【peak designレビュー】エブリデイスリング3L | ミラーレス一眼が入るコンパクトなカメラバッグ‼︎

URLをコピーする
URLをコピーしました!

THE OLD RIVER

□「月間10万pv」革靴特化のファッションブログ
「THE OLD RIVER BLOG」
□革靴インスタグラマー(毎日更新中)
(フォロワー6,700人以上)
□革靴歴7年・20足以上の革靴を所有
□理系出身
□元エンジニア&元アウトドアショップスタッフ
□経験とリサーチで「こだわりのモノ」を紹介

  • コンパクトなカメラバッグが欲しい
  • ミラーレスカメラを気軽に持ち運びたい
  • デザイン性が良いカメラバッグが欲しい

皆さんはカメラを持ち運ぶ時にどんなバッグを使っていますか?

私は専用のカメラバッグではなく、いつも使っている普通のリュックやボディバッグに入れていました。

しかし、10万円以上するようなカメラを持っていると、クッション性が特にないバッグにカメラを入れるのはどうしても不安が残ります。

だけどカメラバッグを探してみると…

デザインがダサかったり…

容量が大きすぎたり…

などなど

コレだと思うものになかなか出会えませんでした。

そんな時に見つけたのが今回紹介する…

ピークデザインのエブリデイスリング 3L

このバッグの特徴は…

  • コンパクトなサイズ感
  • オールブラックでクールなデザイン
  • 必要十分な機能性

これぞ私が求めていたカメラバッグです。

コンパクトなカメラバッグを求めている方には、すごくおすすめです。

この記事では、ピークデザインのカメラバッグを解説していきます。

この記事でわかること

Peak Design(ピークデザイン) エブリデイスリング3L 

ピークデザインは主にカメラバッグやアクセサリーなどを展開しているブランドです。

価格帯は少し高くなりますが、品質がよく、よく考えられたデザインや機能があるため人気があります。

そんな中で今回紹介するのは…

エブリデイラインの…

エブリデイスリング 3L です。

エブリデイスリングはショルダーバッグになっていて、3L、6L、10Lの3サイズ展開となっています。

その中で、私が選んだのは3Lです。

ミラーレスカメラを持ち運ぶのに適したサイズ感で、気軽にカメラを持ち運びたい方におすすめのサイズです。

外観レビュー

フロント

フロントには小物が入れられるポケットがついています。

こんな感じでシッパー部分が隠れています。上部が被さっているので、物理的に雨水が入りにくい仕様にもなっています。

ちなみにジッパー部分は止水ジップになっています。

水が入る心配はほとんどないですね

しかし、このポケットはほとんどマチがないので、厚みがあるものは入れることができません。

スマホや充電器、カードなど薄いものを入れる用になります。

メインポケット

メインポケット部分はこのようになっています。止水ジップになっているので、水の侵入を防いでくれます。

そして、開けてみると…

こんな感じになります。

ガバッと開くわけではなく、途中まで開く感じです。

おそらくガバッと開くと、中のカメラが落ちるため途中まで開くようになっているかと思います。

そして中には仕切りがついており、こちらは取り外し可能です。

ちなみに、こちらは変形します。

こんな感じで2段になるので、小さめのレンズなどを上と下に収めることができます。

そして、この仕切りはマジックテープになっているので、仕切りをセットする場所は自由に決められます。

もちろん仕切りを使わなくてもOKです。

3Lなので、ズームレンズなど大きめのレンズを付けている場合は仕切りなしで使うことになるかもしれません。

さらに、両サイドはこのようになっており、小物を収納することができます。

カメラのバッテリーやモバイルバッテリーなどを入れることできます。伸縮性のある素材になっているので、少し厚めのモノでも大丈夫です。

また、小物を収納できるジッパー付きのポケットもあります。

開けると、さらに3つに仕切られてポケットがあり、カメラのバッテリーやSDカードなどを分けて収納することができます。

必要十分な収納が揃っていますね

容量

基本的にはミラーレス一眼とモバイルバッテリーを入れて使いますが、プラスしてコンデジも入れることができます。

3Lという数字的には心もとない収納かと思いますが、メイン機とサブ機が入れられるので、個人的には十分な容量だと思っています。

入れてみるとこんな感じ。

割りとすんなり入っています。

サブ機(コンデジ)を必要としない方はレンズを入れても大丈夫です。

モバイルバッテリーはサイドのスペースに入れ、ケーブルやカメラバッテリーは小物入れに入れています。

個人的にはこれだけ入れば十分です。これ以上入れたい方は6Lや10Lもありますので、そちらを使った方が良いと思います。

ですが、容量が大きければ大きいほど、不必要なものを入れたくなるので、持っていくものが限られる3Lを選ぶのも良いかもしれません。

背面

背面は特にポケット類はありません。

クッション材などもないのでシンプルな感じです。

上部には取手がついているので、これを使って手持ちすることができます。

長時間、肩に掛けていると肩が痛くなるので、そんな時に手持ちできるは意外と便利です。

その他

ピークデザインのロゴは鞄の色と同系色で控えめです。

これが個人的には好みです。アウトドアアイテムなどでロゴがデカデカと書かれていると使いにくかったりするので…

ショルダーストラップの稼働部はこんな感じになっています。この部分を支点として270°くらい回転するので、バッグを後ろから前に持ってくる時もスムーズな感じがします。

ショルダーストラップの肩に当たる部分にはクッション材が使われているので、長時間掛けていても肩が痛くなりにくいです。

サイズ感

カタログスペックのサイズは以下です。

  • 外寸:H19 × W30.5 × D11cm
  • 内寸:H8.9 × W19.8 × D6.4cm

実際に背負ってみると…

身長172cmで3Lのモデルを背負っています。

カメラが入っているので若干厚みを感じ、前にした時に塊感が強くなります。

歩いているときは、後ろに回しておいた方が歩きやすく感じます。

サイズ感としてちょうど良く、カメラバック感もないと思います。変にチープな光沢感もないので、普段着に背負っていても違和感は少ないです。

個人的にはベストなサイズ感とデザインです。

まとめ

ピークデザインのエブリデイスリング3Lはいかがだったでしょうか。

ミラーレス一眼とレンズを持ち運びたい方にはベストなカメラバッグかと思います。

バッグ自体がコンパクトなので、旅行する際に持って行くのにもおすすめです。

価格は…

  • 3L:14,300 円(税込)
  • 6L:17,600 円
  • 10L:25,300 円(税込)

となっています。

ショルダーバッグとしては割りと高めの値段設定かもしれませんが、サイズ感やデザイン的には他ブランドよりも優れているかなと個人的には思います。

特に3Lという容量はコンパクトで使いやすいのでおすすめです。

ピークデザインではショルダーバッグの他にもトートバッグやリュックなども展開しています。また、カメラストラップなどアクセサリー類も豊富なので気になる方はチェックしてみてください。

ということで今回はこの辺で。

この記事が気に入ったら
Let’s share the post!!

アイテム一覧は楽天ROOMで見れます。

楽天ROOMではブログ内で紹介したアイテムをリストアップしています。

価格や在庫の確認等にご活用ください。

\ 紹介アイテムの価格をチェック /

YouTubeチャンネルを見る

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事が気に入ったらシェア‼︎
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事でわかること
閉じる