【革靴店】アジア圏のおすすめ革靴店まとめ(日本を除く)日本で買うよりお得に買えます。

はじめに

革靴にハマってくると、次から次へと欲しいものが出てくる。でも、革靴って一つ一つ高いんですよね。

じゃぁ安い革靴はあるのかとネットを検索すると出てくるのは、中古靴。やっぱり新品がいいなと思って探してもAldenなんかはやっぱり高い。

そして、次に見つかるのが「海外でAldenを買いました」などの投稿。日本よりも数万円安く買えましたや珍しいモデルを手に入れましたなどのコメント。

そうです。海外で革靴を買うと日本よりも安く手に入るんです(ここでは海外へ行く交通費は考えてません)

でも、どこの国に行けば革靴が売っているの?アメリカ?ヨーロッパ?

もちろん欧米には多くの革靴店があると思いますが、やっぱり遠いですし、交通費に時間がない。

そこで今回は、私が実際にいったことのあるアジア圏の革靴店を紹介します。

もちろんここで紹介するお店も日本よりも定価が安いです。

では、行ってみよう!!

スポンサーリンク

香港の革靴店

私のブログにも度々登場する香港の名店

Tassels

香港に3店舗、北京に1店舗あります。

私が行ったことのある店舗は香港の2店舗。

Tassels Landmark店

中環(Central)駅から直結している高級ショッピングモール

ランドマークの一画にある店舗

住所:Shop B64, The Landmark, Central, HK

こちらでは、Alden、Crockett & Jones、Edward Green、Tricker'sを取り扱っています。

お店に入って中央のテーブルにお買い得商品が並び、その奥の棚にはCrockett & Jones。左奥に進むとそちらの棚にはEdward Green。

Aldenはどこかと探すと右の方にもスペースが。店内右側のスペースに行く途中の棚にはTricker's。そして、その奥にAldenが並ぶ棚があります。

Aldenは定番のプレーントゥ、コインローファー、ペニローファー、チャッカブーツ、インディブーツ、タンカーブーツなど。その他、私の所有するTassels別注品もあります。

素材は、コードバン、カーフ、スエードが揃っています。

価格は、

コードバンで

約95000円

カーフ、スエード

約62000円

ありがとうございます

と感謝したくなる値段。

コードバンはもちろんカーフも安いのが良い。日本でカーフのオールデンを買うと10万円くらいしますからね。

ちなみにここで購入したのはAlden63088とTricker’s Woodstock です。

Tassels SOGO店

日本のデパートSOGOの香港店にあるTassles。

住所:6/F, SOGO, Causeway Bay, HK

SOGOの6階にある靴売り場フロア。その一角にあるのがこちらの店舗。小スペースにあるため、私は一回素通りしました。一回しか行ったことがないので、あまり覚えていませんが、Aldenが置いてありました。しかし、コードバンモデルは無し。

SOGOで買い物するついでに行ってみるなら、良いと思いますが、Tassels目的で訪れると少しがっかりするかもしれません。

その他のTassels。

2019年に新店舗のTasslesが開業しました。こちらはK11というショッピングモールにあります。まだ行ったことがないので、行った際に報告したいと思います。

INCREDIBLE

香港にあるセレクトショップ。

どちらかというと、ポップアップ型セレクトショップ(正しいかわかりませんがこちらの方がイメージしやすい)

一定期間で取扱うブランドが変わるお店。たまにParabootを入荷しています。そして、リゾルトフェアも開催していました。

ちょくちょくブランド変わるので、Instagramで今の取扱いブランドを確認してから行くのをオススメします。私が行った時は、デニムシャツしかなかった時がありますので…

香港に3店舗あり、それぞれ小さなお店です。少し入りにくいです…

台湾の革靴店

台湾は旅行に行く方も多いと思います。私が訪れた時も日本人観光客が多くいました。多少の日本語が伝わるのも行きやすい理由ですね。

そんな台湾で紹介する革靴店はこちら

OAK ROOM

台北にある台北101というタワーから、歩いて10分くらいのところにあるのがこちらのお店。

高級ショッピングモールの中にあります。

店内には革靴の他にスーツや鞄など紳士用品が多数並びます。ちなみにリゾルト取扱店舗。

革靴ブランドは、Alden、Crockett & Jones、John Lobb。

種類も豊富で見応えのあるお店。

価格も香港同様。

コードバンで…

95000円

カーフ、スエードで…

約62000円

さらに、台湾のシャーシャイナーもいるようです。私が行った時は、靴博に行っていたためいませんでした。

Mr. manners

こちらは住宅街にある小さな革靴店。メインは英国靴でTricker’s、cheaney、sandersを取り扱っています。

価格は

Tricker’s で

約65,000円

Cheaneyが6万円以下で買える値段です。

英国靴が好きな方はこちらもチェックしてください。

ORINGO 林果良品

こちらは台湾のオリジナルブランド。台湾の靴職人が作った台湾製革靴です。種類も豊富で見るだけでも楽しいです。

2万円前後の価格で買うことができます。種類も多く、旅の思い出に買うのもいいかもしれません。

履き心地はソフトでクッション性がある感じがしました。試着だけですので、どのようなエイジングになるのかはわかりません。

中国深センの革靴店

Brogue

中国広東省深センに誕生したAlden取扱店。

深センは香港の隣にあり、香港からも比較的簡単にアクセスすることができます。

中国と聞くとブランド品が高いイメージがありますが、革靴に限ってはそんなことはなく、香港や台湾と同価格帯で買うことができます。

Aldenのコードバンモデルで…

約10万円

モデルによっては9万円前後。

カーフで…

約8万円

日本で買うよりもお得に買えます。

深センというと中国の中でも急成長している都市です。IT分野でも世界トップに躍り出ようとしています。そんな、中国の発展を肌で感じることもできますので、是非行ってみてはいかがでしょうか。香港も隣ですので、深センと香港をセットで旅行に組み込むのもいいと思います。

シンガポールの革靴店

COLONY CLOTHING

シンガポールにあるセレクトショップ。Aldenの他にJALAN SRIWIJAYAを取り扱っています。Aldenをまだ持っていなかった時に訪れたお店ですので、Aldenとのファーストコンタクトでした。

Aldenの価格は

コードバンで

約90,000円

スエードで

約70,000円

香港と台湾同様、10万円を切る価格です。

ちなみに、こちらのスタッフは日本人の方ですので安心して質問できます。

 おわりに

アジア圏の革靴店はいかがだったでしょうか?総じて日本よりも安いので行ってみたくなったのではないでしょうか?

私は広州在住ですので、今回紹介した中では香港が一番近いです。すでに5回くらいは香港のTasselsに行っています。

アジア圏でしたら、航空券やホテルもそこまで高くないですし行きやすいと思います。近いので2泊3日や3泊4日などのプチ海外旅行として行ってみるのもいいかもしれません。

旅行のついでにオールデン(オールデンついでに旅行)として、今回紹介した革靴店に是非とも足を運んでみてはいかがでしょうか。

おまけ

私は中国在住で中国の就労ビザを持っています。そのため、日本へ一時帰国した際には免税で買うことができます。日本は消費税が10%になりましたね。消費税前に駆け込みで革靴を買われた方もいらっしゃると思いますが、私にとってはそもそも免税で買えてしまいます。

増税?そんなの関係ねぇ!
スポンサーリンク
おすすめ記事
update記事