O5PRO Cooling Tレビュー | 汗染みが気にならない機能性Tシャツ‼︎着心地もひんやりで夏に最適【PR】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

THE OLD RIVER

□「月間10万pv」革靴特化のファッションブログ
「THE OLD RIVER BLOG」
□革靴インスタグラマー(毎日更新中)
(フォロワー6,700人以上)
□革靴歴7年・20足以上の革靴を所有
□理系出身
□元エンジニア&元アウトドアショップスタッフ
□経験とリサーチで「こだわりのモノ」を紹介

  • 暑い日に快適なTシャツを着たい
  • 汗染みが気になった色付きのTシャツが着られない

夏のマストアイテムといえばTシャツ。

デザイン性・機能性・ブランドなどからTシャツを選ばれると思います。

今回紹介するTシャツは機能性に特化したTシャツ。

それが…

O5PRO Cooling T

聞き馴染みがないとブランドだと思います。

O5PROとは2018年に設立された台湾のブランド。確かな技術をもって伝統を超えていき、妥協せずベストを尽くす」という企業理念のもとものづくりをしています。

そんなO5PROが開発したTシャツは、酸化チタンを練り込んだ生地により夏に最適な機能性をもったTシャツになっています。

具体的には…

  • 接触冷感
  • 汗染みが出ない
  • UVカット
  • 細菌の繁殖を防ぐ

といった特徴です。

個人的には汗染みが出ないという特徴に惹かれました。やはり夏場はどうしても汗をかくため、汗が気になります。

汗染み対策をするのもめんどくさいため、特に何もしなくても汗染みが出ないというのは魅力的です。

そして、このTシャツを実際に着用した結論は…

スポーツウェアとして必要十分な機能性を有しているが、おしゃれ着としては不向き」ということです。

これについては後ほど詳しく語らせて頂きます。

この記事ではO5PRO Cooling Tについて徹底レビューをしていきます。

Koki(Shenzhen)E-Business Co.,Ltd.よりサンプル品を提供いただきました。

\ 詳細はこちら /

この記事でわかること

O5PRO Cooling Tの特徴

O5PRO Cooling Tの最大の特徴は…

酸化チタンを使用していることです。

O5PRO Cooling Tの生地
  • 裏地はナノ化した酸化チタンと翡翠粉を練り込んだ生地を使用
  • 表地にはポリエステル素材を使用

この生地を使うことで、O5PRO Cooling Tは以下の特徴があります。

  • 接触冷感
  • 汗染みが出ない
  • UVカット
  • 細菌の繁殖を防ぐ

接触冷感

接触冷感とは肌に当たった時にひんやりと感じることです

ユニクロのエアリズムなんかが接触冷感機能を備えていることで有名です。

着ている方が涼しく感じるため、夏場に重宝する機能です。

出典:O5PRO

涼感効果は国際的にも認定を受けており、36.2℃の環境下で検証した場合、10分で31.49℃、120分で31.6℃を記録。長時間の着用でも冷却性能を維持しているのが実証されています。

出典:O5PRO

汗染みが出ない

夏は汗をかくため、外を歩いているとTシャツに汗の跡がついてしまいます。

特に脇の下や背中、胸元に汗が出てしまいます。スポーツをしている場合ですとそこまで気にならないかもしれませんが、街中をショッピングしている時なんかは気になってしまいます。

出典:O5PRO

O5PRO Cooling Tは、内側の層が汗を吸収し、汗が表地に浸透しない特殊な二層構造になっているので、汗ジミが目立ちません。

出典:O5PRO

実際に着用し、汗をかく運動をしても汗染みは全くありませんでした

UVカット

O5PRO Cooling Tの裏地に練り込まれている酸化チタンには、紫外線を吸収・乱反射させる効果があり、紫外線の肌に達する量を大幅に軽減することができます。

出典:O5PRO

外で運動する人や女性には嬉しい機能なのがUVカット。

酸化チタンの効果により紫外線対策をすることができます。

また、酸化チタンは生地に練り込んであるため、効果の持続性が高くなっています。

細菌の繁殖を防ぐ

O5PRO Cooling Tの裏地には、酸化チタンと銀繊維が練り込まれており、細菌の繁殖を防ぎ、汗の臭いの根本原因をブロック。優れた抗菌効果があるから、人が密集する場所でも、臭いが気になりません。

出典:O5PRO

男性だと臭いをきにする方も多いです。

そういった方でも酸化チタンの効果により、防臭することができます。

O5PRO Cooling Tを実際に着て感じたこと

冒頭でも述べましたが、O5PRO Cooling Tは…

スポーツウェアとして必要十分な機能性を有しているが、おしゃれ着としては不向き

この理由は…

スポーツに最適な理由
おしゃれに不向きな理由
  • 接触冷感
  • 汗染みが出ない
  • 吸水速乾性
  • ステッチワークが目立つ
  • ジャストフィットのシルエット
  • 素材感がイマイチ

それぞれの理由について詳しくみていきましょう。

スポーツに最適な理由

  • 接触冷感
  • 汗染みが出ない
  • 吸水速乾性
スポーツに
おすすめ

先程の特徴からもわかるようにスポーツウェアとして必要十分な機能を有しています。

特に夏場に最適な機能であるため、スポーツをする方には重宝するTシャツです。

接触冷感

裏地と表地で色が違うのがわかると思います。

  • 裏地はナノ化した酸化チタンと翡翠粉を練り込んだ生地
  • 表地にはポリエステル素材

裏地がポイントで、酸化チタンの効果により着た時にひんやり感があります。

とはいっても、「冷たい」と感じるものではなく、さらっとした感じが「ひんやり」していると感じます。

また、風に当たった時に涼しく感じます。

特に汗をかいた後に風に当たると涼しく感じます。汗をかくとTシャツが体に貼り付くことがありますが、O5PROのTシャツはそういったことがほぼありません。

逆に汗が体を冷やす冷却の働きをしている感じがあります。

汗染みが出ない

個人的にはこの機能に感動しました

私は結構汗をかくため、どうしても色付きのTシャツを着ると汗染みを気にしてしまいます。

そのため、汗が比較的目立ちにくい、白や黒のTシャツを選ぶことが多いです。

しかし、O5PROのTシャツは全く汗染みがありませんでした。

実際に見てみましょう。今回、着用している色はネイビー。

また、ユニクロのエアリズムコットンオーバーサイズTシャツを比較としています。カラーは同じくネイビーです。

※画像はタップすると拡大します

O5PRO
ユニクロ

どちらも室温20℃程度の場所で、30分以上のワークアウトをしました。汗が滴るくらいの運動です。

結果としては…

  • O5PROは全く汗染みが出なかった
  • ユニクロは胸元や脇の下に汗染みが出た

ネイビーは汗をかくと、色が濃くなり汗染みとなります。

ユニクロの方は汗によって胸元の色が濃くなっていることがわかります。また、汗によってTシャツが貼り付く感覚もありました。

対してO5PROは、汗染みがなく、汗によってTシャツが体に貼り付くような感覚も一切ありませんでした。

汗染みを目立たせたくない人にとって、非常におすすめです

吸水速乾性

運動している時に汗によってTシャツが体に貼り付かないことから、吸水と速乾性があることを体感しました。

また、洗濯直後でも7割以上は乾いている感じがあります。

真夏でしたら、洗濯直後にきてもちょっと濡れているなくらいで、着られないこともありません。

1〜2時間程度の外干しで十分に乾燥してくれます。

毎日運動するような方に重宝します。

おしゃれには不向き

このブログはファッションアイテムの紹介が主ですので、おしゃれとして使えるかどうかも見ていきます。

結論としては…

おしゃれには不向きです。

理由は…

  • ステッチワークが目立つ
  • ジャストフィットのシルエット
  • 素材感がイマイチ
おしゃれには
不向き

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ステッチワークが目立つ

ステッチとは縫い目のことです。

特に肩周りのステッチと脇下にある2つのステッチが目立ちます。

画像からもわかる通り、しっかりと視認できるステッチです。

おそらくスポーツウェアとして耐久性を重視したと思われます。

しかし、ステッチが目立つとスポーツウェア感が強すぎて、おしゃれ着としては不向きです。

個人的にはステッチが目立たないようにして欲しかったです。

参考までにユニクロ+JのTシャツを見てみましょう。

ユニクロ+JのTシャツ

このようにステッチが目立たなくなっています。

こちらの方がスッキリして洗練された印象。スポーツウェア感はほぼないはずです。

なのでステッチが目立つO5PROをおしゃれ着として着てしまうと、「スポーツしてたの?」と言われかねません。

スポーツミックスなどあえてスポーツウェアを取り入れるファッションもありますが、着こなしの難易度は高いのでファッションとしてはあまりおすすめできません。

ジャストフィットのシルエットでトレンド感がない

着てみるとジャストなシルエット。

昨今のトレンドはオーバーサイズなどゆったりとしたシルエットです。

それを考えるとジャストサイズはファッションとして見ればトレンド感はありません。

しかしながら、インナーとして使う分にはジャストサイズでも問題ありません。むしろインナーならジャストサイズの方が向いています。

またジャケットなどを羽織ることでステッチワークが目立たなくなるため、インナーとして使うのは良いです。

ファッションとして着たいなら1枚で着るのではなく、インナー使いがおすすめです

また、街中のランニングウェアや自転車通勤の際に着るのもおすすめ。汗染みが目立たないので、途中でコンビニなどに寄っても、不快感を与えることがありません。

1枚で着るなら街中のランニングやレジャー、または自転車通勤など、おしゃれが重視されない状況で使うと良いと思います。

素材感がイマイチ

スポーツウェアとして考えればO5PROの素材は最高です。

しかし、おしゃれという観点で見るとイマイチに感じます。

その理由は…

化学繊維感があるからです。

わかりやすくいうならスポーツウェアの素材感なんです。

なので、ジーンズやチノパンといったコットン素材との相性はあまり良くありません。素材感がハッキリと違うため、ミスマッチ感が強く出てしまいます。

もし合わせたいなら、化学繊維が配合されたテック系のパンツに合わせると良いと思います。

テック系のパンツの方が素材感が近くなり、ミスマッチ感が軽減されます。しかし、スポーツ感が強く出過ぎるかもしれないので、できるだけスラックスに近い綺麗なシルエットのパンツにすると良いでしょう。

例えばユニクロの感動パンツはきれいめのシルエットで化学繊維が使われているので、おすすめです。

その他のテック系パンツについては下記を参考してください。

サイズ感

172cm 72kgでLサイズを着用しています。

サイズ感の参考にしてください。

ちなみに下記がサイズチャートです。

出典:O5PRO

172cm 72kgでLサイズを着用

172cmで割りとガッチリした体型でLサイズを着用しています。

サイズはジャストです。

運動時は、生地にストレッチ性があるので、ジャストでも動きにくさはありません。

スポーツウェアとして着るならジャストサイズで良いと思います。

しかし、おしゃれ着としてなら、もうワンサイズ、ツーサイズアップで選んでも良いかもしれません。

今回は、ジムをメインとワンマイルウェアとしてジャストサイズを選びました。

おしゃれ着としてはあまりおすすめできないので、サイズはジャストを選んでスポーツ使いとインナー使いするのがおすすめです。

デザインとカラー展開

出典:O5PRO

デザインは2種類

  • クルーネック
  • ヘンリーネック

そしてカラーは6種類

  • ホワイト
  • グレー
  • ネイビーブルー
  • バーガンディー
  • レモンイエロー

\ 詳細はこちら /

汗染みが気になって色付きのTシャツが着られなかった方は、グレーやネイビーブルー、バーガンディを選んでみてはいかがでしょうか。

インナーとして快適性を求める方はホワイトとブラックがおすすめです。

イエローは……好きなら選んでみてください。

まとめ

O5PRO Cooling Tはいかがだったでしょうか。

2018年に台湾で設立された新興ブランドということもあり、初めて聞いた方も多いのではないでしょうか。

O5PRO Cooling TはMakuakeにて応援購入することができます。(2021年7月現在)

限定や購入枚数によって割引率が変わるので、気になった方はお早めに購入してください。

特にスポーツする方やジャケットのインナーとして使いたい方におすすめです。

ぜひお試しください。

ということで今回はこの辺で。

\ 詳細はこちら /

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事が気に入ったらシェア‼︎
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事でわかること
閉じる