ビジネスマンの強い味方「ポーター3WAYブリーフケースレビュー」使い勝手抜群で丈夫。

URLをコピーする
URLをコピーしました!

THE OLD RIVER

□「月間10万pv」革靴特化のファッションブログ
「THE OLD RIVER BLOG」
□革靴インスタグラマー(毎日更新中)
(フォロワー6,700人以上)
□革靴歴7年・20足以上の革靴を所有
□理系出身
□元エンジニア&元アウトドアショップスタッフ
□経験とリサーチで「こだわりのモノ」を紹介

ビジネスマンなら必ず使うブリーフケース。

毎日使うものだから、丈夫なものが欲しい。

そして使いやすいものが欲しい。

そんなあなたにおすすめしたいのが今回紹介する「3WAYブリーフケース」です。

吉田カバンから展開されている「POTER STAGE」のアイテムです。

では早速見ていきましょう。

この記事でわかること

POTER STAGEとは?

66ナイロンと同等の強度を誇る高強度中空糸で織り上げたオリジナル生地をメイン素材に、部分的に革を使用したビジネスシリーズ。

丈夫で耐引張強度・耐引裂強度に優れた特性を持ち、軍装品などのミリタリー用途でも使用されている高強度中空糸を平織りしたオリジナル生地「Airtec1680」を使用しています。一般的なナイロン糸に比べて20%軽い中空構造の糸で、1680デニールという厚手のしっかりとした生地ながらとても軽量なのが特徴です。

※吉田カバンHPより

丈夫なナイロン生地を使ったシリーズです

ポーターでは「HEAT」と呼ばれる高強度のナイロン生地をメインにしたシリーズもありますが、そちらよりも「POTER STAGE」の方がビジネス使いしやすい生地感とデザインになっています。

ビジネスシーンでの十分な耐久性と使い勝手の良さが決め手で私は購入しました。

2年ほど使用していますので、使用感を含めたレビューをしていきます。

3WAYブリーフケースの外観レビュー

まずは外観を見ていきます。

どんな仕様になっているのか詳しく解説していきます。

Front

前面は非常にシンプルな作りになっています。

ファスナーがついた大きめのポケットがあるだけです。

ジッパーが特別で、このようにペタッと倒れます。だらんとしないので、見た目の面でいいですね。しかも「POTER」と刻印があり細部までこだわっていることがわかります。

そして、こちらの面を開くとこのようになります。ちなみにダブルジッパーです。

サイドにストッパーが付いているので、90度ひらくのではなく45度くらいのところで止まってくれます。これによって、座っている時、膝の上で開いても中のものが落ちてることが防げます。

小物を入れるポケットがいくつか付いています。

写真で見えるようにパスポートがすっぽり入るポケットが2つ。ペン用のポケットが2つ。さらにその奥にA4サイズのものが入るポケットがあります。

このスペースはマチがほとんどないので、小物類をメインに入れることになります。

メインスペース

メインスペースを開けると、このように180度開きます。

縦置き、横置きにした時にダブルジップの位置を変えることで好きな場所からアクセスすることができます。

これが結構便利

そして、こちらのスペースではPCや書類を入れられるポケットがあります。

このように仕切りが付いており、13インチのノートパソコンが入ります。また、仕切りが2つあるのでノートパソコンと書類を別々に入れることができます。

そして、反対側にはジップ付きのポケットがあります。こちらはマチがほとんどありません。

ジップ付きなので、小物や貴重品などを入れておくのに便利です。

Back

背面はこのようにクッション性のある素材が使われています。

その理由として…

このようにリュックとして使えるからです。またクッション性があることでノートパソコンを入れても安心感があります。

私はよくこのリュックスタイルで使っています。普通のリュックに比べると安定感やフィット感、背負いやすさは微妙ですが、通勤や少しの移動なら便利です。買い物などで1日背負うならちょっと疲れるかもしれません。

そして、クッション材のところには、このようにスーツケースとドッキングできるストラップがあります。

その内側には…

ボタンで留められる大きめのポケットがあります。

これはスーツケースとドッキングした時に使うのが便利ですね。チケットやすぐ使うものを入れておくのに便利です。

使い勝手

サイズ感はちょうどいいで、大容量とまではいかないものの、メインスペースはマチがあるので500mLのペットボトルが入る幅があります。ノートパソコンやその他の書類を入れるのには十分です。

小物類は別スペースに入れることができます。これもカバンの中でゴチャゴチャならないのでいいポイントです。

そして1番のお気に入りポイントは3WAYで使えること。

通勤時はリュック。会社訪問時は手持ち、または、肩掛け。といった感じでTPOや重さによって持ち方を変えることができます。

最近はスーツにリュックというスタイルも市民権を得つつあるので、不恰好には見えません。ただリュックだけでしか使えないとビジネスシーンで相応しくない場面もあるので……やはり3WAY使いできるのがいいかと思います。

さらにこちらのメイン素材はAirtec1680

軍装品などのミリタリー用途でも使用されている高強度中空糸を平織りしたオリジナル生地で、一般的なナイロン糸に比べて20%軽い中空構造の糸で、1680デニールという厚手のしっかりとした生地ながらとても軽量なのが特徴です。

これも男心をくすぐるというか、ビジネスでそこまで耐久性必要かと思いながらも、こういった素材や仕様に心を奪われてしまいます。最近はこういったナイロン素材を使ったビジネスバッグも主流になりつつあるので、お探しの方は是非こちらをご検討ください。

ポーターでは他にもいくつかラインがあり、私が他に持っているビジネスバッグは「タンカー」シリーズのものです。こちらはMA-1のような光沢感のあるナイロン生地を使ったシリーズ。ポーターの中でも人気のあるシリーズです。2WAY使いなので、少し小ぶりな感じ。ですが軽量で使いやすいです。荷物が少ない方におすすめです。下記の記事でレビューしているので、詳しくはそちらをご覧ください。

価格

気になる価格は…

36,000円使い勝手抜群で丈夫で長く使えるならお買い得ではないでしょうか。

まとめ

3WAYブリーフケースはいかがだったでしょうか。

ビジネスマンなら毎日使う鞄。使い勝手と耐久性は気になるところだと思います。

その点で、ポーターステージのブリーフケースは3通りの使い方ができ、さらに丈夫なナイロン生地が使われています。

買って間違いないアイテムです。

ビジネスマンの方は是非ご検討ください。

ということで今回はこの辺で

この記事が気に入ったら
Let’s share the post!!

アイテム一覧は楽天ROOMで見れます。

楽天ROOMではブログ内で紹介したアイテムをリストアップしています。

価格や在庫の確認等にご活用ください。

\ 紹介アイテムの価格をチェック /

YouTubeチャンネルを見る

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事が気に入ったらシェア‼︎
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事でわかること
閉じる