【サンダル紹介】BIRKENSTOCK ZURICH Review:経年変化(エイジング)を楽しめるサンダル。インソールも特徴的で履き心地がいい。

はじめに

こんなん見たら欲しくなってしまいます。ということで買ったのが今回紹介するビルケンシュトックです。こちらは台湾を旅行中に買ったもの。暖かい地域にお住まいの方にオススメできる一足です。

スポンサーリンク

基本情報

ブランドBIRKENSTOCK (ビルケンシュトック)
モデルZURICH (チューリッヒ)
素材スウェードレザー

購入したのは動画でキーアニが履いていたチューリッヒです。スウェード素材で柔らかく、素足で履いても肌触りがいいです。既に3ヵ月ほど履いているため、フットヘッド(インソール)の色が変わっています。経年変化に関しては、この後に紹介する写真でご覧下さい。

ビルケンシュトックとは

2世紀半に渡り、積み重ねられた経験

ビルケンシュトックは、常に流行を追い続けるファッション界の先駆者です。 その歴史的なルーツは1774年に遡ります。ビルケンシュトックというブランドは、2世紀半にも及ぶ確固たる基盤の上に築き上げられています。

ドイツに根付いたグローバルブランド

ビルケンシュトックは世界に名高いブランドです。 ビルケンシュトックは世界の靴ブランドトップ5に入るだけではなく、世界で最も有名なドイツブランドのひとつでもあります。現在第6世代を迎え約3,000人のスタッフを擁するこの企業は、ドイツ靴産業の中でも最大の雇用数を誇ります。靴産業に従事する人の4人に1人はビルケンシュトックで活躍しています。2013年初頭以来1,100人を超える雇用が行われ、そのほぼ全てはドイツ国内における雇用です。なぜなら、ビルケンシュトックはその製品の大部分をドイツのラインラント=プファルツ州、ノルトライン=ヴェストファーレン州、ヘッセン州、ザクセン州にある自社工場で行っているからです。

1970年代以来、ビルケンシュトックはグローバルプレイヤーと呼ばれる企業になりました。ビルケンシュトックの商品は世界90カ国、5大陸にまたがって販売されています。我々の組織内でも日々国際化が進んでおり、ドイツ国内の8拠点に加え、アメリカ、ブラジル、スペイン、そして香港に販売支社を構えています。

フットベッド(中敷)の生みの親

ビルケンシュトックは、お客様の生活をよりシンプルで美しくするための製品作りを心掛けています。その中心となるのは足のアーチを考慮した形状のフットベッドです。ビルケンシュトックはフットベッドの生みの親であり、そして今日使われる“フットベッド”(足のベッド)という言葉そのものを世に生み出したブランドです。フットベッドは他に類を見ない革新的な製品コンセプトであり、全く新しい市場への道を切り開きました。そして、フットベッドは我々が行うすべての活動の哲学とスタンダードでもあります。 現在、そして未来、世界中の人々にビルケンシュトックのフットベッドを。

ビルケンシュトックの特徴は、卓越した履き心地、高い機能性、そして驚異的な品質です。この高い品質は、サスティナブルな資源から選り抜かれた上質な原材料と、それらを製造する際の厳格な条件管理により実現されました。ビルケンシュトックの製品はお客様に幸福をもたらします。美と健康を追求する方にぴったりの製品です。ビルケンシュトックは、今日の消費者社会に氾濫している安価な製品から、一線を画した高品質の製品をお届けします。

ビルケンシュトック公式サイトより

写真で見るチューリッヒ

Front

こちらのチューリッヒは指先が出るタイプになり、足の甲全体をスウェードが覆っています。形状としては、ダブルモンクみたいです。サンダル界のダブルモンクでしょうか。

サイズ調整のため、ストラップにはベルトのように調節穴があります。甲の高さや靴下の有無によって調整することができます。

Side

Outside
Inside

横から見るとソールの厚みから、ヒールカップの深さがわかると思います。ビルケンシュトックはインソールから始まったブランドですので、インソールに対するこだわりが見られます。インソールについては次で説明します。

Insole

少し汚くてすみません。

履いていくと、写真のように自分の足型がインソールにプリントされます。黒ずんでいるところが私の足跡です。

写真を見ると指先部分が少し凹んでいて、指先が収まるようになっています。踏ん張りやすいです。

そして、土踏まず部分が盛り上がっており、そこから矢印にかけて下がっていきます。オールデンのモディファイドラストのようです。(オールデンを持ってない方にはわかりづらいですね)

ビルケンシュトックでは2種類のフッドベットがあり、オリジナルベットとソフトベットがあります。こちらのチューリッヒはソフトベットを採用しており、柔らかな履き心地です。

ですが、履き始めは注意しましょう。初めてビルケンシュトックを履くと土踏まずに違和感があります。

アーチサポートと言い、正しい姿勢での歩行をサポートしてくれます。しかしこれが、慣れていないと痛みになります。私も履いた次の日は土踏まずが痛かったです。何日間か履いて行く内に痛みは和らぎ、心地よさになります。ご安心ください。今は全く痛くありません。

フットベットに関してはビルケンシュトック公式サイトで詳しく解説されています。下記からご覧ください。

Outsole

EVA素材のアウトソールになります。軽くて歩きやすいです。よく見るとBirKの文字が入っています。ちょっとした遊び心ですかね。こういうのは好きです。

エイジングサンプル

購入した時は足型がついてないまっさらな状態です。そこから自分の足型がインソールにプリントされていきます。自分のモノになって行く感覚があります。

Instagramで他の投稿もcheck

おわりに

ビルケンシュトックはいかがだったでしょうか?

夏場は裸足で履いて、春秋は靴下と一緒に履けます。冬場は流石に寒いと思いますので室内履きにしても良いと思います。職場でも、社内履きとして履ける人もいるのではないでしょうか。

革靴のように自分の足に馴染んでくる感じが良いです。しかもその様子がわかりやすい。

ビルケンシュトックは他にも種類がありますし、素材違いも多数あります。気に入ったモノがあったら買うことをオススメします。

チューリッヒはここで買える

台湾で買う

冒頭でも言いましたが、私は台湾で買いました。台湾にはビルケンシュトックの専門店が何店舗かあります。店舗によっては少し日本語を話せる人もいます。私が購入した店舗のスタッフは少し日本語を話しました。

値段に関しても日本で買うよりも安いです。レートにもよりますが、だいたい5千円くらいは安いです。

ビルケンシュトックの専門店で買う

ビルケンシュトックの専門店があります。サイズ選びも重要ですので、専門店スタッフに足のサイズを測ってもらってから買うことをオススメします。台湾のスタッフも足のサイズを測ってから私に合ったサイズを出してくれました。

サイズがわかる方はネットで購入

やっぱり便利なのはネットです。販売店が近くにない方はネットで買えます。

ネットですと価格が安いです。

ちなみにチューリッヒの定価は15,400円です。

ネットで検索するとこれよりも安いです。

8000円〜15,000円まで値段にばらつきがあります。おそらく海外買い付けのモノが安くなっていると思います。海外ですと定価が日本より安いです。(特に革製品)ですので、海外で買ったモノを売れば単純に安く売れるわけです。(関税などがかかりますが、その辺はどうしているのかよくわかりません)

また、冒頭のYouTubeでキーアニことアニキが履いてるのはこちら↓デニム好きとしてはこの色味も欲しい。

ビルケンシュトックを購入を考えている方へ

ここまでチューリッヒについて書いてきました。ここではビルケンシュトックを購入検討している方へ選び方を3点紹介します。

3つのポイント
  • デザイン
  • 素材
  • フィッティング

ビルケンシュトックの定番デザイン

Arizona:アリゾナ

ストラップ2本で足の甲を押さえるタイプです。チューリッヒを中抜きしたようなデザインです。足の見える範囲が広くなるため、お気に入りの靴下と合わせてもいいと思います。夏場は素足に履くと蒸れにくいと思います。

Boston:ボストン

足の甲から指先まで覆ったタイプのサンダルです。デザインとしては、踵のストラップがないクロックスと言った感じでしょうか。革の範囲が広いため、革の質感とエイジングが楽しめます。個人的にはスウェードではなく、ヌバックレザーやナチュラルレザーを使ったタイプの方が革の経年変化が楽しめると思います。

London:ロンドン

もはやサンダルではありませんが…

こちらはボストンを踵まで革で覆ったようなサンダル?です。というか靴ですね。靴下と合わせてオールシーズン行けそうです。夏場は素足で履いても良いですね。素足で履ける靴として買うにはいいと思います。私は普通の革靴やスニーカーを素足で履くのに抵抗があるので…。踵があった方が歩きやすいとは思います。

Montana:モンタナ

こちらは紐靴です。ぽってりとして可愛らしいデザインです。革の素材によっては経年変化も楽しめていいと思います。こちらも素足で履けそうです。もちろん靴下と合わせても良いです。

EVA素材のアリゾナ

こちらはEVA素材のアリゾナになります。ネットで買う際は注意してください。価格が安いので、デザインだけ見て買うと届いた後にびっくりすると思います。素材の確認は忘れずに

簡単に言うとクロックスみたいな素材感(ちょっと違いますが…)で水に強いです。そのため、海や川などの水遊びの際に最適です。

インソール

実は私も愛用しているインソールです。ダナーマナワに入れています。ダナーマナワはインソールを入れて履こうと決めて買ったので、サイズは大きめです。最初は違うインソールを入れていましたが、指先の圧迫感が気になりビルケンシュトックのインソールにしました。

こちらのインソールは踵から土踏まずくらいまでのタイプになります。指先部分までありません。そのため、指先は圧迫されず踵のフィット感を増すためには最適です。

素材について

ビルケンシュトックのアッパーには様々な素材が使われています。レザーといってもスウェードレザー、ナチュラルレザー、オイルドレザー、ヌバックレザーなどがあります。レザー以外もありますので、素材選びを楽しめます。大別すると下記になります。。

ビルケンシュトックの素材
  • レザー
  • 合成素材
  • テキスタイル素材

一方でネット購入の際は気をつけてください。ビルケンシュトック公式サイトに素材についての説明があります。下記よりご覧ください。

フィッティングについて

ビルケンシュトックはフットベットが特徴的です。そのため、フィッティングが重要となります。公式サイトと専門店スタッフの説明によると、つま先と踵に数㎜のスペースが必要とのことです。歩行の際に足を自由に動かせるよう少し余裕が必要なようです。

また、つま先にはコルクの縁があります。歩いていると足が前に押し出されます。ぴったりなフィッティングですと、前に押し出されたつま先がコルクの縁に当たってしまいます。特に素足で履く場合はダイレクトに当たってしまい、痛みの原因になります。少しのスペースでそれは解消できますので公式サイトと専門店スタッフのフィッティングを参考にしましょう。

さらに足幅に合わせ、ビルケンシュトックでは2種類のフットベットがあります。それが、レギュラー幅ナロー幅です。幅広がレギュラーで、幅が狭いのがナローです。ちなみに私は、レギュラー幅です。革靴はDウィズです。

サイズ表記にも注意しましょう。日本人に馴染みがあるのは○○cm表記ですが、ビルケンシュトックはEU表記です。(ちなみに中国人が使うのもEU表記です)下記にEUとcmの換算表を示しますので参考にしてください。

私の場合、チューリッヒのサイズが40です。つまり、26cmです。足の実寸が25.5cmですので少し余裕があるサイズとなります。

フィッティングやサイズ選びに関してはお近くの専門店か公式サイトよりご確認ください。下記に公式サイトのリンクを貼っておきます。

サイズ表

EU UK cm
24 7.0 15
25 8.0 16
26 8.5 16.5
27 9.0 17
28 10.0 18
29 11.0 18.5
30 11.5 19
31 13.0 20
32 13.5 20.5
33 1.0 21
34 2.0 22
35 2.5 22.5
36 3.5 23
37 4.5 24
38 5 24.5
39 5.5 25
40 7 26
41 7.5 26.5
42 8 27
43 9 28
44 9.5 28.5
45 10.5 29.5
46 11.5 30
47 12.0 30.5
48 13.0 31
49 14.0 32
50 14.5 32.5
 
※ビルケンシュトック公式サイトより
フィッティングについて<br>

健康的な歩行を実現するための完璧なフィット

足の形は人それぞれ異なります。そのため、ビルケンシュトックは2種類の幅の深いフットベッドをご用意しております。足の幅が広い方はレギュラー幅、足の幅が狭い方はナロー幅をお使いください。さらに完璧なフィット感を実現させるため、アッパーもそれぞれのフッドベッド幅に適応させています。調節可能なストラップで、お客様一人一人の足のサイズに合わせることが可能です。完璧にカスタマイズされたオーダーメイドのようなフットウェアをお楽しみいただけます。

ビルケンシュトックのモデルをご購入される際は、必ずヒールとつま先に数ミリ程度のスペースがあることをお確かめください。歩く時に足を自由に動かせるよう、つま先に少し余裕が必要です。


完璧なフィット

靴は私たちの動き方に影響を与えます。そのため、立っている時も動いている時も靴がきちんとフィットしていることが重要です。ここでは、ビルケンシュトックモデルの調節方法と類いまれな快適さの実現方法を紹介します。



01

ベルトを全て開けて、足をフットベッドに載せます。その際に、踵と足指の部分に数ミリの余裕があることを確認してください。この空間は足の自然な動きのために必要になります。また、足が縁を踏むことなく、フットベッドの形状にフィットした状態であることをお確かめください。ビルケンシュトックでは2種類の足幅のフットベッドをご利用頂けます。

02

あまりきつくはせずに、ぴったりと足を包むような状態でベルトを締めます。歩行の際、足が締め付けられることが無いように、少し余裕を持たせます。



03

アンクルストラップの付いたモデルでは、足がフットベッド前にずれてしまいますので、ストラップが足を締め付けていないことをご確認下さい。

04

ビルケンシュトックをぴったりと調整した後、実際に少し歩いてみてください。 足が歩行中にのびのびと動かせる状態であり、フットベッドの縁にぶつからなければお客様の足にぴったりのサイズと幅です。

※ビルケンシュトック公式サイトより

最後に

デザイン、素材、フィッティングは決まりましたか?

様々な種類があるので迷われると思います。私はYouTubeに影響されてチューリッヒを選びました笑。

男女で同じデザインのモノも多いので、カップルや夫婦で同じデザインを選ぶのもいいと思います。

と言うことで、最後にこちらのYouTubeを見てビルケンシュトックの紹介を終わります。

気絶。
次回もお楽しみに
スポンサーリンク
おすすめ記事
update記事