おすすめ革靴

【エアリズム】ベージュカラーのインナーは白シャツにおすすめ‼︎ 夏の定番インナー【ユニクロレビュー】

3 min 278 views

どうも、革靴好きの

THE OLD RIVERです

シャツは元を辿れば肌着なので、シャツの下には何も着ない方もいると思います。

しかし、私は絶対にインナーを着ます。

どうしてか?

単純にシャツ1枚だと気持ち悪いから…

だけど、白シャツを着る場合、インナーに迷ってしまいます。

白シャツは透けるため、インナーがモロに見えることがあります。柄や色がついていれば、それが見えてしまいます。

ではどうするのか?

インナーが透けるのを改善するには…

エアリズムのベージュカラーのインナーを着ることがベストです。

ということで、今回はユニクロから販売されているエアリズムのインナーを紹介します。

エアリズムとは?

ユニクロの定番インナーといえば…

  • エアリズム
  • ヒートテック

この2つです。

ヒートテックは冬の定番インナーとしてすでに市民権を得ているほどの人気です。寒ければヒートテック着なさいと母親からも言われるのではないでしょうか笑

そして、今回紹介するのは…

エアリズムです。

エアリズムは…

  • ドライ
  • 接触冷感
  • 抗菌防臭
  • 消臭
  • 吸放湿性

といった機能を揃えた機能性素材。

機能を見ればわかる通り、夏場に最適な素材です。

そんなエアリズムをユニクロではいくつかのモデルで展開しています。

  • インナー
  • トップス
  • ラウンジウェア
  • 寝具

この中で、今回紹介するのは…

インナーです。

では早速詳細を見ていきましょう。

エアリズムマイクロメッシュVネックT(シームレス・半袖)

こちらがエアリズムの…

エアリズムマイクロメッシュVネックT(シームレス・半袖)

名前ながっ

商品名は長いですが、商品名を見ただけで特徴が伝わってきます。

見てわかる通り、THE肌着って感じです。

インナーとしてお使いください。

そして、おすすめしたい理由が…

  • Vネックであること
  • ベージュカラーであること
  • シームレスであること

この3つです。

Vネックにすることでシャツを着たときにインナーが見えることを防いでくれます。特に夏場はシャツのボタンを外して着ることも多いのでインナーが見えにくくなるのは重要です。

また、カラーも重要。特に白シャツを着る場合、インナーが透けて見えてしまいます。それを防ぐために、やりがちなのがインナーを白にすること。

しかし、インナーを白にすると…

意外とインナーが目立ちます

これについては後で検証します。

インナーを目立たせたくなければ、肌の色に近いベージュを選ぶことが大切です。この色だとインナーを着ていないように見えます。

シームレスであることもインナーを目立たせない工夫です。縫い目がないため、凹凸がなく、割とピタッとしたシャツを着た時でもインナーの縫い目が浮き出ることが少ないです。

また、インナーの輪郭がないため、インナーと肌の境目がわかりにくくなり、結果的にインナーが目立ちにくくなります。

実物を見ながらこれらの特徴を見ていきましょう。

実物レビュー

こちらが実物です。

なんとなく写真から伝わると思いますが…

めちゃくちゃ薄くてペラいです。

これがエアリズムのインナーの特徴です。

着た時に、着ている感じがしません。なので、インナーが好きではない方にもおすすめです。

インナーを着ると暑くなると思われるかもしれませんが、エアリズムの場合はむしろ逆。

着ていた方が接触冷感で涼しく感じたり、汗などを吸収してくれるため、ベタつきが少なくなります。

シームレス

胸元と袖のところはシームレスとなり縫い目がありません。

これによって、来た時に肌とインナーの境目が目立ちにくくなります。

実際に着てみると本当に目立ちません。

検証してみましょう。

インナーの透け感比較

ここではインナーを3つ用意し、白シャツを着た際にインナーが見えるかどうかを検証していきます。

インナーは…

  • 白T
  • 黒T
  • エアリズム

とします。

判断する箇所は袖の部分です。

そして、白シャツは透けやすい白のリネンシャツ。これで透けなかったらどんな白シャツでも大丈夫だと思います。

ちなみに無印良品のリネンシャツです。

では見てみましょう。

白Tの場合

白シャツに白T。

やりがちな組み合わせですが、結構インナーの白Tが目立つ結果となりました。

肌の色と白Tのコントラストがハッキリしているため、インナーが目立ちます。

こんな感じで透けるとおじさん感が増すので、注意しましょう。

黒Tの場合

黒Tもやっぱり見えますね。

ですが黒Tなら、「あえて」着ている感をかもし出しています。

レイヤードを考えてあえてインナーを透けさせている感があり、おしゃれって感じもあります。

カジュアルシャツとの合わせならこれもありですね。

しかし、ビジネスシーンだとNGだと思うのでご注意を。

エアリズムの場合

本命のエアリズム。

本当に着ている?

と思うくらい目立ちにくいと思います。

よく見ないとわからないレベルではないでしょうか。

私自身、何度もこの組み合わせをしています。

妻や友人から、「下に何も着てないの?」と何度か聞かれたこともあります。

なので、インナーを目立たせたくない場合、このエアリズムがベストです。

透けやすいリネンシャツでこのレベルなら、ブロードやオックスフォードシャツでも目立ちにくいです。

是非、皆さんもお試しを。

まとめ

エアリズムのインナーはいかがだったでしょうか。

夏場でもシャツを着る方なら必須アイテムです。

肌あたりも良く、ベタつきが少ないのも夏場には嬉しい機能です。

そして、もう一つ良いのが…

価格

お値段は…

990円

たまに値下げになることも。

耐久性はちょっと物足りないので2、3シーズン使ったらヨレてきます。なので、買い直すこともあります。

その際にもこの価格なら、買い直すのも苦ではないですね。

消耗品として使えます。

ちなみにユニクロは同じ製品に見えて、ジーンズ毎に改良を加えています。

今季のエアリズムも…

2019年春夏モデルのエアリズムメッシュと比べて、接触冷感性25%アップで更にひんやり涼しく、ストレッチ性40%アップの高い伸縮性で、着心地ゼロへ。

ユニクロより

といった感じで改良されています。

なのでジーンズ毎に買い替えても良いかもしれませんね。

ということで、今回はこの辺で。

関連記事
the_old_river

the_old_river

中国在住の革靴好き。
月間8万pv達成の「THE OLD RIVER BLOG」を運営。
主に革靴、ファッションアイテムを紹介しています。時々、中国ネタも。
Instagramでは毎日革靴の写真をアップ中。

商品のレビュー・お仕事依頼はお問い合わせから。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です