【何コレ⁉︎】レアカラーオールデン⁉︎バンラストなのに紐靴⁉︎

はじめに

タオバオや闲鱼で見つけた何だこれはと思う革靴を紹介する企画。

題して、

「何コレ?」

です。

私自身、革靴歴は浅いですので、自分の知識向上も兼ねてます笑

今回、「何コレ⁉︎」と思ったのはどんな革靴でしょうか。

さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

レアカラー⁉︎

今回見つけたのはこんな靴です。

オールデンのレアカラー。

ウィスキーコードバンです。

そして何コレ⁉︎と思ったのは、カラーだけでなく、デザインとラスト。

見た目はパラブーツのシャンボードにも似ているようなUチップ。

しかし、U字の縫い方はオールデンのコインローファーと同じようです。

そして、ラストはバンラスト。このラストは基本的にはローファーに使われるラストです。紐靴で使われているのは珍しい気がします。

なんだかローファーに紐をつけたようなデザインです。


とここまでは出品者の説明を書いただけですが、本当にこんな靴があるのか探してみましょう。

オールデンの探し方

皆さんはどうやってオールデンを探してますか?

中古市場で見つけたオールデン。でも、情報が少ない。出品者も詳しくわからない。そんな時は自分で調べるしかないです。

今は便利な時代、ネットを使えばある程度の情報が自分で調べられます。

ということで、ネットを駆使して探して見ましょう。

Alden Model Project

こちらのサイトをご存知ですか?

ebayで過去に販売されたオールデンを検索することができます。

検索方法は、オールデンの型番やラスト、デザイン、素材、カラーを入力して検索します。

今回の場合、型番が明記されていないので、ラスト、デザイン、素材、カラーで検索します。

検索画面で各項目を選択していきます。

Set filter に緑文字で1165とありますので1165足の中から検索されたものがでできます。

それではセット完了したので「Filter Results」を押してみましょう。

ポチッとな
没有 (メイヨー)

(中国語で無いと言う意味です。)

ということで、ありませんでした。

えっ終わり⁉︎

いえいえ、まだ終わりません。次はこれで探してみます。

Shell Cordovan Models

ここではコードバンモデルを探すことができます。

型番とカラー、名称がリスト状になっていますので、ここから探してみます。

検索はできませんが、パソコンならctrl.Fで単語検索できます。

ということで、whiskeyをキーワードに探してみると…

Nothing.

(英語で無いと言う意味です。あっこれはわかりますよね。すいません。)

ということで、ここにも情報がありませんでした。

END

えっまた終わり⁉︎

いえいえ、まだ終わりません。

検索しても出てこないので出品者に聞くことにしました。

最初からそうすればいいじゃん…

出品者に質問。そして出品者はあの方だった…

このブログを読んでいる方はご存知かと思いますが、私が使っているフリマアプリはこちらの闲鱼です。中国のフリマアプリです。

結構利用しています。

そして、こちらのアプリを使うと出品者に直接質問できます。値段交渉なども可能です。

右下の「我想要」をクリックするとチャット画面にいきます。

以下、チャットのイメージ

您知道这个商品的型号吗?
(商品の型番は何ですか?by google翻訳)
73903

グーグルさんに手伝ってもらい質問しました。

そして、型番をGet!!!

73903

よしっ。これを基に「Alden 73903」でグーグル検索だ。

グーグルさーん
okay

ここでちょっと脱線

写真を見つけたときから、どこかで見たことあるような写真だな〜と思っていました。

ということで、出品者のプロフィール画像を見てみると

香港在住で、Instagramのユーザーネームが

aforalden

あっこの人は…

オールデンのレアカラーを何足も所有している方です。

そして、Instagramの写真をみると…

ということで、出品者はaforaldenさんだったんですね。

一応、本人確認のためInstagramでDMしてみました。

こんな↓感じで(原文は英語です)

こんにちは。
あなたの闲鱼アカウントを見つけたよ。さっき質問したのは私です。

私のブログの中であなたの闲鱼とInstagramのアカウントを紹介してもいいかな?

いい靴ばかりだから。
こんにちは。

もちろんいいですよ。

ブログはWeibo(中国のSNS)? ウェブサイト?
ウェブサイトだよ。

Instagramのプロフィールから見れるよ。
なるほど。
今見たよ。

いいブログだね。情報が多い。

広州に住んでいるんだ。いい場所だよね。

この後はしばし雑談をしてました。

ということで、確認とブログで紹介してもいいと言う許可をいただきました。

「英語も上手だね」とも言われました笑

ということで、オールデンのレアカラーを入手するにはここからがいいと思います。

高いけど。いつかは手に入れたい。


はい。ではここから本題に戻ります。

Alden 73903で検索

まさかのBEAMS別注品

すでにsold outですが、シューホリックで掲載されています。いろいろな角度からの画像が見れるので参考にどうぞ。

シューホリックは高級靴の中古販売ショップです。

こちらをみると73903はBEAMS別注のオールデンということがわかります。

レアカラーの珍しいデザインを別注するとは、すごいですね。

2011年頃販売されていたようです。その頃はまだ革靴にハマってなかったので全然知りませんでした…

ということで、

日本人が中国サイトで見つけたアメリカ製のオールデンを海外サイトで調べて見つからず、香港人に聞いたらそれは日本のBEAMS別注であることがわかった話でした。

なんか一周回った感じがします。

Alden 73903について

モデル73903
ラストVAN (バン)
素材コードバン
ウィスキー
ソールプランテーションソール

バンラストについて

バンラストを採用しています。バンラストと言うと、ペニーローファーに使われているラストでもあります。

オールデンを代表するローファーの986

こちらと同じになります。

オールデンのラストの中では幅広タイプです。

出典:color8.com

バリーラストに近いサイズ感です。私はバリーラストをus7で履きます。ローファーですと靴紐でのサイズ調整ができないためus6.5を選びます(試着しただけで購入はしていません)

今回の73903だと、紐靴ですのでバリーと同じサイズ感でus7がいいかなと思います。

まぁ買いませんけど(買えませんけど)

デザインについて

出典:シューホリック

特徴的なU字のモカ縫い。

こちらは、職人の手によってスキンステッチで縫われています。

スキンステッチとは、革の銀面(表面)から針を入れ、貫通させることなく中間層の中で針先をターンさせ、再び銀面から針を出して縫い進めるというもの。一般的なモカシン縫いのように革の表面から裏面へと貫通させながら縫い進めるのではなく、表面だけをすくい縫いしていくことで、立体的で表情豊かなモカを造形することが可能となる。ひと縫いするごとにテンションを加えられるため、機械縫いよりも堅牢性が高いのもメリットである。

出典:https://otokomaeken.com/masterpiece/83867/3

基本的にこのモカ縫いとバンラストはセットです。(セットでないモノがあれば今後の「何コレ⁉︎」で紹介します。)

この2つが相まって特徴的なデザインになります。

バンラスト✖️モカ縫い

出典:シューホリック

上から見た時に縫い目がサイドと先端の際まで来ています。縫い目からソールまで垂直に落ちているような感じです。

出典:シューホリック

横から見ても縫い目が先端まで来ていることがわかります。

他のモカ縫いのデザインを見てみると…

アバディーンラスト✖️モカ縫い

細身のラストとモカ縫いを組み合わせると、このように縫い目が際まで来ないです。

大文字のUから小文字のuになった感じです。

少し控えめでドレスよりになっています。

バリーラスト✖️モカ縫い✖️スプリットトゥ

出典:シューホリック

こちらはU字のモカ縫いにスプリットトゥがあります。先端にステッチが入っておりスマートな印象を受けます。

個人的に1番好きなデザインです。所有する靴の中で多いデザインです。

ラストによってもモカ縫いの形状が変わっていくことがおわかり頂けたでしょうか。

今回のデザインは個人的に好みです。パラブーツのシャンボードやJMウェストンのゴルフに通ずるようなデザインです。なかなかこの感じのデザインがオールデンで少ないように思います。

さらに素材はコードバンですから、オールデンらしさが出ています。

プランテーションソール

こちらのソール、ちょっと変?ですよね。

黒い部分とレザーの部分があります。

この黒い部分は天然素材を主成分としたソールでクレープソールとも呼ばれています。

クレープソールと聞くとクラークスのデザートブーツを思い浮かべます。

私だけ?

クレープソールはクッション性に優れたソールです。そして、オールデンでは爪先部分は補強のためレザーになっております。

疲れにくそうなソールです。

他の素材も見てみよう

Alden Model Project を見てみると、他の素材もありました。少し見てみましょう。

※画像出典は全てAlden Model Projectです。

Alden 701

バーガンディのクロムエクセルレザーを使用しています。さらにソールはVibramソール。アウトドアテイストに仕上がった一足ではないでしょうか。

Alden 702 & 703

ブラウンのカーフを使ったモデル。写真からは独特のムラが出ています。個体差によるものでしょうか。使い込んでいくうちに、いい味が出そうです。ソールはVibramソールです。ガンガン履いてエイジングさせたい一足です。

こちらはブラックのカーフ。ブラックの方が引き締まって見えて上品です。よりパラブーツのシャンボード感が出てる気がします。

Alden 73901

バーガンディのコードバンを使ったモデルです。プランテーションソールで今回紹介したものとの色違いです。やっぱりコードバンは皺が入っている方がかっこいいですね。

インソールにLeatherSoul とあります。ハワイの名店LeatherSoulの別注品です。

Alden D5412

こちらもバーガンディのコードバン。しかし、ソールはレザーソールです。

レザーソールの方が横から見たときのコバの仕上げが綺麗です。革靴としての統一感がいいです。

Alden D5605

アルパイングレインレザーを使用したモデル。遠目だとわかりにくいですが、近くで見ると小さな凹凸がある革です。ソールはダブルレザーソールです。ヒールのところはウェルトがなく270 Storm Weltで仕上げています。

その他はAlden Model Projectで

他にもありますが、数が多いのでブログ内の紹介はここまでです。

気になる方は下記のリンクをチェックしてみてください。

おわりに

レアカラーのオールデンはいかがだったでしょうか。

レアカラーの中でもさらに珍しいモデルだと思いました。日本のBEAMS別注品ですので、日本で見かけることができるかもしれません。実物を見てみたいものです。

レアカラーが欲しくなりま。いつか手に入れたいです。

でも、ブラックとバーガンディも好きなんだよなぁ〜

では、今回はこの辺で

次回もお楽しみに
スポンサーリンク
おすすめ記事
update記事