おすすめ革靴

シンプルなナイロンリュック6選 | 大人メンズでも使いやすいおすすめバックパック

6 min 185 views

どうも、革靴好きの

THE OLD RIVERです

皆さんはリュック(バックパック)を使っていますか?

リュックというと学生が使うイメージも強く、大人になると敬遠する方もいると思います。

そんなリュックですが、意外とシンプルなものなら大人の男性が使うと様になります。

特にきれい目なファッションの外しとして使うと効果的。

また実用性も抜群。荷物を持ちながら手が空くのは単純に便利です。

ということで、今回は大人の男性が使えるようなシンプルなナイロン素材のリュックを紹介していきます。

おすすめナイロンリュック6選

今回紹介するリュックは私がナイロンリュックを探すときに候補として考えていたものです。

基本的にデザインは似通っており、メイン収納+外ポケットといったシンプルデザインのものです。

見ればわかると思うので早速紹介していきましょう。

おすすめブランド
  • HERVE CHAPELIER
  • 無印良品
  • COMME des GARCONS HOMME PLUS
  • スタンダードサプライ
  • スティルバイハンド
  • MIS

定番モデルが欲しい方におすすめ

HERVE CHAPELIERエルベシャプリエ

モデル名978N
素材ナイロン
サイズ(幅 x 高さ x マチ)30 x 40 x 12.5
PCスペースなし
価格18,480円

エルベシャプリエのデイパックは、飽きの来ないシンプルなデザインが最大の特徴。 

エルベシャプリエが遊学していたLAの学生が使っていたシンプルなデイパックに、美しいフレンチカラーを載せてスタートしたのがエルベシャプリエのデイパックです。

978N及び946Cは、長年作り続けられている定番商品。 

最初にその生産を委託したのが米国メーカーOUTDOOR PRODUCTS社で、工場はベトナムに移りましたが、スタート時と同様に生産され続けています。

エルベシャプリエより

某YouTube動画でちょっと紹介されており、気になったブランド。

おしゃれな方は一度は通ったブランドのようです。

まっ私は知りませんでしたけど…

エルベシャプリエではいくつかモデルがあり、ここで紹介するのは…

978N

というモデルです。

素材はナイロン。

軽量で丈夫な素材が使われています。

全体的にはシンプルなデザイン。中もシンプルです。

こんな感じで、中は仕切りのない構造。

荷物を詰め込むのには便利ですが、ノートパソコンを入れるのには不向きですね。

私はノートパソコンを入れたかったので仕切りがないのは微妙に感じました

外も中もシンプル。

値段の割にはチープ感があります。

しかしながらそのチープ感こそがこのリュックの魅力かなと思います。

大人の余裕って感じですかね

おしゃれアイテムとして、コーデの抜け感や外しとして使うのが良いのかなと思います。

また、サイズは男性からするとちょい小さめな感じです。男女兼用で使えるのでカップルや夫婦で使えます。

男性が背負うとこんなサイズ感ですね。

ちょっとくたっとした感じが良い意味でチープ感。

個人的には好きです

なんか適当に使いたくなるような感じ。

でも様になるような。

価格が高めなので、私は購入を見送りました。

画像出典:https://www.shop-hervechapelierjapon.com/fs/hervechapelier/dp/978n

コスパで選ぶ方におすすめ

無印良品

モデル名肩の負担を軽減する撥水リュックサック
素材ポリエステル
サイズ(幅 x 高さ x マチ)32 x 43 x 14
PCスペースあり
価格2,990円

個人的にはベストバイのリュック。

私はこのリュックを購入しました

詳しいレビューは下記でしています。

とにかくこのリュックのいいところは…

コスパです。

2,990円で必要な機能性は兼ね揃えています。

  • 十分な容量
  • 撥水性のある表面生地
  • シンプルなデザイン
  • 背負っても疲れにくい

この価格でこの機能があればコスパがいいと言わざるをえません。

しかし、ファッション性という面では細部がちょっと安っぽい感じがします。

細部のパーツもポリエステル素材なので、よくよく見ると微妙な感じがあります。

ということで私は少しカスタムしています。

ジッパータブと取っ手を革に変更しました。これだけで、印象がだいぶ変わります。

2,990円と思えない感じがあります。

まっカスタム料金が入っているので2,990円ではないんですけどね

興味がある方は下記の記事をご覧ください。

とにかくシンプルなリュックが欲しい方は無印のリュックがおすすめ。

買って損はしません。

画像出典:https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550344149669

ちょっとデザイン性が欲しい方におすすめ

COMME des GARCONS HOMME PLUS

モデル名リュック
素材ナイロン
サイズ(幅 x 高さ x マチ)40 x 45 x 17
PCスペースあり
価格20,000円

ドメスティックブランドが好きな方なら一度は見たことがあると思うのが、コムデギャルソンのリュック。

こちらは今回紹介する中で一番大きいタイプ。

昨今のトレンドであるオーバーサイズにもマッチしやすいリュックなのではないかと思います。

こちらは定番のリュックで、結構前から展開されています。

この大きいサイズの他に小さいサイズもあります。

大きさは好みですが、コムデギャルソンのリュックといえばこの大きいサイズのようです。

実はあまりコムデギャルソンを知らないです…

私はにわかですので詳しい内容は控えさせて頂きます。

このリュックはシンプルなナイロンリュックを探している時にいろんな方がレビューしていました。

どちらかといえばファッションアイテムって感じがします。

シンプルなデザインで普通と思いきや、細かい部分にレザーを使っていたり、ちょっとダラっとしたシルエットになっていたりなど、ディテールに遊びと上品さがあります。

コムデギャルソンのアイテムの中では比較的手に取りやすい価格なのも魅力的で人気があります。

私はシルエットと価格の面で購入は見送りました。

こだわりが強い方におすすめ

スタンダードサプライ

モデル名SIMPLICITY DAILY DAYPACK
素材コットン60% ナイロン40%
サイズ(幅 x 高さ x マチ)33 x 45 x 12
PCスペースあり
価格17,600円

シンプルなデザインの中にこだわりを詰め込んだ印象を持つスタンダードサプライの…

SIMPLICITY DAILY DAYPACK

こだわりを感じた点は…

  • コットン・ナイロンのロクヨンクロス
  • 部分的に革を使用
  • ジッパーはYKK高級ラインのEXCELLA
  • フロントポケット内のディテール
  • 日本製

まずは生地。

アウトドアウェアにも使われるロクヨンクロスを採用。耐久性においてナイロン生地よりも強いです。

またコットンが含まれていることで独特の風合いも楽しめます。

経年劣化というよりは経年変化していく素材。長く愛用したい方におすすめです。

そして、部分的に革を使用しています。

ハンドルや背面、ジッパータブ、ブランドロゴに革が使われています。

全体的に素材にこだわりを見せ、他ブランドとは違った質感を得られます。

さらにジッパーには…

YKKの高級ラインであるEXCELLAが使われています。

シルバーってのも良いですね

チラッとシルバーが見えるのがクールです。

細部にこだわりを感じます。

細部というとフロントのポケット内にも工夫が。

ここには仕切りとフックが付いています。

しかもダブルジップです。

細かいところまで配慮が行き届いています。

今回紹介しているリュックの中では1番こだわりを感じます。

ということで、こだわりが強い方にはこのリュックがおすすめです。

価格は17,600円。

日本製でここまでこだわりがあると納得感がある価格です。

画像出典:https://standardsupply-egw.jp/products/881/

ミニマルなデザインが好きな方におすすめ

Still by Hand:スティルバイバンド

モデル名DAYPACK
素材ナイロン
サイズ(幅 x 高さ x マチ)30 x 39 x 11
PCスペースなし
価格24,200円

ドメスティックブランドの中でも価格が抑えめのブランドであるスティルバイハンド。

日本製にこだわったブランドで、ここで紹介するリュックももちろん日本製。

しかも作っているのは日本の鞄ブランドの雄「吉田カバン(ポーター)」

それがわかるように…

内側のメッシュポケットのところにタグがさりげなくついています。

個人的にポーターは大好きなブランド。

いくつかポーターのカバンを持っています。

このリュックの特徴的なのは中の収納スペース。

電車内などリュックを抱え込むように持った時でも小物が取り出しやすいようにポケットが前開き部分についています。

日本ブランドならではのディテールです。

そして、外側のデザインは非常にミニマル。

服との親和性が取れるように極力ステッチワークが見えないようになっています。

非常にシンプルでミニマルな作り。

また、フォルムもちょっと特徴的。

高さが他ブランドに比べると低く、丸みを帯びたようになっています。

女性でも使いやすいデザインになっています。

素材は軽量で撥水性に優れた3レイヤーナイロン素材。雨の日でも使いやすいです。

ポーターが好きな方にはぜひチェックしてほしいリュックです。

画像出典:https://item.rakuten.co.jp/eighthundredships/159017912/

ミリタリー好きな方におすすめ

MIS

モデル名MIS-P103
素材水性ウレタンコーティング加工
420デニールのパッククロスナイロン
サイズ(幅 x 高さ x マチ)33 x 40.5 x 15
PCスペースあり
価格18,700円

2014年にLos Angelesで誕生したMIS。カリフォルニア州内のアメリカ国防省が定めた軍用基準(MIL-SPEC)に対応した指定ファクトリーで生産をされています。ファブリック、バックル、ウェビングテープ、ファスナーなど、すべての素材がMADE IN USAのMIL-SPECに対応した物を使用しています。あらゆる極地で対応可能な強靭な耐久性は当然のことながら、そこにデザイン性を融合させる事でタウンユースにアップデートされています。ブランドの語源でもある”Make It Simple”シンプルであることにデザインの重点をおき、洗練されたフォルムのバッグを作り続けています。

MISより

「ガチ」ミルスペックのリュック。

ミリタリー好きにはたまらない男心をくすぐるリュックに仕上がっています。

ミリタリー系のリュックなので肩紐もゴツ目。

無骨な印象があるので、きれい目なファッションと相性は悪いかもしれないです。

もしかしたらアクセントになるかもしれませんけど…

どちらかというとアメカジよりの方が合わせやすいかもしれませんね。

中にはノートパソコンがしまえるスペースがあります。

必要十分なディテールです。

そして、外のポケットにはロゴがついています。

ここにはMISの文字とMADE IN USAと書かれています。

アメリカ製のモノが少なくなってきたので、アメリカ製ってだけで欲しくなります。

全体的にはシンプルなデザインですが、随所にミリタリー感があります。

最近はミリタリーファッションも流行っているので、リュックでミリタリー感を取り入れるのもいいかもしれません。

耐久性のある素材が使われているので、ガシガシ使いたい方にもおすすめです。

画像出典:https://item.rakuten.co.jp/flisco/mis-p103/

まとめ

ナイロンリュックはどうだったでしょうか。

今回紹介したものは、どれも似通ったデザイン。

しかし、よくよく見てみると各ブランドで少しずつディテールが変わっています。

ぜひリュック選びの参考にしてください。

ちなみに私は無印良品のリュックを選びました

やはり圧倒的なコスパですね。

また、唯一無印のリュックが実物を見れたのもあって選びました。やはり実物を見て触って選びたくなります。

中国在住だと実物を見れるお店が少なく……

悩んだ時にはぜひ実物を見て選んでみてください。

ということで今回はこの辺で。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です