「ユニクロ x セオリー」の感動パンツがイージー仕様で快適‼︎夏のビジネスとカジュアルパンツにおすすめ

URLをコピーする
URLをコピーしました!

THE OLD RIVER

□「月間10万pv」革靴特化のファッションブログ
「THE OLD RIVER BLOG」
□革靴インスタグラマー(毎日更新中)
(フォロワー6,700人以上)
□革靴歴7年・20足以上の革靴を所有
□理系出身
□元エンジニア&元アウトドアショップスタッフ
□経験とリサーチで「こだわりのモノ」を紹介

  • 楽ちんなパンツが欲しい
  • 夏場でも快適なパンツが欲しい
  • 楽だけどしっかりして見えるパンツが欲しい

ユニクロはさまざまな名作を出していますが、その中の一つに感動パンツ(ジャケット)があります。

履けば感動するという名前の通りのパンツ。

実際にどうなのか?

感動ものです

夏場に履くパンツとしては最高の快適さ。それでいて、しっかりして見える素材感とシルエット。

これは感動します。

「買いなのか?」と問われたら…

買いです。

なぜかというと、5,000円以下のテック系パンツとして完成度が高すぎるからです。さすがユニクロ。

持っていて損はなく。買わなければ、損しているといっても過言ではありません。

そして、2021SSではTheory(セオリー)コラボで感動パンツとジャケットが展開されました。

この記事で紹介するのセオリーコラボの感動パンツです。ディテールからシルエット、サイズ感まで徹底解説します。

この記事でわかること

「UNIQLO x Theory」感動イージーパンツについて

・ニューヨーク生まれのコンテンポラリーファッションブランド、“Theory(セオリー)”とのコラボレーションアイテム。

・速乾、伸縮、軽量の機能を持つイージーパンツ。
・クリースがなく、ウエストにドローコード付きのイージー仕様なのでクリーンにもカジュアルにも使える。
・バックポケットは物が落ちる心配のないジップ付き。
・サイクリング中でも裾が邪魔にならない、スリムでモダンなストレートシルエット。

ユニクロより

こちらは…

ユニクロとセオリーがコラボした感動イージーパンツです。

ユニクロで展開されている感動シリーズのセオリーコラボバージョンとなっています。

インラインと感動パンツとの大きな違いは…

イージー仕様かどうかです。

セオリーコラボはイージー仕様になり、ドローコードやウエストにゴムが入っています。

インラインのものはスラックスのようなディテールです。センタープレスもあります。

今回はセオリーコラボの感動イージーパンツについて詳しく解説していきます。

感動イージーパンツのディテール

画像出典:ユニクロ

Front:使いやすいテーパードシルエット

まず特徴として挙げられるのがシルエット。

ウエストから裾に向かって細くなるテーパードシルエットです。これによってどんな方が穿いても比較的きれいなシルエットとなります。

ファッション初心者の方でも取り入れやすいシルエットです。

しかし、ウエストのサイズが結構大きめです。

イージー仕様になったからなのか、普段のユニクロサイズから1サイズないし2サイズ下げても穿けます。ですが、下げすぎると太もも周りがピチッとした感じにも見えたりします。

オンラインで買う際はサイズ選びに注意です。

ウエスト周りはイージー仕様

ウエスト周りはイージー仕様になっており…

  • ドローコード
  • サイドにゴム入り

となっています。ゴムは両サイドだけになっているため、正面と後ろからはイージー仕様に見えないのがポイントです。

また、ベルトループもついており、ベルトをつけて穿くこともできます。

ビジネスの場面ではベルトをしてゴムが見えないようにすると良いですね。

Back:ジップ付きのポケットが2つ

後ろにはジップ付きのポケットが2つあります。

ものが落ちるのを防止できます。ジッパーが付くだけでテック系のパンツって感じがします。

ちなみにポケットは全てメッシュとなっています。

洗濯後の乾きやすさも抜群です。

股下のガゼット・クロッチ仕様で動きやすさがアップ

股下はガゼット・クロッチ仕様です。

ガゼット・クロッチはクライミングパンツで採用されている仕様。180度開脚できるように、股下に生地の切り替えしがあります。

これによって、足の上げ下げ時のストレスはほぼゼロ。これだけでも感動ものです。

ユニクロの商品概要にサイクリングというワードがありますが、確かに自転車に乗った時でもストレスなく漕ぐことができます。

スポーツウェアとして穿いても良いかもしれませんね。

素材感:薄くて夏場に最適

素材は…

  • ポリエステル 53%
  • 複合繊維 47%

いわゆる機能素材です。

  • 速乾
  • 伸縮
  • 軽量

といった特徴を持ちます。

非常に薄くなっているため夏場の素材としては最強です。

軽量性は抜群で、触ったらわかりますが非常にペラいです。(もちろんいい意味で)

普段ジーンズを穿いてる私からすると頼りなさがありますが、35℃以上の日に穿いたら快適過ぎて、快適過ぎて……

快適すぎます

大事なので3回言いました。

そして速乾性も良く、夜寝る前に洗濯し、外干し。朝になったら乾いていました。

もちろん乾燥させる環境にもよりますが、乾きやすさはあります。

伸縮性については、ストレッチ素材のものに比べると、あまり伸縮しない感じです。

ほんの少し伸びます。

ギュンギュンに伸びる伸縮性はないので、それを求めている方には注意が必要です。

とは言っても、それで動きにくいといった感じはありません。

素材が軽量で薄いこととガゼット・クロッチがあることで、ストレスフリーで動くことができます。

また、このちょっとした伸縮性があることで、触った時にパリッとした感じやシャカシャカ感が軽減されています。

ちょっとしっとりとした素材感になっているため、スポーティ過ぎる感じはありません。

オフィスカジュアルでも穿けるような素材感ですので、夏場のクールビススタイルに導入するのはおすすめです。

サイズ感とシルエット

サイズ感についてはウエストが大きめです。

感覚的に表記サイズの1サイズないし2サイズ大きめの感じです。いつも通りのサイズ感で選ぶとウエストはかなり余裕があると思います。

ですが、イージー仕様でドローコードがついているので絞って穿けば問題なし。またベルトもつけられます。

そしてウエストから裾に向かって強くテーパードしていきます。

私は太ももが割とがっちりしています。

ウエスト的にはS、M、Lどれでも大丈夫。Mでもウエストは余裕。

ですが太ももで合わせるとLで割とゆったりして、ちょっとゆるく穿けるのが好みでした。

Mだとちょっとピタッとする感じはありました。

この辺は、足の太さで選ばれると良いと思います。

私は、タイトやジャストよりも、ちょっとゆとりを持たせて穿きたかったのでLサイズを選びました。

では実際に穿いた感じを見ていきましょう。

着用時のシルエット

172cm 75kgで

Lサイズを着用しています。裾上げ済みで、ハイウエスト気味でノークッションを狙った丈感です。

どうでしょうか?

腰周りは割とゆったりし、裾に向かってギュッと細くなっているのがわかります。

正面からみるとテーパード感がわかりやすいです。

そして、サイドのシルエットもきれい。

腰周りにゆとりがありますが、お尻はそこまでダボっとせず、スッキリとした感じ。

360°きれいなシルエットにまとまっています。

ちなみにタックアウトしてみると…

TシャツはユニクロUのエアリズムオーバーサイズとシャツです。

夏って感じで合わせてみました。

上下とも機能素材が使われており、このままスポーツをすることもできる機能性があります。ですが、スポーツウェアには見えない素材感とシルエット。

大人の楽ちんな休日スタイルとしてもおすすめです。

ですが、シンプルすぎるので、足元や腕元のアイテムは良いものを身につけてあげるとコーデが引き締まります。

私は革靴や腕時計をしてドレスアップをしています。シンプルな服装の場合は小物に気を使うとオシャレ度がアップするのでぜひ試してみてください。

デメリット

ここまでは良い点ばかりを述べてきましたが、気になるポイントもいくつかあったのでお伝えします。

  • ウエストが大きすぎる
  • サイズ展開が感動パンツなのに少ない
  • センタープレスがない

こんな感じです。

デメリットかと言われるとそうでもないので気になるポイントとしてまとめています。

ウエストが大きすぎる

先程もサイズ感のところで触れましたが…

サイズ表記に対してウエストが大きすぎます。

ユニクロのジーンズだと31インチがジャストの私。

それがセオリーのMサイズを穿いてもウエストに拳一個以上の余裕があります。そして私が選んだLサイズだと…ぶかぶかです。

またウエストサイズで選ぶと太もも周りがピタッとしたりとシルエットが変わります。

私はウエストはドローコードで絞ることを前提とし、太もものサイズ感と全体のシルエットで選びました。

できれば試着してサイズを選ぶことをお勧めします。

サイズ展開が感動パンツなのに少ない

インラインの感動パンツですと、ウエストサイズとレングスが豊富。(上記画像を参照)

それに対してセオリーコラボの感動イージーパンツは…

XS〜4XLの展開。

店舗ではS〜XLの展開となっています。

先程も触れた通り、ウエストのサイズが大きめなので、インラインの感動パンツのようなサイズ展開なら良かったなと思っています。

しかし、イージー仕様であることとコラボアイテムのため生産数が限られていることを考えればS、M、Lといった表記にせざるを得なかったと思われます。

仕方のないことです。

センタープレスがない

インラインの感動パンツにはセンタープレスがあり、よりドレスライクなパンツに仕上がっています。

それに対してセオリーコラボの感動イージーパンツはセンタープレスがありません。

これは好みが分かれる部分です。

夏場のスーツの代用として考えている方からするとセンタープレスがあったほうがよかったと思うはず。

しかし、オンオフ兼用でと考えるとセンタープレスはなくても良いと思う人もいるはずです。

この辺は使うシーンと好みで選んでいただくと良いと思います。

個人的にはセンタープレスのありとなしの2種類の展開をして欲しかったのが本音です。もしあったら、それを2本買いしたかったです。

センタープレスありのテック系パンツだとニューバランスから出ているMet24がおすすめ。Met 24のストレートシルエットはセオリーコラボに近いシルエットのため、よりきれい目に穿きたい方はニューバランスも検討してみると良いと思います。

下記の記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

まとめ:夏場のパンツとしてマストバイ

セオリーコラボの感動イージーパンツはいかがだったでしょうか。

機能性素材を使ったパンツとして夏場のマストバイアイテムです。

感動パンツを穿いたことがない方はぜひ穿いてみることをおすすめします。特に夏に穿くと感動の度合いは上がります。

しかし、素材感と生地の厚みから冬に着ることはできません。寒すぎます。

なので暖かくなってきた春から残暑の残る秋までの3シーズンのアイテムです。

夏場ならクールビズスタイルのパンツとして大いに活躍してくれますし、私服としてもきれいめなファッションとの相性が良いため、休日ファッションとしも活躍してくれます。

夏場ならオンオフ兼用で使い倒すことができます

また、速乾性や動きやすさもあるため、夏のレジャーでも穿くことができます。キャンプなどでも活躍してくれるため、シーンを選ばず穿くことできます。

いろんなシーンで感動をもたらしくれるため、感動イージーパンツの名に恥じぬ活躍を見せてくれるはずです。

ぜひ手に取ってみてください。

ということで今回はこの辺で。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事が気に入ったらシェア‼︎
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事でわかること
閉じる