おすすめ革靴

UNIQLO +Jのセルビッジスリムフィットストレートジーンズはどうなのか?発売前・先行レビュー【ユニクロ2021SS】

3 min 7,441 views

どうも、革靴好きの

THE OLD RIVERです

ユニクロの+Jからセルビッジジーンズが販売されることが決定しました。

ジーンズ好きの私としては待望のモデル。

まだ、発売日は未定ですがユニクロのHPに商品説明があったので、それを見ながら先行レビューをしていきます。

実物のレビューは下記より

+Jのセルビッジジーンズ

まず、こちらの記事を見ましたか?

この記事では、ユニクロが発行しているLife wear magazine の写真からどんなジーンズなのかを考察しています。

そして、この考察から実際の商品ページを見た率直な感想は…

ちょっと残念…

その大きな要因は…

コットン100%じゃなかったからです。

セルビッジジーンズと聞いて、勝手にコットン100%だと思っていました。

しかし、蓋を開けてみるとポリウレタンが含まれたいわゆるストレッチデニムでした。

残念と言えば、残念。

ですが、どんなジーンズなのかを今回は先行レビューしていきます。

セルビッジスリムフィットストレートジーンズ

正式名称は…

セルビッジスリムフィットストレートジーンズです。

これを聞けばどんなジーンズかわかりますね。

セルビッジデニム生地を使った、スリムなストレートジーンズです。

そのまんまです

セルビッジデニムとは?

旧式の織り機で作られたデニム生地のこと。

独特のムラがあり、ビンテージジーンズのような経年変化を楽しめます。

パッと見た感じだとオーソドックスな5ポケットジーンズといったところ。

デザインに特徴があるのか見ていきましょう。

デザインの特徴

デザインはいわゆるアメリカライクな5ポケットジーンズです。

パッと見た感じだけだと特徴的な特徴は特にないように感じます。

今回はユニクロのインラインで発売されているストレッチセルビッジスリムフィットジーンズと比較しながらディティールの違いを見ていきましょう。

比較する理由は、似ているから。

フロント

まずはフロントのディティールから。

+Jのセルビッジジーンズ
インラインのスリムフィットセルビッジ

フロントは特にディティールの違いは見受けられませんね。

ポケットの位置が違うきもしますが、おそらく+Jは膨らませた状態でインラインは平置きしているからの違いだと思います。

+Jでもポケットの端にリベットが打ち込まれています。

これがあることで、THEジーンズって感じがしますね。ちなみにユニクロユーのものはリベットがありませんでした。

+Jのセルビッジジーンズ

こんな感じでリベットがあります。

素材は銅っぽいですけど、どうでしょう…

……ギャグじゃないですよ……

また、ステッチはオレンジ色が使われています。ジーンズらしい感じに仕上がっていますね。

ジッパーフライになってます。

トップボタンは+Jの刻印入り。

こだわりポイントでしょうか。まぁ、ロゴはなくても良い気がしますが…

目立つ感じではないのでプラスで捉えましょう。

バック

+Jのセルビッジジーンズ
インラインのスリムフィットセルビッジ

画像を見た感じだと+Jの方がポケット位置が下になっていますね。

このディティールはヌーディージーンズのようです。

普通に穿いても腰ばきしているような感じに見えます。

それでいて、ポケットでお尻の形がわかりにくくなり、結果的にバックシルエットがきれいに見えます。

この辺はデザイナージーンズ的なディティールになっていると思います。

また、右上にはパッチがついています。

合皮のパッチです。

本革でないのが残念。(価格的に…)

大きく+Jって書かれているのが特徴的ですね。

インラインやユニクロユーにはパッチはないです。

パッチはあってもいいのですが、意外とロゴの主張が強いですね。もう少しさりげないロゴでもよかった気がします…

ちなみに+Jはのセルビッジジーンズは3色展開。

ネイビー、ブラック、オフホワイト。それぞれ、パッチの色も変わります。

ブラックはブラックのパッチ

オフホワイトはベージュのパッチ

個人的はブラック x ブラックの目立ちにくさが好きですね。

シルエット

シルエットは穿いてみないと正直わかりません。

なので、ここではサイズ表を見比べてみましょう。

+Jのサイズ表
インラインのスリムフィットセルビッジ

どうでしょうか?

32インチで比較してみましょう。

+Jインライン
ウエストヌード寸法81.581.5
ウエスト仕上がり寸法86.587
ヒップ102100
わたり幅3131
股上24.525
裾幅1818
股下8484

見てわかる通り…

大体一緒です。

洗濯後の縮みを考えると誤差って感じがします。

なので、+Jをオンラインで買う場合はインラインのストレッチセルビッジスリムフィットジーンズを参考にすれば良いです。

サイズ表記はほぼ同じですが、穿いてみたら意外と違うってこともあるんでしょうか。

まとめ

+Jのセルビッジジーンズはいかがだったでしょうか。

インラインのストレッチセルビッジスリムフィットジーンズと比べると…

ほぼほぼ同じ。

なので、手放しでおすすめできるかっていうと…

微妙です。

ちなみに価格は…

+Jが5,990円

インラインが3,990円

価格差は2,000円

+Jに2,000円の付加価値を見いだせるかが購入の決め手です。

個人的には…

ネイビーの色には、そこまでの魅力を感じませんでした。

理由はインラインとほぼ同じだから。(画像だけの判断だと)あと、コットン100%じゃないから。

もう一つ付け加えるなら、ユニクロが発行するLife wear magazine にあったジーンズの色味と全然違うから。

新しい色味かと思って期待したのですが…

いつも通りの色味でした

ガッカリです

なので、購入するならブラックかオフホワイトにすると思います。

こっちの方が+Jの洗練された雰囲気がある気もします。

また、単純にブラックとホワイトのジーンズを持ってないってのも理由ですね。

皆さんはどうしますか?

もしかしたら、販売された時に微妙に違ってるかもしれませんので、今回のレビューはあくまで発売前ってのを頭に入れておいてください。

ということで今回はこの辺で。

ジーンズ以外の+Jは下記の記事をご覧ください。

関連記事
the_old_river

the_old_river

中国在住の革靴好き。
月間8万pv達成の「THE OLD RIVER BLOG」を運営。
主に革靴、ファッションアイテムを紹介しています。時々、中国ネタも。
Instagramでは毎日革靴の写真をアップ中。

商品のレビュー・お仕事依頼はお問い合わせから。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です