65Wのコンパクト充電器を紹介 | MacBook Proも充電可能

URLをコピーする
URLをコピーしました!

THE OLD RIVER

□「月間10万pv」革靴特化のファッションブログ
「THE OLD RIVER BLOG」
□革靴インスタグラマー(毎日更新中)
(フォロワー6,700人以上)
□革靴歴7年・20足以上の革靴を所有
□理系出身
□元エンジニア&元アウトドアショップスタッフ
□経験とリサーチで「こだわりのモノ」を紹介

カフェでブログを書くことにハマっている革靴ブロガーです。

使用機材はMacBook Pro。

長時間使っているとやはり電池は無くなっていきます。

なので、充電器はマストで持っています。

だけど、アップル純正の充電器だと意外と大きい。チリも積もればなんとやらで、色々とカバンに入れていると負担になります。

そこで、コンパクトな充電器はないかと探したところ…

見つけました

どんなものか紹介して行きます。

この記事でわかること

はじめに

最初に断っておくと、今回紹介する充電器は日本で買えません。

私は中国在住とあって、今回購入した充電器は中国のタオバオで購入した中国ブランドのものです。

「じゃ紹介するな」という意見はごもっともですが、こんなモノが中国で売っているよというのを知ってもらいたく記事にしました。

今回紹介するアイテムに近いモノも後ほど紹介して行きます。

65Wのコンパクト充電器

Wekomeというブランドのようです。

正直よくわかりませんが、コンパクトかつ65Wの充電が可能ということで購入しました。

外観

こちらが本体です。

形状は正方形。

サイズは50 x 50 x 26

非常にコンパクトで手のひらサイズです。

これで65Wの充電ができるとは驚き

USBポートは2つ。

  • Type-A (35W)
  • Type-C(65W)

があります。

同時に2台の充電ができるのも便利ですね。

MacBookとiPhoneの2つをこの充電器1つで充電可能です。

コンセントプラグはこんな感じで収納可能。

持ち運びの時に便利です。

外観はシンプルの一言。

特に特筆すべきディテールはありませんが、やはりサイズはコンパクトです。

MacBook Pro純正の充電器と比較

横に並べるとサイズが大きく違いますね。

そして性能も若干異なります。

アップル純正の充電器は61Wとなっています。

サイズと性能ではWekomeの充電器が優っています。

重ねてみるとよりサイズ感がわかりますね。

2回りくらい違う感じがします。

USBポートの数も違います。

アップル純正の充電器はType-CのUSBポートが一つだけとなっています。

ここでもWekomeの充電器が優っています。

ということで違いはこれくらいですね。

家や職場で使う分にはどちらを使ってもいいと思いますが、持ち運ぶことを考えればWekomeがおすすめ。

やはりサイズが小さいのとUSBポートが2つ付いているのはデカいです。

性能

性能についてはWekomeの販売ページの情報を記載します。

まずこちらの充電器にはGaN(窒化ガリウム)が使用されています。

現在販売されている小型充電器はGaNが使われているのが一般的。

GaNが使用されていることで従来よりも高出力をキープし小型化が可能となっています。

販売ページによると65Wの充電でiPhone11なら30分で50%は充電できるようです。

体感的にはもっと早い気もします

また出力が大きいことでMacBook Proの充電も可能。

MacBook Proを使いながら充電していても充電が溜まっていきます。

出力が低いと充電が溜まらず、キープした状態から減っていくことがあります。

このコンパクトさで高出力とは素晴らしいですね

価格

価格は…

118元

日本円にすると…

約2,000円です。

このコンパクトさで高出力ならコスパがいいと思います。

65Wのおすすめ充電器

RAVPower

最大出力65W
USBポート2つ
サイズ55 x 55 x 31.5mm
価格4,599円

今回紹介した充電器と同等の性能。

サイズは5mmほど大きいですね。

ブランドはRAVPowerで、多くのガジェット系YouTuberもレビューしています。

信頼感で言うとこちらの方が高いですね

CIO

最大出力65W
USBポート4つ
サイズ50 x 51 x 30mm
価格6,028円

クラウドファンディングで資金を募り作られたのがこちらの充電器。

サイズは今回紹介したものとほぼ同じ。

それでいてUSBポートは4つ付いています。

スペック面ではこちらが最強といっても過言ではありません。

その分、価格も結構します。

ですが、外出時に持ち運ぶことを考えるのであればこれ一つで事足りるので、変に安いものを買うよりもいいですね。

まとめ

65Wのコンパクト充電器はいかがだったでしょうか。

  • コンパクト
  • 高出力
  • 2つのUSBポート

そのため、外出先でパソコンを使う方におすすめ。

持ち歩く時に負担になりません。

純正の充電器が持ち運ぶのに不便と感じている方はコンパクトな充電器を探してみてください。

また、今回紹介したものは、中国のブランドと言うことで正直よくわからないため信頼性には欠ける部分はあります。

ですが、だいたいのモノは中国製ですし、中国製だから質が悪いわけでもありません。

とりあえず使っていて不具合や不満に思うところは今のところないので、満足しています。

ということで今回はこの辺で

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事が気に入ったらシェア‼︎
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事でわかること
閉じる