Church’sが値上げして主要モデルが10万円越え‼︎過去の価格推移も見てみよう

URLをコピーする
URLをコピーしました!

THE OLD RIVER

□「月間10万pv」革靴特化のファッションブログ
「THE OLD RIVER BLOG」
□革靴インスタグラマー(毎日更新中)
(フォロワー6,700人以上)
□革靴歴7年・20足以上の革靴を所有
□理系出身
□元エンジニア&元アウトドアショップスタッフ
□経験とリサーチで「こだわりのモノ」を紹介

革靴は年々値上げしています。

フランスのJ.M.WESTONも価格改定をし、約1万円の値上げをしました。

そして今回はイギリスの名門ブランドであるチャーチも価格改定をしました。

いったい価格改定でいくらになったのか?

また、以前はどのくらいの価格で買えたのか?

過去の価格も遡りながらチャーチの価格について見ていきましょう。

この記事でわかること

Church’sの価格改定

2021年4月19日からチャーチが価格改定をします。

価格改定により、チャーチの革靴は値上げすることになります。

この価格改定はチャーチを販売しているBRITISH MADEからの発表です。

つまり日本国内の販売価格が改定されたということです

今回は主要モデルがどのくらい値上げしたのか見ていきましょう。

スクロールできます
Mens shoes改定前改定後値上げ幅
BURWOOD:バーウッド¥96,800¥124,300¥27,500
CONSUL:コンサル¥91,300¥118,800¥27,500
CHETWYND:チェットウインド¥96,800¥124,300¥27,500
DIPLOMAT:ディプロマット¥96,800¥124,300¥27,500
GRAFTON:グラフトン¥103,400¥137,500¥34,100
RYDER:ライダー¥73,700¥102,300¥28,600
SHANNON:シャノン¥103,400¥130,900¥27,500

このようになっています。

モデルによって多少異なりますが、約3万円の値上げとなりました。

結構な値上げですね

J.M.WESTONでは約1万円の値上げでしたので、それを考えると思い切った値上げのように感じます。

値上げの理由は…

この度メーカーの意向により、チャーチ製品につきまして2021年4月19日(月)より、価格改定させていただくこととなりました。

BRITISH MADEより

メーカーの意向ということです。

つまりはプラダのブランディングによるものなのでしょうか?

値上げしたからといって、質が上がるわけでもなく、現状維持のまま値上げすると、これまでチャーチを買っていた層を置き去りにするような感じもします。

これからチャーチの売れ行きがどうなっていくのか気になるところです。

ブリティッシュメイド | BRITISH M...
Church’s|チャーチ製品 価格改定のお知らせ | BRITISH MADE 平素より、チャーチ(Church's)製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 この度メーカーの意向に…

2004年から2021年までの価格の推移

ここでは2004年から2021年までの価格の推移を見ていきます。

価格については過去の革靴雑誌に載っていた価格を参考にしています。年によって消費税率の変化や税込み・抜きの表示などがあり、正確ではないかもしれませんが、参考までにご覧ください。

また、全モデルのデータはないため、2つのモデルに絞っています。

それが…

  • CONSUL(コンサル)
  • SHANNON (シャノン)

この2つのモデルです。

スクロールできます
モデル2004年2007年2013年2020年2021年
CONSUL69,30090,30071,40091,300118,800
SHANNON75,00096,60085,505103,400130,900

こんな感じになりました。

グラフにしてみましょう。

2013年に値下げしているものの今回(2021年)の価格改定でグッと値上げした印象です。

2004年から考えると約5万円の値上げ。それ以前からチャーチを買われている方なら2倍くらい値上げしたように感じると思います。

主要モデルが10万円を超えたチャーチ。

これから売り上げはどうなっていくのでしょうか。

チャーチを買うならネットか‼︎

今回はチャーチの正規取扱店であるBRITISH MADEの価格改定。

つまり日本の正規店で買うとチャーチは10万円超えとなります。

しかし、チャーチをネットで探すと並行輸入品が見つかります。そちらですと価格は10万円以下で買えます。

ちょっと価格を比較してみましょう。

価格については楽天市場のT-SUPPLYの価格です。

Mens shoesBRITISH MADET-SUPPLY価格差
BURWOOD:バーウッド¥124,300¥67,000¥57,300
CONSUL:コンサル¥118,800¥66,800¥52,000
CHETWYND:チェットウインド¥124,300¥66,800¥57,500
DIPLOMAT:ディプロマット¥124,300¥69,800¥54,500
GRAFTON:グラフトン¥137,500¥72,800¥64,700
SHANNON:シャノン¥130,900¥68,500¥62,400

このようになりました。

価格差は5〜6万円

正規品と並行輸入品で倍近くの価格差があります。

これを見てしまうと並行輸入品の方がお得感がすごいですね

もちろん正規店で買うメリットもあります。試着ができたり、お店のスタッフから商品についての説明を聞けたりなど。店舗で買う良さというのはあります。

しかし、約5万円以上の価格差があると正規店で買うこと以上に価格のメリットを並行輸入品に感じてしまうのも事実。

価格を重視する方なら並行輸入品を買うのがおすすめです。

まとめ

チャーチの価格改定はいかがだったでしょうか。

個人的には3万円の値上げにびっくりしています。

チャーチはイギリスの良心とも言われていたブランド。比較的手の届く革靴ブランドという見方をされていました。

それが10万円を超えてしまうと手の届きにくい高級革靴ブランドになってしまいました。

私がチャーチを知ったときにはすでに高級ブランドでしたが…

いろいろな革靴ブランドを知ると10万円を超えるのも珍しくないです。

それでも10万円の壁というのはあると思います。

そこに価値を見いだし手にするのかどうかは…

あなた次第です

ということで今回はこの辺で

YouTubeチェンネルを見る

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事が気に入ったらシェア‼︎
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事でわかること
閉じる