【革靴ブランド解説】さくっとAlden紹介。これを読めばAldenの特徴がだいたいわかる。

はじめに

短時間で革靴ブランドのことを知る…

「さくっと〇〇紹介」シリーズです。

今回はオールデンについて紹介していきます。

スポンサーリンク

Aldenの歴史

1884年にマサチューセッツ州ミドルボロウで創業。

100年以上続く老舗ブランド。すげ〜。

4度の工場移転をし、現在は創業時と同じミドルボロウで製作してます。今なおアメリカ製を貫いてるブランドです。

同じくアメリカブランドBrooks Brathersの革靴も手掛けてました。

Aldenの特徴

素材

オールデンを語る上で重要になるのが素材。

主に使われているのが…

コードバンと牛革

他にもあるけど

ここで知って欲しいのは…

コードバン

コードバンって何?

コードバンは馬の臀部の皮です。

馬の臀部の皮を削って、コードバン層を取り出して、あーだこーだしたら…

革靴で使われるコードバンになります。

コードバンって何がいいの?

コードバンの良さは…

光沢と履き皺

これは他の革では味わえない、唯一無二の特徴です。

どうですか⁉︎

これがコードバンの光沢と履き皺です。

全体的に光沢があるのがコードバン。その輝きは牛革では現すことができません。

そして履き皺。うねるような履き皺が特徴です。これも牛革では味わえません。

これを求めてコードバンを選ぶんです。

でも雨に弱い

そうなんです。コードバンの弱点は雨。

雨に濡れると雨染みができたり光沢が失われます。雨の日に履かないように注意しましょう。

ラスト

ラストとは靴の形を決め履き心地を左右する木型のことです。

Aldenはこのラストも特徴的。

こんな感じで10種類以上のラストがあります。

全部覚えるのは大変…

なので…

ここでは4種類のラストを覚えましょう。

  • バリーラスト
  • モディファイドラスト
  • ミリタリーラスト(379X)
  • バンラスト

これらは定番のラスト。

最初に買うAldenとしてもおすすめです。

バリーラスト

出典:NATORIYA

Aldenで1番使われているのが…

バリーラスト ←詳細はこちらをクリック

幅広でノーズも長め。どっしりと安定感のあるラスト。ボリューム感があるけど、履いてみるとエレガントさも持ち合わせてます。

履き心地も見た目もいいので初めてのAldenにおすすめ。

私も持ってます。

モディファイドラスト

出典:NATORIYA

矯正靴を作っていたAldenらしいラストが…

モディファイドラスト ←詳細はこちらをクリック

土踏まずが絞られており、アーチサポートのあるラスト。履くと土踏まずがぐいぐい押されます。

これが心地いい。

ちょっと癖のあるラストですが、それがいい。虜になります。

ラストの形に特徴があるので全体的なフォルムもちょっと歪。だけどそれも癖になる。

他とは違う履き心地を求めるなら、やっぱりモディファイドラスト。

私も持ってます。

ミリタリーラスト

出典:NATORIYA

名前の通り、軍の靴で使われていたラストを少し改良したのが…

ミリタリーラスト ←詳細はこちらをクリック

モディファイドラストの次に土踏まずが絞られているラスト。そして、トゥがラウンドしており、つま先にゆとりがあるのが特徴。

どんな人にもあいやすい、万能ラスト。

ラウンドしたトゥがガジュアルな服装にもマッチします。オンオフで使いやすいラスト。

私も持ってます。

バンラスト

出典:NATORIYA

ペニーローファーで使われるのが…

バンラスト

幅広で日本人にもあいやすいラスト。このラストを使ったペニーローファーは海外向けと日本向けがあります。日本向けの方が、履き口が狭くなっていて、フィット感が向上してます。

バンラスト以外を使ったペニーローファーもいくつかありますが、バンラストを使ったペニーローファーはモカ縫いの形状が特徴的。

アウトソールのエッジに沿ってモカ縫いが来るので幅の広いモカ縫いになります。他のラストだとモカ縫いが内側にきてシャープな形状です。

初めてのペニーローファーならこのラストがおすすめです。

私は持ってませんけど…

ラストの種類をもっと知りたい方は下の記事を見てね。

Aldenの魅力

オールデンの魅力は…

履き心地

コードバンの経年変化

履き心地はいい。すごくいい。いろんなラストがありますが、それぞれ履きやすいです。これは無理だな合わないなと思ったラストはありません。革靴の履き心地、フィッテングに苦労されている方はAldenをおすすめします。

Aldenといえばコードバン。コードバンの経年変化も見もの。お手入れすれば、その輝きは増していきます。10年経ってもその輝きは衰えることはないでしょう。

そんな魅力に見せられて、Aldenを手にする人は多いです。

おすすめモデル

ここではAldenのおすすめモデルをpickupして紹介します。

990

出典:NATORIYA

デザインはプレーントゥ。ラストはバリーラストで素材はコードバンのモデルです。

バリーラストのボリューム感とエレガントさをコードバンの光沢で包み込んだキングオブプレーントゥシューズです。

※個人的な見解です。

装飾がないため、コードバンの履き皺を思う存分堪能できます。定番中の定番ですので初めてのオールデンとしておすすめです。

54321

出典:NATORIYA

デザインはVチップ。モディファイドラストを使った名作です。素材はコードバンでオールデンの良さを思う存分堪能できます。

これぞキングオブVチップです。

※個人的な見解です。

圧倒的な履き心地の良さで、ファンが多いモデルです。ほぼ日本国内で流通しているので、海外では購入できないモデルです。

53711

出典:NATORIYA

デザインはプレーントゥ。990のプレーントゥとは少し異なり、サイドから見ると革の切り替えしがあるデザインです。

ラストはミリタリーラストで履き心地抜群。素材はカーフ。コードバンではありませんが、カーフはコードバンより雨に耐性があり使い勝手抜群です。

軍モノのサービスシューズな出で立ちで、オンオフで使えるモデルです。

これぞキングオブサービスシューズです。

※個人的な見解です。

天候関係なく、ガンガン履いて行きたい方にはこちらがおすすめです。

99162

出典:NATORIYA

デザインはペニーローファー。ラストはバンラストの素材はコードバンです。

オールデンのローファーの中でも人気のあるモデルです。

甲に施されたモカ縫いはなんと職人によるハンドステッチ。ハンドステッチによって施されたモカ縫いは立体的で存在感があります。職人技が光る一足です。

これぞキングオブペニーローファーです。

※個人的な見解です。

こちらは、日本で展開されているモデルです。海外ですと若干ディティールの異なるものが展開されています。

他にも多種多様なモデルがあります

ここでは紹介してませんが、Aldenでは多種多様なモデルが存在します。別注品を含めるとその種類はいくつになるのか想像もできません。

下記の記事ではBROGUEというショップの別注品をまとめています。どんなモデルがあるのか参考までにご覧ください。

Aldenの価格

やはり気になるのは価格。

革靴は基本的に日本と海外で販売価格が異なります。これは関税によります。

海外製品は日本に来ると関税がかかります。そのため、日本国内の販売価格は海外よりも高くなります。

それを踏まえた上で日本の販売価格を見ていきましょう。

価格が大きく変わるのは素材です。コードバンモデルは高くなります。

コードバンモデルで14万円前後

カーフで10万円前後

となります。10万円を超えるのでハードルは高くなります。その分手にした時の喜びは大きいかもしれません。

そして海外での販売価格は…

コードバンで10万円前後

カーフで6万円前後

となります。

海外は関税の影響が少なく、日本より安いです。というよりこれが適正価格です。

そのため、購入するのであれば海外の方がお得です。海外へ行く機会があれば、その時に購入するのをおすすめします。ですが注意点もあります。

海外購入の注意点は展開されているモデル、ラストが異なる点です。

例えばモディファイドラストやミリタリーラストは日本国内で多く見かけますが、海外ではあまり見かけません。

対して、細身のラスト(ハンプトンラスト、プラザラスト、カプリラストなど)は海外で多く展開されています。

購入の際はラストに注意して購入してください。

私も海外でモディファイドラストだと思って買ったモデルが、違うラストだったことがあります。

まとめ

さくっとAldenを紹介しましたがいかがだったでしょうか。

Aldenは…

  • 100年以上続く老舗の革靴ブランド
  • 履き心地のいいラスト
  • 美しい輝きのコードバン
  • めっちゃ高い

と言った魅力満載の革靴ブランドです。

最後のは魅力…?

ここまで読んでくれた方は、めでたくAldenの沼に浸かりました。

おめでとうございます

底無し沼ですので、末長くAldenとお付き合いください。

ということで今回はこの辺で

次回もお楽しみに

スポンサーリンク
コメントを残す

関連キーワード
おすすめ記事
update記事