【2021AW ユニクロ+J】メンズラインナップまとめ&発売前プレビュー【ジルサンダーコラボ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

THE OLD RIVER

□「月間10万pv」革靴特化のファッションブログ
「THE OLD RIVER BLOG」
□革靴インスタグラマー(毎日更新中)
(フォロワー6,700人以上)
□革靴歴7年・20足以上の革靴を所有
□理系出身
□元エンジニア&元アウトドアショップスタッフ
□経験とリサーチで「こだわりのモノ」を紹介

2021AWのユニクロ+Jラインナップが発表されました。

ユニクロコラボの中でも非常に人気が高く、昨年は10年ぶりのコラボとあり、争奪戦が繰り広げられました。

今回も争奪戦が繰り広げられるのでしょうか。

この記事では、+Jのラインナップの中からメンズアイテムをまとめました。気になるアイテムがあるかどうかチェックするのに活用ください。

画像出典:ユニクロ

あわせて読みたい
この記事でわかること

アウター

ダウンオーバーサイズパーカ

デザインダウンパーカー
素材表地 本体: 60% ポリエステル,40% 複合繊維(ポリエステル)
別布: 100% ポリエステル
中わた: 90% ダウン,10% フェザー
裏地: 100% ナイロン
価格(税込)¥17,900

前作モデルではハイブリッドダウンでしたが、今作はダウンのみの仕様。

640FP(フィルパワー)の良質なダウンを使用しています。

ちなみにフィルパワーは…

簡単にいうとダウンの品質を表す単位で、数値が大きい方が少ない量で膨らみやすくなります。そのため、暖かい空気を溜め込みやすくなり、保温性が良くなります。

600FPで良質。800FPで高品質と分類されることが多く、アウトドアブランドでは600〜1000FPのものが使われています。

FPの数値が高くなると、それに伴い価格も高くなります。

+Jでは640FPで17,900円。ダウン量がどのくらいかはわかりませんが、まずまずの価格。ダウンジャケットとしてコスパが高いと言われているモンベルですと800FPで2万円ほど。

スペック重視で考えれば、モンベルの方がコスパが高く感じます。ですが+Jはデザインが入り、カジュアル使いしやすくなります。

おしゃれ着としての視点で見れば、+Jに軍配が上がります

デザインは生地の切り替えしが特徴的。

肩周りや肘周りで生地の切り替えしがあります。

またフードは取り外し可能

フードを外すとこんな感じになり、着こなしの幅も広がります。

表面生地は…

マットなポリエステルとコットンライクなポリエステルをミックスした素材を使用。

とありますが、写真で見ると光沢感もある感じがします。

表面の光沢感で割と好みが分かれそうな感じはします。

スタイリング画像ではこんな感じです。

ダウンはアウトドアライクな印象もありますが、+Jはきれいめな印象。キルティングの幅も広く、そこまでモコモコ感もありません。

ダウンパーカーをスタイリッシュに着こなしたい方におすすめです

ハイブリッドダウンオーバーサイズMA-1ブルゾン

デザインMA-1
素材表地: 100% ナイロン
中わた,身頃: 90% ダウン,10% フェザー
袖部分: 70% ポリエステル,30% レーヨン
裏地: 100% ナイロン
リブ部分: 96% ポリエステル,4% ポリウレタン
価格(税込)¥12,900

MA-1はミリタリー由来のアイテム。

空軍のフライトジャケットです。

ミリタリージャケットというと無骨な印象やポケットが多い印象があります。しかし、MA-1は割とシンプルなデザインで普段使いしやすいミリタリージャケットです。

+JのMA-1はハイブリッドダウンが使用されていることで保温性も良く、冬場にも活躍してくれます。

表面素材は光沢感がありそうな感じ。

こんな感じでオールブラックのコーデにしたときに、素材のコントラストをつけることができます。しかし、光沢が強すぎると安っぽさも出たりするため、どの程度の光沢感なのかは実物を見て判断する必要がありそうです。

ちなみにMA-1は昨年も販売されていました。

昨年のモデル

昨年のモデルは襟がついていましたが、今作では襟はなくなっておりスッキリした印象。

今作の方がより、MA-1らしさが出ています。

ライトダウンジャケット

デザインダウンジャケット
素材表側: 100% ナイロン
中わた 本体: 90% ダウン,10% フェザー
ショルダー部分内側: 90% ダウン,10% フェザー
ショルダー部分外側: 100% ポリエステル
裏側: 100% ナイロン
価格(税込)¥9,990

商品名の通り、軽量のダウンジャケットです。

デザインもシンプルで、特徴らしい特徴はない感じです

フロントにジッパー付きポケットが2つ。

前を開けるジッパーはダブルジップとなっています。

デザイン的にはインラインでも出そうな感じ。あとは素材感によって上品な印象になるかがポイントだと思います。

ダウンオーバーサイズコート

デザインダウンコート
素材表地: 100% ナイロン
中わた: 90% ダウン,10% フェザー
裏地: 100% ナイロン
価格(税込)¥19,900

昨年もダウンのロングコートがありましたが、少しデザインに変更があります。

昨年と今年で大きく変わったのはポケットとフードのデザイン。さらに今年のモデルはサイドにジッパーがあり、スリットになっています。

昨年のモデル

昨年はポケットにフラップが付いたようなデザインになっていました。

そして今年のモデルはフラップがなくなり、ジッパーのみになっています。

また、サイドを見ると…

サイドにジッパーがあり、開閉できる仕様になっています。

また、フードは取り外し可能

フードを外すとこんな感じになります。首回りをスッキリさせることができます。

パデッド オーバーサイズステンカラーコート

デザインステンカラーコート
素材表地: 60% ポリエステル,40% 複合繊維(ポリエステル)
中わた: 100% ポリエステル
裏地: 100% ナイロン
価格(税込)¥17,900

こちらはダウンではなく、中綿となり、中身は化学繊維の素材になります。

表地は耐久撥水性のある素材が使われていることもあり、雨の日や雪の日でも活躍してくれます。

写真を見る限りだと光沢感があるような素材感。

これが吉と出るか凶と出るかが微妙なところ

ステンカラーコートは最初のコートとしても使いやすいコート。しかし、ツヤの感じによっては初心者だと使いにくくなるかもしれません。また、中綿が入っていることで、使う時期は冬場に限定されそうです。

春秋だと暑くて着る機会が減ると思うので、使い勝手は悪い感じが個人的にはします。

UNIQLO Uやインラインからもステンカラーコートは展開されているので、それと見比べてから購入を検討するのが良いと思います。

ウールブレンド オーバーサイズシャツジャケット

デザインシャツジャケット
素材表地: 69% 毛,29% ナイロン,2% ポリエステル
袖裏: 100% ポリエステル
価格(税込)¥14,900

ウールブレンドのシャツジャケットということで、さらっと羽織ることができるアイテム。

ダブルフェイスとなり、柔らかさもあるようです。ですので、着心地としては良いはずです。

昨年も似たようなアイテムが展開されていて、売れ残っていたイメージがあります

ですので、すぐに手を出すのではなく、セールを狙って購入しても良いかもしれません。

ウールジャケット セットアップ可能

デザインウールジャケット
素材表地: 100% 毛
裏地: 100% ポリエステル
価格(税込)¥19,900

ジャケットは昨年もあり、素材の良さから人気があったアイテムです。

昨年は日本を代表する毛織メーカーのNikke社の素材が使われていましたが、今作はNikkeの記載がありません。ですので、前作と今作で素材感が変わっている可能性もあります。

とは言っても、価格は前作から変わっていないないので、同じ素材が使われている可能性もあります。

ジル・サンダー氏はテーラリングを得意としてるデザイナーということもあり、このようなジャケットやコートはモノとして間違いないはずです。

ウールブレンド オーバーサイズピーコート

デザインPコート
素材表地: 78% 毛,22% ナイロン
中わた: 100% ポリエステル
裏地: 100% ナイロン
価格(税込)¥25,900

こちらはPコート。

襟が大きめでボリューム感があります。

素材はnikke社のオリジナルウールブレンドメルトン素材を使用しています。ウールとナイロンの混紡で、写真からは程よい光沢感があります。

カラーはネイビーとオリーブ。

Pコートのネイビーは、やはり定番のカラー。カチッとした印象で着ることができます。

そして、もう一色がオリーブ。

スタイルブックでも着られています。

色味的にミリタリー感もあります。

なんかモーターサイクルジャケット感を少し感じます。

価格は2万円オーバーですので、UNIQLOとして考えると高いです。この価格に見合った素材感なのかは注目ポイントです。

ウールブレンド チェスターコート

デザインチェスターコート
素材表地: 80% 毛,20% ナイロン
裏地: 100% ポリエステル
価格(税込)¥29,900

昨年はカシミヤがブレンドされており、注目度が高かったアイテム。

今作ではカシミヤが含まれておらずウール80%とナイロン20%のウールブレンドのメルトン素材。

しかしながら、価格は5,000円アップしています。(前作は24,900円)

また、シルエットも変更があります。

前作はオーバーサイズシルエット。そして今作はレギュラーフィットシルエットとなっています。

今作の方が、オンオフで使いやすいベーシックなシルエットとなっています。

トレンドライクではなく、トレンドに流されてないベーシックなアイテムとして欲しい方には良いかもしれません

ウールオーバーサイズダッフルコート

デザインダッフルコート
素材本体: 100% 毛
別布: 100% 綿
テープ部分: 100% アクリル
価格(税込)¥29,900

こちらはダッフルコート。

素材はウール100%となっていますが、商品概要にはウールブレンドとも書かれており、ウール100%なのか化学繊維が少し含まれているのか、よくわかりません。

コートの中では定番のデザインですが、少し子供っぽく見えたりするため、着こなしが難しい印象もあります

価格も3万ですので、試しに買ってみるのにも躊躇します。おしゃれ初心者が手を出すのはやめておいた方が良いかもしれません。

セーター・カーディガン

プレミアムラムVネックカーディガン(長袖)

デザインカーディガン
素材100% 毛
価格(税込)¥5,990

ラムウールを使ったカーディガン。

厚みがあり、ボリューム感のあるカーディガンとなっています

カーディガンもトレンドが来ているので、カーディガンは1着は持っておきたいところ。

とは言ってもインラインでもカーディガンは展開されているので、そちらとの差別化があるかどうかは気になるポイントです。

インラインのカーディガン

ちなみにこちらがインラインのカーディガン。

デザインとしては+Jの方がボタンが大きく、ポケットのデザインも異なります。

+Jのカーディガン

左手側のポケットが特徴的。

ポケット部分で好みが分かれそうです。

シンプル好きならインライン、デザインを少し入れたいなら+Jと選ぶと良いかと思います。

カシミヤクルーネックセーター(長袖)

デザインクルーネックセーター
素材100% カシミヤ
価格(税込)¥15,900

カシミヤを100%使ったクルーネックセーター。

上質な素材を使い、色の切り替えしを入れたシンプルなデザイン。カラーの切り替えし以外は特徴的なデザインはなく、非常にシンプルです。

価格は15,900円とユニクロのセーターとしてはお高め。

カシミヤ100%ならコスパが良いと言えるかもしれませんが、ユニクロということを考えると買うのは躊躇します

前回はセーター類の在庫が余っていた印象。少し値段が下がってきた時に残ってたら買うかもしれません。また、単色ではないので、着こなすのも難しそうな感じ。個人的には半額くらいになって、ようやく手が伸びるアイテムかなと思います。

カシミヤタートルネックセーター(長袖)

デザインタートルネックセーター
素材100% カシミヤ
価格(税込)¥15,900

カシミヤをつかったタートルネックセーター。

こちらはカラーブロックがなく、単色で仕上げたシンプルデザイン

単色の方が使いやすい一方で、面白みに欠けるようなアイテムです。冬場にタートルネックを着る私としては欲しいアイテムですが、15,900円という価格を考えると手が伸びにくいです。

こちらもセールまで待って、購入を検討したいと思います。

カシミヤブレンドパーカ(長袖)

デザインジップアップパーカー
素材本体: 90% カシミヤ,10% ナイロン
テープ部分: 100% ポリエステル
価格(税込)¥17,900

カシミヤにナイロンをブレンドした生地を使ったジップアップパーカー。

フロントのジップとポケットの入り口に色の切り替えしがあり、デザインのアクセントとなっています。

上質な生地を使っているため、いわゆるスエットパーカーとは違った高級感を楽しめそうな感じです。

ラグジュアリースポーツを感じさせるアイテム。

大人のスポーツミックスとして良いのではないでしょうか

しかしながら、カシミヤを使っているため、価格は17,900円と高め。

これも値段的に手が出しづらい。セールになったら検討したいアイテムです。

メリノブレンドニットポロシャツ(長袖)

デザインニットポロシャツ
素材77% 毛,23% ナイロン
価格(税込)¥5,990

こちらはカシミヤではなく、メリノウールとナイロンの混紡生地。

ですので、価格も抑えめで5,990円とニット部門では割りと手が出しやすい価格。

デザインはニットポロシャツ。第一ボタンは見えて、それ以外は見えなくなっている比翼仕立て。

綺麗めな感じで着ることができます。

肩周りはラグランスリーブとなっています。これは春夏で販売されたシルクコットンのニットポロシャツと同じです。

春夏+J

春夏でニットポロを購入し、気に入った私としては秋冬のニットポロシャツも気になります。

ですがインラインではメリノウール100%のニットポロシャツが3,990円で売っています。デザインとしてはインラインのものはボタンが比翼仕立てでないこととラグランスリーブではないこと。

シルエットは着てみないとわかりませんが、インラインと+Jのもので着比べて購入を検討したいです。

シャツ

スーピマコットンオーバーサイズスタンドカラーシャツ

デザインスタンドカラーシャツ
素材100% 綿
価格(税込)¥3,990

スーピマコットンを使ったスタンドカラーシャツ。

+Jのシャツは評価も高く、特にいうこともありません。

シワがつきやすいのがデメリットですが、私はシャツにアイロンをかけるのが日課となっているので、特に煩わしさを感じません。

昨年の秋冬は腰回りに生地の切り替えしがあったデザインですが、春夏から、そういったデザインを無くし、シンプルなシャツとなっています。

シンプルで使いやすくなりましたが、面白みに欠ける気もします。+Jのシャツはすでに持っている方も多いので、発売当日に買わなくても良いアイテムかなと思います。

スーピマコットンシャツ(長袖)

デザインシャツ
素材100% 綿
価格(税込)¥3,990

こちらは襟付きのシャツ。

シンプル・イズ・ベストの一枚です。それ以外は特にいうことはありません。

オーバーサイズシャツブルゾン

デザインシャツブルゾン
素材本体: 97% 綿,3% ポリウレタン
別布: 100% ナイロン
テープ部分: 100% ポリエステル
価格(税込)¥5,990

春夏コレクションで結構人気があったのが、こちらのシャツブルゾン。

前作はスーピマコットン100%でしたが、今作ではポリウレタンが配合されて、少しストレッチが入っているようです。

また、デザインも少し変わっています。

春夏+J

前作は胸元に大きめのポケットが貼り付けられていました。

それが今作ではなくなり、サイドにポケットがつき、入り口の生地の色味が変わっています。フロントのデザインはよりシンプルさを出し、ほぼシャツって感じがします。

新作+J

また、後ろの裾部分には光沢感のあるナイロン生地がさりげなく付けられています。これは好みが分かれそうな気がします。

個人的にはいらなかったかなと思っています。とは言っても実物を見たら考え方も変わるかもしれません。

また、11月中旬発売となると、シャツブルゾンの需要も少し減りそうです。

Tシャツ・カットソー

ドライスウェットハーフジップパーカ(長袖) セットアップ可能

デザインハーフジップパーカー
素材本体: 68% ポリエステル,32% 綿
布帛部分: 100% ナイロン
リブ部分: 82% 綿,18% ポリエステル
価格(税込)¥5,990

スウェットは春夏コレクションで発売されていました。

春夏と比べるとフード部分が変わりました。春夏アイテムはフードもボディも同一素材でしたが、今作ではフードの生地を変えています。

今作はフードをナイロン生地にして光沢感があります。色味は同じにしていますが、素材による色のコントラスがはっきりとしています。

これも好みが分かれる部分です。デザイン的に好きなら買いって感じです。

ドライスウェットシャツ(長袖) セットアップ可能

デザインクルーネックスウェット
素材本体: 68% ポリエステル,32% 綿
リブ部分: 82% 綿,18% ポリエステル
価格(税込)¥4,990

こちらはクルーネックのスウェット。

フロントはシンプルですが、裏面にデザインがあります。

こんな感じで方から横一文字にラインが入ったデザインです。

これがデザインとして優れているのかどうか、私にはわかりません。

スーピマコットンリラックスフィットクルーTシャツ(半袖)

デザインTシャツ
素材100% 綿
価格(税込)¥1,500

春夏でも販売されたTシャツ。おそらく再販です。

セールになったら買い足したい感じです。

個人的には昨年の秋冬に販売されてたロンTを再販して欲しかったです。

ボトムス

ドライスウェットパンツ セットアップ可能

デザインスウェットパンツ
素材本体: 68% ポリエステル,32% 綿
布帛部分: 100% ナイロン
リブ部分: 82% 綿,18% ポリエステル
価格(税込)¥4,990

先ほどのスウェットパーカーとクルーネックとセットアップできるパンツです。

これも定番として販売されているので、特に言うことはありません。

イージーワークパンツ

デザインワークパンツ
素材100% 綿
価格(税込)¥5,990

ワークパンツを現代風にアレンジし、少し細身に仕上がっています。

フロントには、膝上くらいに生地の切り替えしがあります。V字っぽく見える感じで特徴的なデザインです。

後ろにはバックポケットが貼り付けられています。この辺はワークパンツさを感じる部分です。

全体的には細身な感じでワークパンツの無骨さを軽減してくれて、キレイめな感じで穿くことができそうです

セルビッジ スリムフィットストレートジーンズ

デザインジーンズ
素材[69 Navy] 本体: 98% 綿,2% ポリウレタン
パッチ部分: 合成皮革
[その他カラー] 本体: 99% 綿,1% ポリウレタン
パッチ部分: 合成皮革
価格(税込)¥5,990

前回も販売されていたセルビッジジーンズ。+Jのものはポリウレタンが含まれており、ストレッチ性がある生地になっています。

シルエットは細身でスタイリッシュに穿くことができます

ユニクロでは、インラインとUでもセルビッジジーンズを展開しています。Uのものはコットン100%のセルビッジデニムで、シルエットは太めです。

無骨さのあるジーンズが好きな方はUの方がいいです。そして、ジーンズをスタイリッシュに穿きこなしたい方は+Jがおすすめです。

また、前作はホワイトがありましたが、今作ではホワイトがなくなりブルーになっています。実物はどんな色味なのか気になります。

+JやUのセルビッジジーンズは下記の記事でも解説していますので、気になる方はご覧ください。

ウールパンツ セットアップ可能

デザインウールパンツ
素材表地: 100% 毛
裏地: 100% ポリエステル
価格(税込)¥9,990

ジャケットとのセットアップ可能なウールパンツです。

ウールに関しては、前作ではNikke社のものが使われていましたが、今作はそういった記載はありません。

素材が変わったのかどうか。よくわかりません。

ウールブレンド タックパンツ

デザインタックパンツ
素材表地: 70% 毛,30% ナイロン
裏地: 100% ポリエステル
価格(税込)¥7,990

こちらはタックが入ったパンツ。

素材はウール100%ではなくナイロンが30%含まれています。

最初の印象だとセオリーコラボにあったパンツに似ている気がします。

セオリーコラボ

セオリーコラボのアイテムは女性のみの展開。またタックはツータックとなっています。

商品画像だけで比べると非常に似ているので、イメージとしてはセオリーコラボの男性版で冬仕様って感じがします。

タックが入ったパンツはボリュームが出て、トレンドライクですので、気になる方も多いかと思います。

まとめ

2021AWのユニクロ+Jはいかがだったでしょうか。

このシーズンを持って+Jは一旦終了するようです。次回はいつになるのかわかりません。また10年後になるのでしょうか。

気になるアイテムがあったらラストチャンスと思い購入しましょう。

全体的に結構高めのアイテムが多く、特にアウター類は3万円近い価格もあります。ユニクロとしては手が出しにく価格にはなっています。

どちらかというとユニクロではなく「+J」と言うブランドを買う感じで購入するといいのかもしれません。そういったマインドの方が買いやすくなる気が個人的にはします。

ということで今回はこの辺で。

この記事が気に入ったら
Let’s share the post!!

アイテム一覧は楽天ROOMで見れます。

楽天ROOMではブログ内で紹介したアイテムをリストアップしています。

価格や在庫の確認等にご活用ください。

\ 紹介アイテムの価格をチェック /

YouTubeチャンネルを見る

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事が気に入ったらシェア‼︎
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事でわかること
閉じる