【革靴メンテナンス】やっぱりオールデン。靴を磨きながら革靴を愛でる。

はじめに

靴磨きは趣味の時間。

そんな時に自分の靴を観察してみる。

そうするともっと革靴が好きになる。

靴を磨きながら革靴を愛でる。

至福の時間。

スポンサーリンク

オールデンを磨く

今回磨くのは、この靴

Alden 63088

初めて買ったオールデン。そしてコードバン。

持ってる革靴の中で1番履いてると思う。

前回お手入れしたのいつだったかな?

1ヵ月以上前?

もう少し経っているかな?

たくさん履いたな。

磨く前

つま先を見ると、ちょっと曇った感じ。

それでもやっぱりコードバン。光沢は完全に失われていない。

踵に傷がある。

どこかにぶつけたかな?

まぁしかたたないか…

クリーム塗ったら目立たなくなるかな。

内側も擦り傷がある。

これくらいならブラッシングでも、目立たなくなりそうだ。

靴磨き

まずは、馬毛ブラシでブラッシング。

埃を落として

次はクリーナーで汚れ落とし。

布にクリーナーを少しつけて、革靴を拭き拭き。

これでスッピン。

コードバンにはコードバンのクリーム。

これを指に取って、塗り塗り。

そして、かっさ棒を使って表面をゴリゴリ。コードバンの毛羽立ちを整える。

仕上げは、ブラッシングと乾拭き。

よしっいい感じ。

続いて、鏡面磨きもしよう。

ワックスを指につけて

踵からつま先まで、ワックスを塗っていく。

何度か重ね塗り。

もういいかな?

次は、布で磨きあげる。

気分をあげるため、赤い布を使おう。

赤い布を指に巻いて、水をちょっと、ワックスをちょっとつけて…

さっきワックスをつけたところを優しく擦っていく。

あっ光ってきた。

もっと光るかな?

何度か繰り返そう。

うん。そろそろ良さそうだ。

磨いた後

つま先に光沢が出てきたな。

甲の皺もきれいに光ってる。

踵の傷も目立たなくなった。

いいね。いいね。

靴紐も通して…

はい。完成。

全体的に光沢が出て、これぞコードバン。

やっぱりオールデンが好きなんだ。

オールデンを愛でる

磨いたオールデンは、2020年1月1日に。

新年最初の革靴は、お気に入りのオールデンで。

ピカピカのオールデンは、広州で1番輝いているかも。

でも、気になるのは履き皺が白くなるところ。

写真でも白っぽく見える。

磨いた後は白くないけど。履くと白くなる。

うーん。まっいっか。

これも、「あじ」だよね。

1年以上履いたオールデン。

週1、2回は必ず履く。結構エイジングしてきたかな。

履き心地は相変わらずいい。

オールデンって矯正靴を作っていただけあって、履き心地に特化している感じがする。

最初から履きやすい。そんな感じ。

ラスト違いでオールデンは4足。

それぞれ、履きやすい。

やっぱり好きだなオールデン。

スポンサーリンク

靴磨きで使ったモノ

ビーズワックスポリッシュ 50ml SAPHIR
スポンサーリンク
おすすめ記事