おすすめ革靴

スニーカーを洗うならジェイソンマーク | どのくらいきれいになるのかレビュー【ケア用品】

3 min 136 views

どうも、革靴好きの

THE OLD RIVERです

皆さんはスニーカーを洗いますか?

汚くなったら買い替える方もいらっしゃると思いますが、汚くなったら洗ってみると結構きれいになります。

愛着も湧き何度も履くようになるはずです。

そしてスニーカーを洗うときに必要なのが洗剤。

今回はスニーカー用の洗剤として有名なジェイソンマークを紹介し、実際にどの程度きれいになるのか見ていきましょう。

JASONMARKK(ジェイソンマーク)とは?

ジェイソンマークは2007年に創立したシューケアアイテムをメインとしたブランド。

最初に作ったのはスニーカーのクリーニング剤。

セレクトショップやスニーカーショップにも置いてあるため、一度は見たことがあるのではないでしょうか。

今回はこれを使ってスニーカーを実際に洗っていきます。

ビフォーアフターでどのくらい変わるのか見ていきましょう。

ジェイソンマークでスニーカーを洗う

洗う前の状態

今回はこちらのスニーカーを洗っていきます。

見てわかる通り、つま先に汚れがついています。

こんな感じで結構汚れています。

どうしてもつま先はぶつけたりすることがあるため、汚れがつきやすいです。

ソールも汚れがついています。

白ソールだと汚れが目立ちやすいので、ソールの汚れは取りたいですね。

近くで見ると結構汚れが…

どのくらいきれいになるか楽しみです

ではこのスニーカーを洗っていきましょう。

洗った後の状態

使用するのはジェイソンマークのプレミアムシュークリーナーとブラシ。

使い方はこんな感じ。

特に気をつける点はないですね。

上履きを洗った小学生の時を思い出しながら、ブラシに洗剤をつけてゴシゴシ洗っていきます。

洗った結果はこちら↓

こんな感じになりました。

あんなに汚かったつま先がだいぶきれいになりました。

このスニーカーのつま先は起毛しているため、汚れが落ちにくいと思いましたが、きれいに汚れが落ちました。

予想以上にきれいです

ソールもだいぶ白さが戻りました。

黄ばみは撮れませんでしたが、黒っぽい汚れはほとんど取れました。

近くで見ると汚れがほとんどないのがわかると思います。

スニーカーのソールはツルッとした素材感ですので、汚れは落ちやすのかなと思います。

白ソールをきれいに保ちたいならおすすめです

ジャイソンマークで洗える素材

ジェイソンマークで洗える素材は…

  • レザー
  • スウェード
  • ヌバック
  • キャンバス
  • ビニール
  • ナイロン
  • コットン
  • メッシュ
  • ゴム

などなど。

基本的にスニーカーに使われている素材は洗うことが可能です

これ一本あれば、とりあえずなんでも洗えると思って大丈夫です。

注意点としてはブラシが2種類あります。

  • Standard Shoe Cleaning Brush(固め)
  • Premium Shoe Cleaning Brush(柔らかめ)

柔らかめのPremium Shoe Cleaning Brushはスウェード・ヌバック向けのブラシです。

例えばニューバランスはスウェードやヌバックを使っていることも多いので、ニューバランス系のスニーカーが多い方は柔らかめのブラシも持っていた方がいいと思います。

コンバース系のキャンバス地のスニーカーが多い方は通常の固めのブラシでOKです。

ジェイソンマークのアイテム

Premium Shoe Cleaner

今回使用した洗剤です。

先程も述べた通り、スニーカーに使われている素材のほとんどに対応しています。

R-T-U FOAM(泡タイプ)

突発的に洗いたい時や部分的に洗いたい時に便利な泡タイプのクリーナー。

汚れている部分にプッシュし、ブラッシングして汚れを落とします。そのあとはタオルで拭き取るだけ。

簡易的に洗いたい方におすすめです。

Standard Shoe Cleaning Brush(固め)

コンバースに代表されるようなキャンバス地のスニーカーに最適なブラシです。

適度な硬さがあるので、汚れが入り込んでしまう素材でも汚れを落とすことができます。

Premium Shoe Cleaning Brush(柔らかめ)

こちらはスウェードとヌバック向けのブラシ。

柔らかめになっており素材を痛めにくなっています。

Repel Spray(防水スプレー)

数回のプッシュでムラのない効率的なスプレーができるのが特徴。

一本で10足程度にスプレー可能です。

詰め替え用のボトルも販売しています。

Quick Wipes

出先でも汚れを落とせるシートタイプのクリーナーです。

1枚づつ個別に別れているので、緊急用にカバンに入れておくこともできます。

天候が悪い時や旅行の時などに持っておくと安心ですね。

PREMIUM MICROFIBER TOWEL

超吸収性のマイクロファイバータオルです。

スニーカーを洗った後の水分を取るのに便利です。

まとめ

ジェイソンマークのクリーナーはいかがだったでしょうか。

スニーカーは汚れやすく、汚れたまま使っている人も多いと思います。

スニーカーによっては汚れた感じがカッコいいこともありますが、白スニーカーならきれいに履きたいですね。

また、最近はラグジュアリーなスニーカーやレアスニーカーなど汚したくなスニーカーも流行っています。

そんなスニーカーをお持ちの方はケア用品としてジェイソンマークのケア用品を用意しておくといいと思います。

さらにスウェードやヌバックといった革靴にも使えるため、一家に一つ持っておいて損はないはずです。

ぜひご検討を。

ということで今回はこの辺で。

関連記事
the_old_river

the_old_river

中国在住の革靴好き。
月間8万pv達成の「THE OLD RIVER BLOG」を運営。
主に革靴、ファッションアイテムを紹介しています。時々、中国ネタも。
Instagramでは毎日革靴の写真をアップ中。

商品のレビュー・お仕事依頼はお問い合わせから。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です