【何コレ⁉︎】レアカラーコードバンのクロケットアンドジョーンズ。しかも、Vチップ。

はじめに

タオバオや闲鱼で見つけた何だこれはと思う革靴を紹介する企画。

題して、

「何コレ?」

です。

私自身、革靴歴は浅いですので、自分の知識向上も兼ねてます笑

今回、「何コレ⁉︎」と思ったのはどんな革靴でしょうか。

さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

Instagramを見ていたら

(Instagramをスクロール)

……

いいね

……

……

いいね

……

んっ⁉︎

何だコレ⁉︎ (いいね)

Tasselshongkongのアカウントだから…

オールデンかな?

Vチップだし。

コードバンのレアカ……

えっちょっと待って…

インソールのロゴが……

Crockett & Jones………

えっマジで⁉︎

Crockett & Jonesって

あの…

イギリスブランの⁉︎

1879年創業の⁉︎

豊富なラストを持っている⁉︎

あの…

Crockett & Jones !!!

こんなモデルあるんだ⁉︎

知らなかった…

Crockett & Jones Ascott

Instagramのキャプションを見ると…

モデル名は

Ascott

読み方はアスコット?でしょうか。

正直知らないモデルです。

クロケットのV(U)チップといえば

モールトン

こちらとは、モカ縫いとUの感じが異なります。

その他のモデルを探して見ると

ONSLOW

こちらの方が近いです。

モカ縫いは同じでスプリットトゥかそうでないかの違いです。

ONSLOWもコードバンモデル。

ちなみにクロケット取り扱い店のTrading postでは、ウイスキーコードバンを販売しています。

出典:https://www.tradingpost-online.jp/fs/tradingpost/crockettandjones/CJ26460AH03L2_WHISKY

はい。

ここでアスコットに戻りましょう。

Instagramの説明文を読むと次のことがわかります。

素材ウイスキーコードバン(Horween社製)
ラスト375
ソールダイナイトソール
製法グッドイヤー

コードバンでお馴染みのHorween社(ホーウィン社)。

オールデンと深い関わりがあり、オールデンのコードバンはホーウィン社製です。

クロケットでもこちらのコードバンを使用しています。

しかもレアカラーと呼ばれるウイスキーカラー。

素晴らしい。

アメリカで作られたコードバンを使用したイギリス靴。

まさしく

New England

いやっ
それオールデンだから…

デザインはスプリットトゥのUチップ。

オールデンにも似たようなモデルがあります。

通称

NST (Norwegian Split Toe Blucher)

えっ兄弟‼︎

パッと見、どちらがどっちかわかりません。それくらい似ています。

この盛り上がったようなモカ縫いがいい感じです。

私の所有する靴の中では

アイアンブーツが同じ縫い方。

やっぱ良いですね。カッコいい。

おっと…アイアンブーツのカッコよさに見惚れてしまいました。

親バカならぬ靴バカ

375ラスト

375はよりフィット感が増すように改良されたラスト。

トゥにボリューム感があり足を圧迫しない。ウェストは絞られヒールカップも小ぶり。足幅が広く、踵が小さい人の多い日本人向けのラストです。

出典:https://www.tradingpost-online.jp/fs/tradingpost/crockettandjones/CJ26460AH03L2_WHISKY

確かに画像を見ると、幅は広めで踵に向けてキュッと絞られています。

見た目的にフィット感良さそうです。

ダイナイトソール

(Instagramの画像をスライドするとソールが見れます)

アウトソールはダイナイトソールです。

しかも、Crockett & Jonesの刻印があります。

ラバーソールですので、滑りにくく耐久性もあります。しかし、若干硬さがあります。

ラバーソールと聞くと、パラブーツのような厚みのあるソールをイメージされるかもしれません。

しかし、ダイナイトソールは比較的薄いソールですので、横から見たときの

The ラバーソール

のような見た目にはなりません。

上品な見た目を邪魔せず、機能的なソールです。

気になる値段は?

いろいろ調べていくと欲しくなります。

やっぱり気になるのは値段。

さぞお高いんでしょう。

参考価格として、先程紹介したコードバンのOSLOWは

147,400円

高いですが、イギリス靴のコードバンと考えれば妥当な値段です(日本では)

しかし、Tasslesは香港のショップです。

海外は革靴が日本より値段が低く販売されています。

ということで、値段は…

ない。

と思いきや、誰かがコメントで値段を聞いていました。

値段は…

6,800香港ドル

つまり、

約95,000円

おぉ〜

コードバンのレアカラーで10万円を切っています。

しかし、日本から香港へ行くとなると航空券などかかるので…

トントンと言ったところでしょうか。

出張や旅行のついでに行くならお得かもしれません。

時期によってはセールもあります。

セール対象かはわかりませんが…

中国在住者も買える

ちなみにTasslesは香港だけでなく、北京にもあります。

さらに、タオバオにオンライン店舗があります。

つまり、ネットで買えるんです。しかし、オールデンの販売はありません。

タオバオを見ると

ありました。

値段は…

6200元 (※中国と香港は通貨が違います)

つまり

約97,000円

香港とほとんど変わりません。レートによる差だと思います。

私は中国在住ですので、買うならタオバオですかね。

でも、距離的に香港は近い。ギリギリ日帰りできる距離です。

うーん。悩ましい。

とりあえず保留

タオバオに参考画像もありましたのでご覧ください。

こちらは太陽光の下での画像ですね。

いい感じですね。

皺が入ったらどうなるんでしょうか。

見てみたい。

クロケットのUチップ

冒頭でも軽く紹介しましたが、クロケットのUチップを紹介します。

MORETON

素材カーフ
ラスト292
ソールリッジウェイソール

パラブーツのシャンボード。

ジェイエムウエストンのゴルフ。

に似たようなデザイン。

緩やかなU字です。

シャンボードなどと異なる点は、スプリットトゥであることです。

つま先先端にステッチがあります。

この辺はデザインの好みですね。

私はありです。

ソールはリッジウェイソールです。

ジェイエムウエストンのゴルフにも使われています。ラバーソールで滑りにくいソール。

雨の日に助かります。

素材もカーフですので、雨でも多少大丈夫です。

ラストは292。甲高幅広の日本人にも合うラストのようです。

横から見るとこんな感じ。

甲が高い人には良さそうですが、私はそこまで甲高ではありません。

なので、羽根が閉じ気味になりそうです。

個人的な感想として、シャンボードやゴルフと用途が似ていると思います。デザインやラバーソールなど共通点が多いです。

この辺りはフィッティングで決めるのがいいかもしれません。

ONSLOW

素材コードバン
ラスト375
アウトソールレザーソール

今回紹介したAscottのスプリットトゥではない仕様。

ラストは375というのも同じです。

Trading Postで取り扱いがあるので、日本国内ではこちらのモデルの方が手に入れやすいです。

スプリットトゥの有無。

皆さんはどちらが好みですか?

おわりに

レアカラーコードバンのクロケットはいかがだったでしょうか。

レアカラー好きにはたまらない感じでしょうか。

一足は欲しいと思っているレアカラーのコードバンですが、どのブランドがいいでしょうか。

オールデン以外もレアカラー取り扱っているんですよね。

というか、オールデン以外の方がレアカラーは手に入れやすそう。

でも、

オールデン✖️ホーウィン

が1番王道な気がします。(他のブランドが邪道というわけではありませんが…)

まずは、王道を手に入れてからの他ブランド。

いやっ。王道を最後に残しつつの他ブランド。

おっと、いつのまにかオールデンの話になってしまいました。

香港に行く機会があれば、クロケットのレアカラーを見てみたいです。

では、今回はこの辺で

次回もお楽しみに
スポンサーリンク
おすすめ記事
update記事