MOFTレビュー | iPhone12のMagSafeに対応したスマホスタンド。

URLをコピーする
URLをコピーしました!

THE OLD RIVER

□「月間10万pv」革靴特化のファッションブログ
「THE OLD RIVER BLOG」
□革靴インスタグラマー(毎日更新中)
(フォロワー6,700人以上)
□革靴歴7年・20足以上の革靴を所有
□理系出身
□元エンジニア&元アウトドアショップスタッフ
□経験とリサーチで「こだわりのモノ」を紹介

生活に欠かせなくなってきたスマホ。

スマホを見ながら色々な作業をする方も多いと思います。

そんな時に便利なのがスマホスタンド。

スマホスタンドを使うことで、スマホを見ながらパソコンの作業などを行うことができます。

スマホスタンドも色々あり、ケース一体型のものや本体またはケースに貼り付けるタイプなどがあります。

今回紹介するのは本体またはケースに貼り付けるタイプ。

貼り付けるといってもテープで貼り付けるのではありません。

ではどうするの?

それは…

MagSafe(磁力)です。

この記事でわかること

MagSafe対応MOFTのスマホスタンドレビュー

今回紹介するのは…

MOFT Snap-on Stand & Wallet for iPhone 12 Series

正式名称です。

簡単にいうと…

磁力でくっつきカードも入れられるスマホスタンドです。

カジェット好きの方ならすでに知っているかもしれません。実はスマホ以外にもタブレットやノートパソコン用のスタンドも展開しています。

今回紹介するスマホスタンドは最新のもの。

前作と何が違うのかというと…

取り付け方です。

最新モデルの取り付け方はMagSafe。iPhone12シリーズに搭載されている機能で磁力で充電やアクセサリーの取り付けができます。

旧モデルは磁力ではなく粘着テープによるものでした。

大きく異なるのはこの取り付け方です。

ということで、次から外観など詳しく見ていきましょう。

MOFTスマホスタンドの外観

こちらがMOFT単体です。

スマホに取り付ける側は磁石が入っています。

そしてスタンドになる側は折りたたみ式です。

このようにスライドさせるようにするとスタンドに変わります。

この変形する感じが、男心をくすぐってきます。黒い部分にはカードを入れることができます。3枚ほど収納可能です。

素材は革です。

質感がいいのでスマホスタンドの中では高級感があります。

では取り付けてみましょう。

iPhone12miniに取り付ける

IPhone12miniに取り付けるとこんな感じ。

サイズがぴったりになります。

はみ出すことはありませんが、キワキワまで来ています。

よく言えばジャストフィットですね。

磁力の場所がiPhone側とMOFT側で決まっているため、近づけると自ずと正確な位置で吸着します。特に設置場所の調整は入りません。

ちなみにMOFTの厚さは5mm。

そして、iPhone12シリーズは全て付けられます。

iPhone12mini以外だと多少隙間が出ます。

3通りの角度調整

MOFTのスマホスタンドは3通りの角度調整ができます。

しかしながら、iPhone12miniの場合、下記の使い方だと安定しません。

この使い方だと、本体が小さすぎるため安定しません。使えないことはないですが少し傾いた状態になります。

なのでこの使い方は推奨できません。

ですが、MagSafeに対応していることで下記の使い方ができます。

この使い方。

スマホを少し持ち上げた位置で固定する方法です。MagSafeなので簡単に取り外しができるため、この角度にするのも容易です。

動画などを見る際はこの使い方がいいですし、ケーブルで充電する際にもいいです。

そして通常の使い方が下記です。

この縦置きがノーマル状態です。

机の上に置いて置くときもいいですし、この状態のまま持つとスタンドがホルダーの代わりになって持ちやすくなります。

こんな感じで持つことができます。

しかし、磁力での吸着のため激しく振ると取れる可能性があります。この点は注意が必要です。

薄型のスマホケース付きでも取り付け可能

Apple純正のケースはMagSafeに対応したものがあり、ケース自体にも磁力があります。その場合はケースの上からMagSafe対応のアクセサリーを取り付けることが可能です。

ですが、一応磁力のないケースにも取り付けられます。

私が愛用しているスマホケースで試してみました。

スマホケースはSwitchEasyの0.35mm厚の薄型のものです。詳しくは下記をご覧ください。

取り付けるとこんな感じ。

磁力の強さを確かめるためにこのような持ち方をしています。一応、スマホ自体の重さには耐えられます。

またスタンドでの使用でもずり落ちてくることはありません。

しかしながら、磁力が弱くなった感じがあるので、ポケットから取り出す際に外れる可能性があります。

結論としては…

薄型のケースの上からは取り付け可能。しかし、磁力は弱まります。

なのでスマホスタンドとして使うのがおすすめです。

価格

価格は…

3,680円

注意点として、MagSafeに対応しているかどうかを確認してください。MagSafeに対応していないものは粘着式になっています。価格も安くなっているので、価格が安いからといって選ぶと旧モデルの粘着式を選んでしまうことがあります。

色は4色。

iPhoneの色に合わせて選ぶことができます。私が選んだのはグレーです。

まとめ

MOFTのスマホスタンドはいかがだったでしょうか。

スマホスタンドとしては優秀です。

取り外しが容易で、3通りの使い方ができます。そこまで角度にこだわらないのであればこの使い方で十分です。

しかしながら、スマホを持つときの支えとして使うのは少し不安感があります。やはりこれは磁力によるもの。慣れればそこまで気にならないかもしれませんが、それまでの不安感は拭えない感じがあります。

私の使い方としてはデスクワーク時のスタンドとして主に使う予定です。

ということで今回はこの辺で

この記事が気に入ったら
Let’s share the post!!

アイテム一覧は楽天ROOMで見れます。

楽天ROOMではブログ内で紹介したアイテムをリストアップしています。

価格や在庫の確認等にご活用ください。

\ 紹介アイテムの価格をチェック /

YouTubeチャンネルを見る

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事が気に入ったらシェア‼︎
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事でわかること
閉じる