【イギリス軍のPCSサーマルジャケット】保温性抜群‼︎冬に使えるミリタリーアウター

URLをコピーする
URLをコピーしました!

THE OLD RIVER

□「月間10万pv」革靴特化のファッションブログ
「THE OLD RIVER BLOG」
□革靴インスタグラマー(毎日更新中)
(フォロワー6,700人以上)
□革靴歴7年・20足以上の革靴を所有
□理系出身
□元エンジニア&元アウトドアショップスタッフ
□経験とリサーチで「こだわりのモノ」を紹介

  • 冬に着られるミリタリージャケットが欲しい
  • 保温性のあるジャケットが欲しい

冬には機能性のあるジャケットが欲しい方も多いはずです。

そうすると考えに出るのがダウンジャケット。

しかしながら、ダウンは品質が高くなればなるほど価格も高い。

最近はこだわりのダウンジャケットも多く、5〜10万円ほどするようなプレミアムなダウンが増えています。

ちょっと手が出ないなと思う方もいるかと思います。

そうすると考えるのがダウンではないもの。

いわゆる中綿のジャケット。

中綿は化学繊維が使われているものを言い、ダウンよりも保温性は劣ります。

しかし、ケアが簡単であったり、水濡れにも強いといったメリットもあります。

そして、ダウンに比べると値段もお手頃。

しかしながら、どれがおすすめなのかわからない方もいるはずです。

そこで今回。私がお勧めしたいのが…

イギリス軍のサーマルジャケットです。

昨今人気のあるミリタリーアイテム。その中からイギリス軍をピックアップ。

イギリス軍は意外と普段着に取り入れやすいデザインになっており、コーデに取り入れやすい。

それでいてミリタリーアイテム特有の機能性の高さもあります。

実際に着てみたら、非常に暖かい。

もはやダウン並み。

この記事ではイギリス軍のサーマルジャケットについて解説していきます。

この記事でわかること

イギリス軍のサーマルジャケット

こちらがイギリス軍のサーマルジャケット

寒冷地向けに開発されたイギリス軍のレイヤリングシステムであるPCS(パーソナルクロージングシステム)の中綿入りジャケットです。

ちなみにレイヤリングは簡単にいうと「重ね着」です。

登山でもレイヤリングは非常に重要視されており、複数枚を重ねて着ることで、体温調整をすることができます。

イギリス軍のサーマルウェアは冬場のアウターウェアとして活躍してくれます。

レイヤリングシステムとして有名なところでいうと、アメリカ軍がECWCS(エクワックス)

Extended Cold Weather Clothing System

Level1〜7があり、フリースからハードシェルまであります。

デザイン

全体的にはシンプルなデザイン。

腰位置にポケットが2つと胸ポケットが1つついています。

ポケットは下の方なので、腕をダランとした状態でも入れやすいです。

容量も結構入り、さらにジッパーで閉めることができます。

こんな感じでジッパーがついています。貴重品などを入れた時は閉めておけば安心です。

胸ポケットも容量が結構あります。

ちなみにこの胸ポケットは裏返すことでジャケットを収納することができます。

素材感と機能性

表面生地はこんな感じになっています。

マイクロリップストップで細かな格子状が見えます。

リップストップ生地は切り裂けに強い素材となり、ミリタリーウェアやアウトドアウェアによく使われています。

このサーマルウェアの場合はマイクロリップストップとなるため、遠目から見ると目立ちにくくなっています。

また撥水性もあるので、多少の雨なら弾いてくれます。

裾にはドローコードがついており、絞ることができます。

冷たい風の侵入を防ぐことができます。コーデの際にも裾を絞ることで裾の位置を変えることもできます。

襟裏はフリース素材がつけれられているため、首元は温かいです。

そして襟にはフードが収納されています。

この部分を開けるとフードが出てきます。

こんな感じでフードが出てきます。

また、ツバの部分にはワイヤーが入っているので、形状をキープすることができます。

フード自体は薄手になっているので、簡易的な雨除けって感じで使うといいかと思います。

中綿について

中綿とダウンは似ているようで違う素材になります。

これについては下記の記事で解説しているので、よければご覧ください。

簡単に言うと…

  • ダウンは天然繊維
  • 中綿は化学繊維

となります。

こちらのサーマルジャケットは…

保温性の高いポリエスエルファイバーを採用しています。

正直、着た感じで言うとダウンと同等の保温性があります。

それでいてダウンよりも手入れが楽ですので、保温性とイージーケアを求める方におすすめです。

サイズ感

172cm 68kgでLサイズを着用しています。

サイズ感としては、ゆとりがあります。

イギリス軍のアウターは割りとジャスト目なサイズ感。Lサイズは、おそらくタグを見ると180cm想定しています。

なので172cmの私からするとワンサイズアップのサイズになっています。

それで少しオーバーサイズになり、トレンドライクなシルエットになります。

170cm前後でジャスト目で着たい方はMサイズでも良いかと思います。

中にフリースなどを着込んでも余裕があるので、真冬でも活躍してくれます。

もちろん1枚でも十分温かいです。

前を開けると…

こんな感じです。

閉めて着るとだいぶ暑いので、室内ではこんな感じで開けて着ることが多くなりそうです。

ちなみにジッパーはダブルジップになっています。

ダブルジップなので下から開けることも可能です。着こなしの幅を広げられます。とはいっても私は下を開けた着こなしはしないと思いますが…

また、ジッパーはあまり滑りがよくない感じがあります。途中で引っかかる感じで、少しストレスを感じます。

この辺は個体差かもしれませんが、実物を見て購入できる場合は、ジッパーの滑り具合も確認した方が良いかと思います。

まとめ

イギリス軍のサーマルジャケットはいかがだったでしょうか。

イギリス軍のレイヤリングシステムであるPCSのサーマルジャケット。冬場のアウターとして大いに活躍してくれます。

保温性もダウン並みで、ダウンよりもケアが簡単。

使い勝手抜群です。

ミリタリー初心者でも取り入れやすいアイテムなので、最初の軍モノアイテムとして買ってもOKです。

価格はネットで探すと…

2万円前後で販売されています。

もちろんミリタリーアイテムは店舗やコンディションによって価格は変動します。

なのでいろんな店舗を探してみると良いかと思います。

ということで今回はこの辺で。

この記事が気に入ったら
Let’s share the post!!

アイテム一覧は楽天ROOMで見れます。

楽天ROOMではブログ内で紹介したアイテムをリストアップしています。

価格や在庫の確認等にご活用ください。

\ 紹介アイテムの価格をチェック /

YouTubeチャンネルを見る

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事が気に入ったらシェア‼︎
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事でわかること
閉じる