「Grant Stone」Traveler Pennyの開封レビュー | 今夏はこのローファーで決まり

URLをコピーする
URLをコピーしました!

THE OLD RIVER

□「月間10万pv」革靴特化のファッションブログ
「THE OLD RIVER BLOG」
□革靴インスタグラマー(毎日更新中)
(フォロワー6,700人以上)
□革靴歴7年・20足以上の革靴を所有
□理系出身
□元エンジニア&元アウトドアショップスタッフ
□経験とリサーチで「こだわりのモノ」を紹介

夏が近づくとローファーが欲しくなる。

なぜでしょうか?

それが人の性というものです。(たぶん)

ということで、どうでもいい前置きをして…

言いたいことは…

新しいローファーを手に入れました

ただそれだけ。

私の好きなブランドの一つである「グラントストーン」のローファーを手に入れたので、今回は開封から簡単な紹介までをしていきます。

この記事でわかること

グラントストーンのTraveler Pennyが届いた

アメリカからはるばる中国まで…

ブツが届きました。

怪しいものではないですよ

何が届いたかというと…

グラントストーンのローファーです。

グラントストーンって何っと思った方は下記で詳しく紹介しています。

簡単に言うと、オールデンで働いていた方が立ち上げたアメリカの革靴ブランド。生産国は中国の厦門。オールデンに比べると価格は半分以下で、海外ではコスパの良いブランドとして人気があります。

日本でも正規で購入可能。ゲットゴーイングというサイトから買えます。下にリンクがあるので、覗いてみてください。

では、簡単なブランド説明も終わったところで、開封をしていきましょう。

いざっ開封の儀

ドーン

これがグラントストーンの靴箱です。

段ボール色の靴箱に控えめに…

GRANT STONE と言う文字。

シンプルです

開けてみましょう。

Thank you

というメッセージカードとポストカードが見えます。

そして、その奥には例のブツが…

……

見ましょう

(ゴクリッ)

シューバッグにブツが包まれています。

とても丁寧な梱包。

生成りのシューバッグも良いですね。靴箱との相性も抜群です。

開けましょう。

こっこれが…

グラントストーンの……

ローファーだ。

正式名称はTraveler Penny。

旅行でも履いていけるような快適さを持っているローファーです。

革靴は実用的に履きたい私にとってはグッと惹かれる名称です。

そして、何気にグラントストーンのロゴついた布が入っています。

靴箱の中で靴を仕切るものですが、普通は紙ですよね。

それが、ロゴつきオリジナルの布。

こういう付属品は嬉しいです

開封も終わったところで、どんなローファーなのか簡単に見ていきましょう。

Traveler Pennyのギャラリー

今回は詳細な解説は省き、とりあえず見てみましょう。

レビュー記事は別記事にします。

まずは普通にドーン

皺ひとつない新品状態。

美しい

色はブラックにしました。

どんなパンツでも合わせやす定番カラー。

ガシガシ履きたかったので、ベーシックなものを選びました。

逆側からドーン。

良い

良いですこのローファー。

手に持ってみました。

かっこいいです。

サイドはこんな感じ。

コバも黒でオールブラック。

そして360°グッドイヤーウェルト製法。

後ろからドーン。

履き口はちょっと絞られている感じですね。

フィット感が良さそうです。

インソールのロゴがキラリ。

オールデンもそうですが、ゴールドの印字は良いですね。

履くときにテンションが上がります。

ちょっとカッコつけてパシャリ。

うーん良いですね。

こんな感じで、今回は見るだけです。

詳細や履き心地に関しては別記事でレビューしていきます。

おわりに

グラントストーンのローファーはいかがだったでしょうか。

とりあえず開封したよというのをお伝えしたく記事にしました。

これで、グラントストーンの靴は2足目。

最初はブーツで、2足目にローファーを選びました。

ブーツについては下記の記事で。

ローファーはブーツとはラストが違うので、今後はラストの違いや履き心地の違いなどもレビューしていく予定です。

お楽しみに。

ということで今回はこの辺で。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事が気に入ったらシェア‼︎
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事でわかること
閉じる