【中古革靴購入】初めてのスエードローファー。あのブランドを買いました。状態を見ていきましょう。

はじめに

今回は購入品紹介です。

革靴にハマり出し、気づけば増えていく革靴。

そんな中で持っていなかった革靴がありました。

それが…

ローファー

スエード靴

そして今回はこの2つを満たすスエードのローファーを購入したので紹介します。

スポンサーリンク

JOHN LOBB 「LOPEZ」

今回購入した中古靴がこちら…

JOHN LOBB(ジョンロブ)のLOPEZ(ロペス)

革靴の王様と呼ばれるジャンロブで展開されているローファーです。

そして私にとっては初のローファー。しかも初のスエード靴です。

今回は状態チェックをしていきましょう。

状態チェック

Front

中古靴のため履き皺が入っています。そこまで目立つ皺ではないので許容範囲です。

素材はスエード。色はグレー

初めてスエード靴を買いましたが、この毛羽立ち感に温かみを感じます。どちらかと言えば、秋っぽい素材ですがローファーなので夏でも履いていきます。私の住む場所は年間通して暖かいので、特に季節関係なく履いていくつもりです。

そして、ロペスといえばこのデザイン

ローファーと一言と言っても何種類かあります。そしてロペスはコインローファーと呼ばれるもの。

甲の部分にある隙間にコインを入れていたことからコインローファーと呼ばれています。

そしてロペスはコインを入れる隙間が楕円のような丸っこさが特徴です。

ちなみにオールデンだとこんな感じ↓

そして、J.M.WESTONだとこんな感じ↓

ブランドによって形が微妙に異なります。

皆さんはどれが好みですか?

ロペスの丸っこさは愛らしさがあって私は好きです。革靴の王様なのに子供っぽい感じがします。

Side

横から見るとこんな感じ。

デザインとしてはシンプルです。特にステッチがあるわけでも革の切り返しがあるわけでもありません。

シンプル故にエレガント

そんな感じがします。

しかし、スエードの毛羽立ちが目立ちます。

この毛羽立ちはお手入れが必要ですね。

今後の記事でお手入れの様子を書いていきます。

Back

後ろ側には縫い目があるだけです。

そして中古靴ですので、ヒールが減っています。トップリフトだけでも交換が必要な気がします。

Insole

インソールには

JOHN LOBBの文字があります。

目立つように色が付いているわけではなく、さりげなくロゴが付いています。

こちらにはモデル名とサイズが書いてあります。

モデル名のLOPEZ

サイズは6Eです。

ジョンロブはほとんどのモデルがEウィズのようです。私の所有するシャンボードもEですし、ジョンロブのブティックで試着したときにもEウィズがほとんどという話でした。

Outsole

ちょっと汚いですがアウトソールです。

レザーソールでトゥにはスチールが付いています。

ジョンロブのレザーソールは硬めです。シャンボードもそうでしたし、こちらのロペスも硬めです。硬めなので履いた時にもソールの返りがイマイチな気がします。履いていくうちに返りは良くなっていくと思います。

そして、ヒールに注目すると、馬の蹄のようなデザインです。これもジョンロブの特徴です。しかし、このデザインになっているものとなっていないものがあります。シャンボードはこのようなデザインではありません。

製造年によって、デザインが異なると思います。と言ってもいつからがこのデザインなのかはわかりません。まぁアウトソールは普段見られない場所ですので、そこまで気にする必要もないとは思いますが…

購入場所と価格

購入場所と書くとお店のように思いますが、買ったのはインターネットのフリマサイト。

私は中国在住ですので中国のフリマアプリを使い購入しました。ほぼ毎日チェックしており、たまに掘り出しものに出会うことがあります。

このジョンロブもまさに掘り出し物だと思います。

ジョンロブは皆さんご存知だと思いますが、革靴の王様と呼ばれ、価格は20万円前後します(日本で)

そんなジョンロブが中国のフリマサイトで…

なんと…

なんと

1111元

つまり…

約17,000円でした。

格安

ついつい安さにつられてポチってしまいました。

先ほどの写真を見る限り、状態も決して悪いわけではありません。それなのにこの価格は買うしかありませんでした。おそらく、スエードのため安くなっていたと思います。中古市場だとスエード靴は安い傾向があります(個人調べ)

そして、サイズもマイサイズの6E。

ジョンロブのシャンボードも6E(タイト目)。ローファーですと紐での調整ができないため、タイト目でいい感じです。一応、ジョンロブの店舗で試着もしたことがあり、6Eでいい感じでした。

ローファーは初めてですので、サイズ感やフィット感に関してはこれがベストなのかまだわかりません。何回か履いていって、サイズ感やフィット感のレビューをしていきたいと思います。

まとめ

ジョンロブのロペスはいかがだったでしょうか。

初めてのスエードローファー。

いろいろと考えて探し回って、手にしたのがジョンロブのローファーでした。

候補はたくさんあったのですが、これも出会いですね。

一足買ってしまうと、これからどんどん増えていきそうな感じもしますが、どうなることやら。

とりあえず今回は初めてのローファーを購入した話でした。

ではこの辺で

次回もお楽しみに
スポンサーリンク
おすすめ記事
update記事