【古着】アメリカ軍 BLACK 357 BDU Jacket:1年間だけしか製造されていない黒ジャケット。

はじめに

ミリタリー系の服に興味を持ち始め、最近は軍パンなどに手を出しているthe_old_riverです。

今回はジャケットを購入しました。

ミリタリー系のジャケットだとカーキやオリーブ、カモフラ柄などが真っ先に思い浮かびますが、今回紹介するジャケットはなんと真っ黒。しかも、1年間だけしか生産されていないアイテムのようです。

実はYouTubeを見てこのジャケットのことをしり、タオバオ(中国のネットショップ)を探していたら見つけました。

そんなジャケットを紹介します。

スポンサーリンク

BDU ジャケット

BDUとは…

Battle Dress Uniform のことです。

戦うための服です。

カーキやカモフラ柄が有名ですが、こちらはブラックです。

そのためこちらは

BLACK 357と命名されています。

なぜ黒なのか?

よくわからないようですが、暗闇での行動ができるようにと言われています。

さらに面白いのが1997年の1年間しか製造されていないようです。この1年間で何があったのでしょうか。

製造期間が短いため、流通量もすぐに減るかもしれません。気になっている方は早めに手に入れることをおすすめします。

では詳細を見ていきましょう。

BLACK 357

Front

名前の通りオールブラックです。

特徴的なのは、フロントに4つのポケットが付いていることです。

素材はナイロンとコットンの混合。リップストップ生地で裂けにくい生地となっています。アウトドアウェアでもよく使われている生地です。

生地が格子状になっているのがリップストップの特徴です。

生地はそこまで厚みがなく、春や秋などに活躍できます。くしゃっと丸めて、鞄の中に入れておいてもいいかもしれません。

襟が付いているのでシャツジャケ感覚でさっと羽織れます。Tシャツの上に羽織るだけでも様になるジャケットです。

ポケット

結構大きめのポケットで、財布やスマホなど悠々と入る大きさです。

手ぶらで出掛けたいときにはいいですね。

4つ全てにフラップボタンが付いています。雨が降った時でも、水が入らない仕様です。防水生地ではないので、本降りの中で着ていたら水が染み込んでくるとは思います。

ボタンが付いているので、財布などの貴重品を入れているポケットはボタンを留めとくといいかもしれません。

左胸ポケットにはペンをさせるペンホルダーがついています。これがあると作業着感がありますね。普段はあまり使わないと思いますが…

Back

後ろ姿です。

後ろには特に何もありません。黒色ということもあり、後ろから見たらこれがミリタリーのジャケットとは思われないと思います。

シンプルで着回しやすいジャケットです。

Details

腕の補強布

腕の肘周りに補強のためか、当て布がされています。

ほふく前進などで肘をついた時でも破れないようにでしょうか。

エルボーパッチのような感じでいいアクセントになっているようにも思います。

裾にはボタンが3つ付いており、裾の幅を調整することができます。

1つ目のボタンを留めるとこんな感じです。結構ゆとりがあります。ゆとりがあるので腕まくりしやすいです。

2つ目のボタンを留めるとこんな感じです。腕時計が入るくらいの隙間があります。

3つ目のボタンを留めるとこんな感じです。隙間がなくなります。

防寒着として風の強い日に着る場合は、風が入ってこないので有効的です。ですが普段はあまり使わないと思います。着たり脱いだりするときに面倒ですからね。

タグ

襟元のタグにはサイズが書かれています。

こちらのサイズは…

Small Shortです。

Sサイズのショート丈になります。このサイズは日本人にあいやすいサイズで、需要があるサイズだと思います。

見つけられてラッキーです。

Short以外にもRegularもあります。丈の長さが変わってきます。

こちらは内側にあるタグです。

このタグには素材や注意書きが書かれています。

また…

BLACK 357の表記もここにあります。

これがあることで、本物であることの証明となるようです。

値段と購入場所

このジャケットは中国のネットショップ「タオバオ」で購入しました。

値段はなんと…

215元

約3,200円

すっすやい

まさかこの値段で買えるとは思っていませんでした。

お値段以上の満足感です。

参考までに、日本で購入すると…

6,000〜10,000円くらいです。

お店や状態によって価格は変動します。

さらにこちらはパンツもあります。セットアップで着ることができます。

黒のカーゴパンツです。軍パンはカーキやオリーブが多いので、ブラックというのは新鮮に見えます。

黒なので、普段使いもしやすく着回ししやすいパンツだと思います。

ちなみにこちらもタオバオで売っています。

値段は…

300元

約4,500円

こっちもすやい

セットアップで買っても1万円以下です。

セットアップで買えばよかったかな…もしかしたら買うかもしれません。

そして、日本で購入すると…

6,500円くらいです。

セットアップで買うと1万円以上2万円以下ですね。中国で買った方がお買い得です。

まとめ

BLACK 357 BDU ジャケットはいかがだったでしょうか。

ミリタリージャケットとしては、着回しやす1着です。値段も手頃で機能性があるので、普段着やアウトドアでも使えます。

現在は楽天などでも手に入りますが、製造が1年間だけだったことを考えると流通量はどんどん減っていくと思います。

気になった方は早めに手に入れてください。

ということで今回はBDUジャケットについてでした。

ではこの辺で

次回もお楽しみに
スポンサーリンク
おすすめ記事
update記事