【JOHN LOBB CHAMBORDレビュー】ハンドステッチで仕上げられた最高級Uチップ‼︎革靴の王様の名に恥じぬ名品

URLをコピーする
URLをコピーしました!

THE OLD RIVER

□「月間10万pv」革靴特化のファッションブログ
「THE OLD RIVER BLOG」
□革靴インスタグラマー(毎日更新中)
(フォロワー6,700人以上)
□革靴歴7年・20足以上の革靴を所有
□理系出身
□元エンジニア&元アウトドアショップスタッフ
□経験とリサーチで「こだわりのモノ」を紹介

  • ジョンロブのシャンボードが気になる
  • どんなディテールなの?

革靴の王様「ジョンロブ」

革靴好きな方なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

実はジョンロブは2つあります。

ロンドンにあるビスポークシューズを作製するジョンロブ。通称「ロブロンドン」

エルメス傘下で既成靴を作製するパリを拠点とするジョンロブ。通称「ロブパリ」

基本的に「ジョンロブ」といった時はエルメス傘下のロブパリのことを指します。

そして今回紹介するシャンボードもロブパリのもの。しかしながら、現在ではバイリクエスト、オーダーでしか購入ができないようです。

私は中古で購入しました。

中古でも出回ることがあるため、購入を検討している方は中古市場を探してみると良いでしょう。

この記事ではジョンロブのシャンボードについて徹底解説していきます。

この記事でわかること

シャンボードの基本情報

ブランドJOHN LOBB (ジョンロブ)
モデルChambord (シャンボード)

こちらはUチップのシャンボードです。

シャンボードと聞くと目に浮かぶのはこの靴↓パラブーツのシャンボード

モデル名は同じですがブランドとデザインが違います。

私が手に入れたのはジョンロブのシャンボードです。

実はジョンロブとパラブーツは関係があり、ジョンロブのカジュアルラインの靴をパラブーツが作っていたことがあります。そのため、ジョンロブとパラブーツにはウィリアムという同モデル名の靴が存在します。

このシャンボードもそれに近いのではと推測はできますが、見た目は全然違います。おそらく、モデル名がかぶってしまっただけでしょうか。

シャンボードの外観レビュー

Front:ハンドステッチ・スキンステッチを使ったモカ縫い

甲の部分にモカ縫いと呼ばれる縫い目があります。これがU字になっていることから、このようなデザインのことをUチップとも呼びます。

また、トゥの先端にもう1本ステッチがあります。これがあるとスプリットトゥとも呼んだりします。

そして、トゥの先端はスキンステッチと呼ばれる縫い目が表に出てこない縫い方職人技の光る仕様です。

さらにモカ縫いもハンドステッチ、随所に手の込んだこだわりが見られます。

Side:美しさのあるサイドのフォルム

シャープな印象を受ける横顔です。

外羽根にはなりますが、一枚革で作るワンピース構造の外羽根のため、ステッチが少なくなっています。ステッチが少ないとドレスの印象が強くなります。どことなく品を感じます。

そして、ヒールには革がもう一枚縫われています。

ヒール形状は下図のようになっています。ヒールを収めるような形状です。踵抜けの心配はないです。

しかし、形状的に足の形が会っていないと靴擦れするかもしれません。私はしませんでしたが…

くるぶし辺りも下がっていますので当たることはないです。

Vチップ(Uチップ)は他にも所有していますが、それぞれ少しずつ違います。

簡単にSideの違いを紹介します。

それぞれ、似ているようで少し違っています。

モカ縫いの形状やサイドのステッチワークなど違いが見て取れます。

やはりステッチワークが少ないとドレスの印象が強くなります。ステッチが多いとカジュアルな印象があります。

こういったステッチワークから革靴選びをしているのも良いですね。

Uチップについては下記でも紹介しています。

Back

ヒールカップは小さい感じがします。ヒールの収まりがいいです。

Outsole

先端に向かって細くなっていくのがわかります。Eウィズ表記ですが、体感的にはもっと細い感じがします。

レザーソールですが、とても硬い履き心地です。硬い地面だとコツコツと足音がします。

中古のため、全オーナーがどの程度履いていたのかわかりませんが、まだ硬さが残っています。これから、柔らかな履き心地になるのかどうか。

履き皺

中古で購入のため、すでに履き皺が入っております。

きめ細やかな皺が入っており、革質の良さがうかがえます。色はブラウンで、若干のムラがあります。このムラもいい味を出しています。

シャンボードのエイジングサンプル

エイジングをご覧ください

Instagramで他の投稿もcheck

おわりに

ジョンロブのシャンボードはいかがだったでしょうか。

所有するUチップの中では細身でシャープな印象があります。ブラウンなのでエイジングでどう変わるのかも楽しみです。

細身なラストなので、若干の圧迫感があります。我慢できないほどではないですが、長時間履いていると少し痛くなります。今後、革が柔らかくなってフィットするのを期待しています。

Uチップの靴もだいぶ増えてきました。1週間のローテンションが組めそうです。今後、それぞれの違いについても書いていこうと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事が気に入ったらシェア‼︎
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事でわかること
閉じる