【スニーカー紹介】New balance 997R Review:日本未発売のアメリカ製ニューバランス。

はじめに

マイブームは革靴ですが、世間的にはスニーカーブームでしょうか。

スニーカーといえば何を思い浮かべるでしょうか?

ナイキ?アディダス?

私はというとニューバランスです。

なぜならニューバランスには…

Made in USAがあるからです。生産国にこだわらない方にはどうでもいいと思いますが、私にとってはブランドの国と生産国が一致してくれている方が所有欲が満たされます。

ということで、今回紹介するニューバランスはアメリカ製。しかも、日本未発売モデルです。

スポンサーリンク

997Rの基本情報

ブランドニューバランス
モデル997R
素材スエード
生産国アメリカ

ニューバランスのスニーカー。

日本国内で購入できる997シリーズはいくつかあります。

それが…

  • 997H
  • MS997
  • M997

ここで疑問に思うのが997Rがないことです。つまり、997Rは日本未発売モデルです。

997という数字は同じでも、それに付随するアルファベットで機能やデザインが異なります。

まずは997シリーズの違いを見ていきましょう。

997シリーズ

まず997というモデルがいつできたのか。それは1990年です。

ニューバランスの定番モデル996の後継機として誕生しました。ですが、あまり人気はでず…

2019年に997の新モデルが登場し人気に火がついてきました。

そんな997シリーズ。どんなモデルがあるか見ていきましょう。

997H

997H

997シリーズの中で安価なモデル。1万円前後で購入可能です。生産がアジアですので、低価格を実現しています。

アメリカ生産のM997とデザインがほぼ同じですので、生産国にこだわりが無ければ低価格のこちらがおすすめです。

MS997

スポーツタイプのMS997。

現代的なスポーツテイストをミックスしています。生産国は997Hと同じくアジア生産。そして、価格帯もほとんど同じです。

M997

M997はアメリカ製です。

そのため、価格が3万円を超えます。スニーカーとして高額です。ですが、1990年から続くモデルですので、30年近い歴史とアメリカ製にこだわりがあるファンから好まれています。

また、ミッドソールには…

  • C-CAP
  • ENCAP

が搭載されています。

クッション性に優れ履き心地がいいです。

そして、今回紹介する997Rもアメリカ製です。

では、997Rの詳細を見ていきましょう。

写真で見る997R

Front

トゥの部分のデザインがM997と異なります。M997はメッシュとスエードの切り返しがありますが、997Rはスエードに小さな穴が空いたデザインとなっています。

997Rの方がよりシンプルなデザインです。

Side

Inside
Outside

若干控えめなNのマーク。997は他モデルに比べNのマークが小さいという特徴があります。

スエードの色も前と後ろで色が変わっています。

そしてミッドソールに注目しましょう。

同じアメリカ製のM997にはC-CAPENCAPが搭載されていました。

そしてこの997Rは…

んっなんか違う。

REV LITE

そうです。997Rは

  • REV LITE
  • ENCAP

が搭載されています。

クッション性があり軽量といった特徴があります。この辺は履き比べないとわからないです。

Back

履き口の後ろに、タグのようなものがついています。履く時にこれを引っ張りながら履くと履きやすいです。

そして、履き口がなんか特徴的なのに気づいたでしょうか?

そうこれが997Rの1番の特徴です。見ていきましょう。

Detail

履き口を上から見るとこんな感じです。

なんか普通とは異なりますね。

この997Rは2層構造になっています。具体的に言うと、アッパーの中に靴下(インナー)のようなものがあります。

下の写真を見るとイメージできます。

靴下のような部分を潰してみました。すると写真のようになります。アッパーインナーが分離していることがわかります。

これによって包み込まれるような履き心地となります。アッパーの切り返しの縫い目やシュータンなどが足に触れないためストレスフリーで履くことができます。

そして、MADE IN USA997Rの表記もバッチリあります。アメリカ国旗ってのもオシャレです。

着用サンプル

こんな感じで履いています。

おわりに

ニューバランスのスニーカーはいかがだったでしょうか。

最近は革靴をメインで履いているため、スニーカーの出番は少ないです。スニーカーを持っていないわけではないのでたまには履きます。

ニューバランスはアメリカ製があるため、スニーカーの中でも好きなブランドです。

「なぜアメリカ製がいいのか?」と問われると、それは…

「アメリカのブランドだから」と答えるくらいしか理由はないです。

アメリカブランドならアメリカ製

日本ブランドなら日本製

中国ブランドなら中国製

このようにブランドの国と生産国が一致していた方がこだわりを感じます。

と言ってもこだわりのために生産国を変えてるブランドもありますから一概に一致しているからいいというわけでもないのですが…

ニューバランスは生産国がアメリカアジア、そしてイギリスがあります。アメリカ製、イギリス製はフラッグシップモデルで高価です。生産国にこだわりがない場合はアジア生産でもデザインや機能面はニューバランスらしさがあります。

お気に入りの一足を見つけてみてください。

では、今回はこの辺で

次回もお楽しみに
スポンサーリンク
おすすめ記事
update記事