1年半で月間10万PV達成‼︎PVアップのためにしたこと7選【ブログ知識ゼロからでも大丈夫】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

THE OLD RIVER

□「月間10万pv」革靴特化のファッションブログ
「THE OLD RIVER BLOG」
□革靴インスタグラマー(毎日更新中)
(フォロワー6,700人以上)
□革靴歴7年・20足以上の革靴を所有
□理系出身
□元エンジニア&元アウトドアショップスタッフ
□経験とリサーチで「こだわりのモノ」を紹介

  • ブログのPV数を上げたい
  • どうすればPV数が上がるの?

ブログをやれば気になるのがPV数。PV数はブログ運営のモチベーションにも繋がりますし、収益にも影響します。

PV数が全てではないとかと思いますが、PV数が大いに越したことはありません。

このブログはファッションをテーマとして、2019年10月に開設し、2021年6月に月間10PVを達成しました。

約1年半で達成しました。

ブログ知識0からでも10万PVを達成しました。

この記事では「どうやって10万PVに達したのか?」について徹底解説していきます。

この記事でわかること

月間10万PVになるまでやったこと

私が月間10万PVに達成するためにしたことは7つあります。

  • とにかく更新する
  • リライトする
  • SNSから集客する
  • 有料テーマの導入
  • ブログの自己分析
  • ランクトラッカーの導入
  • キーワード選定

これらを意識することで、10万PVを達成することができました。

PV数を上げたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

とにかく更新する

ブログは記事がなければ成り立ちません。

なのでブログ更新は大切です。

よく言われるのは…

  • 毎日更新
  • 100記事書け

ということ。

個人的には毎日更新についてはあまりおすすめできません。なぜなら、単純に辛いからです。辛ければ続かず、結果的にブログをリタイアする可能性があります。

なので、個人的におすすめなのは、毎日更新せずとも100記事を目指すということです

なぜ100記事なのか?

というと、特に根拠のある数字ではありません。

30記事でも50記事でも200記事でもいいとは思います。

しかしながら、私の経験では100記事くらいを書いたところで月の平均PVが1万を超え、そこから月毎に右肩上がりとなりました。

この経験から言うと、100記事くらいを目標にするのがいいのではと思います。

100記事書くことでブログスキルが上がる

何も考えずに100記事を書くのでは意味がありません。

特に毎日更新をしている人は記事を更新することが目的となり、更新することで頭がいっぱいになりがちです。

それではブログのスキルは上がりません。

100記事を書くにしても試行錯誤することが大切です。

思考停止して書く毎日更新の記事

試行錯誤を繰り返して書いた記事

どちらがスキルアップするかと言われたら、もちろん「試行錯誤を繰り返して書いた記事」です。

では、その試行錯誤とはどんなことなのか?

それについては、ここから書いていきます。

リライトする

リライトとは、記事を加筆・修正することです。

なぜこれをするのかというと…

低品質の記事から高品質の記事にするためです。

ブログ記事は質が大事です。低品質な記事は検索上位が取れず、読まれる可能性が低いです。

では低品質な記事とはなんでしょうか?

これは明確には決まっていません。というか基準がありません。

例えば、学校のテストでは90点を取れば高得点と言われます。特に数学など答えが一つしかない場合はもっとわかりやすいです。

しかし、小説などはどうでしょうか?

小説を評価することはできても、点数をつけると人によって変わります。この人は90点とつけたけど、あの人は30点とつけた。ではこの小説は良い小説なのでしょうか。

これはブログ記事にも言えます。結局、高品質か否かを決めるのは「読者」や「Google」などです。

自分で良い記事が書けたと思っても評価されないことは多々あります。

ですが、ブログ記事を書く上で必要最低限のことはあります。

それは…

  • テーマに沿った内容にする
  • 読者の悩みを解決する内容にする

これは必要最低限のことです。

たまにありませんか?

検索結果のタイトルを見て、ブログを読んでいたら、テーマとは違ったことが書いてあったり、話が脱線しすぎて本題がどこかわからない記事。さらには問題解決がなされていない記事。

こんな記事は少なくとも高品質な記事とは言えません。

しかし、ブログを書き始めた頃はこういった高品質な記事を書くことはできません。なぜなら、書き方がわからないからです。

最初からうまくできる人はほとんどいません。

なのでリライトする必要があるのです。

【低品質な記事から高品質な記事へ】過去のブログを必ず読み返す

過去の記事を読み返すと、高確率で誤字脱字が見つかったり、よくわからな文が見つかります。

特に数ヶ月以上前の記事は客観的に自分の記事を見れるため、そういったことに気がつきやすいです。

記事を書いたら、数ヶ月後にもう一度チェックすることをおすすめします

おそらく、この記事にも誤字脱字や変な文があるはずです。これを書いている現在では、それに気づいていないと思います。なので、この記事を数ヶ月後に読み返し、リライトします。

そして、リライトする際は誤字脱字だけでなく、先程も述べた…

  • テーマに沿った内容にする
  • 読者の悩みを解決する内容にする

が書いてあるかを確認します。リライトしている時は客観的に記事を見れているため、こういったことにも気がつきやすいです。

もし、タイトルと内容があっていない場合は、リライトして修正してください。

タイトル変更も重要

リライトする際はタイトルを再度考え直すと良いでしょう。

特にPV数の少ない記事は、内容の他にタイトルがよくない場合が多いです。

ブログを始めたときは、なんかインパクトのあるタイトルが良いと思いがち。なので、記事の内容がよくわからないタイトルを決めることがあります。

例えば…

新しく革靴を購入‼︎買った革靴はあのブランドのあれ

極端な例だと思いますが、どうでしょうか?

このタイトルから得られる情報は新しい革靴を買ったと言うだけです。

特にキーワードがありません。

ではこれならどうでしょうか。

新しく〇〇を購入‼︎履き心地抜群の革靴」(〇〇にはブランド名が入ります)

これならブランド名とその特徴がわかります。

簡単な例ではありますが、タイトルから内容を察することができることが重要です。

このように過去の記事を見返すとこういったタイトルのものを見つけることがあります。

私自身も最初の頃は適当にタイトルを決めることがあり、そういったタイトルは一新しました

すると検索キーワードに引っかかりやすく、検索流入が増える結果となりました。

このようにタイトルを変えるだけでも効果がありますで、ぜひ試してください。

内部リンクを貼ることでブログの回遊率をよくする

記事を孤立させるとその記事が読まれる可能性は少なくなります。

なぜなら、検索からのアクセスまたは記事一覧からのアクセスからしか見られないからです。

それをなくすために何をすれば良いかというと内部リンクです。

内部リンクは自分のブログ内の記事のリンクのことです。他サイトのリンクは外部リンクと言います。

関連するキーワードから内部リンクを貼ることでブログ内容の回遊率がアップしPV上昇に繋がります。

特におすすめなのが、「まとめ記事」から「レビュー記事」といったようにするの良いです。

「まとめ記事」は、さまざまなアイテムを紹介する記事。

例えば、「おすすめ革靴5選」といった感じで革靴ブランドを5つ紹介します。

そこから5つのブランドに対して「レビュー記事」を内部リンクとして貼り付ければ良いのです。

こうすると「まとめ記事」と「レビュー記事」を見ることになるため、ひとりあたりのPV数がアップします。

これは単純な考え方ではありますが、こういった積み重ねがPVアップにつながることを覚えておきましょう。

そして、これら内部リンクは「リライト」する際に貼り付けます。過去の記事から関連する記事へ飛ばすことをリライトで必ずしてください。

過去の記事をリライトせず、内部リンクも貼らずにそのままにしておくのはもったいないです

SNSから集客する

SNSはブログ初期において最大の集客方法です。

初期ブログは記事が検索上位にならないため、検索流入が極めて少ないです。SNSのフォロワーから見てもらいPVアップをさせることが必要です。

私はブログを始めた時点でInstagramのフォロワーが1,000人以上いました。

そのため、2ヶ月目にはすでに月間4,000PVを達成しています。ブログを始める時点で、各種SNSに相当数のフォロワーがいる方はチャンスです。

SNSはTwitterの方がバズりやすい傾向があります。理由としては、Twitterの投稿に直接リンクが貼れ、さらにリツイート機能があることから、記事によっては一時的に多くの方に読まれることがあります。

私もTwitterでユニクロ+Jの発売日に「ユニクロ+J」に関するブログ記事を投稿したところ、一気に60人のアクセスがありました。こういったSNSからの流入も有効的ですのでぜひ活用してください。

PVの変化については下記の記事で解説しています。

有料テーマの導入

有料テーマはSEO対策がされ、オリジナリティのあるブログデザインにできます。

基本的に有料テーマはSEO対策がされています。どのテーマを選んでもSEO的には問題ありません。

有料テーマにする大きな理由は、デザイン性にあります。

このブログではSWELLを使用しています。

SWELLはブロックエディターに完全対応したテーマで、ブログ初心者でも直感的に記事作成やブログデザインのカスタマイズができます。このブログを見て、デザインが気に入った方はぜひ導入してみてください。

SWELLの詳しい解説とカスタマイズは下記の記事を参考にしてください。

もちろんSEO対策もバッチリされています。特に記事の読み込みスピードが早いため、早期の離脱が減ります。

  • ブロックエディターに完全対応
  • 直感的な操作でブログ作成が簡単
  • おしゃれなブログが簡単に手に入る

ブログの自己分析

自己分析をすることで対策が見えてきます。

最初はひたすら更新することでPVが伸びていることを感じます。

しかし、PVが横ばいになる時が来ます。

そういった時に何をすべきなのかが自己分析をすることで見えてきます。

自己分析にはGoogleAnalyticsGoogleサーチコンソールが必要です。

この2つを見ることで、PV数やどこからアクセスしてきているのかなどがわかります。

PV数に関してはどこからアクセスされているかが重要です。

先程、SNSから集客することが大切と書きました。これはSNSのフォロワー数によって限度があります。数万のフォロワーがいれば、月間のPV数も安定して高い水準を得ることができるでしょう。しかし、ほとんどの方がそうではないと思います。

なので、SNS以外からの集客が必要です。

特に検索流入が大切となります。

検索流入はGoogleなどから検索してブログにアクセスしてもらうことです。

これはGoogleAnalyticsを見ると検索流入の数がわかります。オーガニック検索されたものが検索されてブログにアクセスしてきた人たちです。

私のブログでは検索流入からのアクセスがほとんどです。SNSからの流入はわずかとなっています。

記事をある程度書き、3ヶ月〜半年が経過していても検索流入が伸びない場合、記事の質が悪いことが挙げられます。

その際は、先程書いた通り、記事のリライトが必要です。こういったリライトすべきかどうかもブログの自己分析によってわかります。

ランクトラッカーの導入

ブログの自己分析としてランクトラッカーの導入もおすすめです。

ランクトラッカーを使うと各記事の検索順位を知ることができます。

100記事以上あると、検索順位を全て把握することは困難です。

そのため、ランクトラッカーなどの検索順位チェックツールを使うと簡単に各記事の検索順位を知ることができます。

検索順位を知ることは大切です。

なぜなら、検索順位が上位にある記事の方がアクセスされるからです。検索流入をアップさせてPV数を上昇させるためにはどの記事が検索上位にあるのか、または、検索下位にあるのを知る必要があります。

ランクトラッカーを導入すると「検索キーワード」ごとに各記事の検索順位がわかります。

キーワード選定

ブログの自己分析ができると、どういった記事が読まれやすいかが見えてきます。

そこで、検索されやすいキーワードがなんとなくわかってきます。

「ブログの書き方」などで検索すると「キーワード選定が大切」と書かれていることが多いです。しかし、ブログ初心者の頃はそのキーワード選定の重要性がよくわかりません。

なぜなら、ブログは書けば読まれるという思考が強いからです。

しかし、そうではありません。

ブログ記事は書いても読まれない記事がほとんどです

その読まれない記事の原因は…

キーワード選定を間違えた結果とも言えます。

私はこのキーワード選定の重要性をブログの自己分析をすることで身をもって感じました。

現在、ブログを書き始めた方だとそこまで肌で感じることはないと思いますし、ブログを更新することで精一杯だと思います。なので、ブログを始めてから3ヶ月くらいで、一度立ち止まってブログを見返してみてください。

そこでブログの自己分析をしてみてください。

その時に、気づくはずです。

キーワード選定の大切さを。

キーワード選定は必ず検索されるものを選びましょう。

なぜなら検索されなければ、あなたの記事を読まれることはないからです。なので検索されやすいキーワードを選ぶ必要があります。

しかし、ブログの分野によってはニッチなキーワードになることがあります。

実際、私のブログは「革靴」を主なテーマとしています。正直、ニッチなテーマであると自負しています。

ニッチなテーマは検索上位になりやすい一方で、検索数が極めて少ないデメリットがあります。

なので、どれだけ検索上位の高い記事を書こうともブログ全体のPV数が高くなることは少ないです。

それでもこのブログが月間10万PVを達成したのは、検索数の多いキーワードを利用したことにあります。

どういうことか?

それはリライトの時にも書きましたが、「内部リンク」をうまく使うのです。

検索数の多いキーワードからアクセスしてもらい検索数の少ないニッチなキーワードの記事へ飛ばすのです。

そうすることで、ニッチなキーワードの記事も読まれます。

そういった記事と記事との流動性も考えるとPV数アップにつながります。

まとめ

月間10万PVにするためにしたことは7つ

  • とにかく更新する
  • リライトする
  • SNSから集客する
  • 有料テーマの導入
  • ブログの自己分析
  • ランクトラッカーの導入
  • キーワード選定

いますぐ実践できるものもありますし、お金がかかるものもあります。

PVを上げたい人はまずは試せるものから始めてみてはいかがでしょうか。

ブログで収益化を狙っている方はPVが上がることで収益も上がります。

これについては下記で解説しています。ぜひ参考にしてください。

また、ブログをどうやって収益化すれば良いかわからない方は下記を参考にしてください。特にファッション系のブログにおすすめなアフィリエイトサイトを紹介しています。

ということで今回はこの辺で。

この記事が気に入ったら
Let’s share the post!!

アイテム一覧は楽天ROOMで見れます。

楽天ROOMではブログ内で紹介したアイテムをリストアップしています。

価格や在庫の確認等にご活用ください。

\ 紹介アイテムの価格をチェック /

YouTubeチャンネルを見る

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事が気に入ったらシェア‼︎
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事でわかること
閉じる