mr.loafer_masaさんのGUIDI & ROSELLINI | バケットレザーの経年変化が最高‼︎【オレの革靴を見てくれ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

THE OLD RIVER

□「月間10万pv」革靴特化のファッションブログ
「THE OLD RIVER BLOG」
□革靴インスタグラマー(毎日更新中)
(フォロワー6,700人以上)
□革靴歴7年・20足以上の革靴を所有
□理系出身
□元エンジニア&元アウトドアショップスタッフ
□経験とリサーチで「こだわりのモノ」を紹介

「オレの革靴を見てくれ」とは、Instagramで革靴をアップしている方の自慢の革靴を紹介する企画。

詳しくは下記をチェック

今回はmr.loafer_masaさんの革靴を紹介します。

この記事でわかること

mr.loafer_masaさんのGUIDI & ROSELLINIを見てくれ

ブランドGUIDI & ROSELLINI
モデル1906
着用年数3年
オレの革靴のここを見てくれ

ガシガシ履き込んだバケッタレザーの無骨な経年変化がとても気に入っています。

the_old_riverのコメント

恥ずかしながらGUIDI & ROSELLINというブランドを知りませんでした。イタリアのブランドなんですね。

あまりイタリアの革靴は知らないので…

すいません

イタリアの革靴というと細く長く、そしてスタイリッシュな色気を感じされるようなイメージ。

しかしながら、mr.loafer_masaさんのGUIDI & ROSELLINは、無骨な印象があります。

その理由が…

mr.loafer_masaさんの言うようにバケッタレザーの質感

バケッタレザーとは、イタリア・トスカーナで伝統的に鞣された革のこと。バケッタレザーはベジタブルタンニン鞣しで作られており、柔らかさがあります。

私もベジタブルタンニン鞣しの革靴を持っています

確かに柔らかさがありますね

mr.loafer_masaさんのバケッタレザーはだいぶ履き込まれたような経年変化をしています。

写真からだとヌバックレザーのような感じもありますね。

ちょっと調べてみましょう

こちらの1906はバケッタレザーのリバースと表記がありました。

つまり、革の裏面(床面)と言うことでしょうか。そうなるとスエードってことになりますね。

そして、つま先や踵は傷や汚れがついていますが、それが良い味を出しています。

個人的には好きな経年変化です。

ブーツならこれくらいラフに履いてやれさせるのが良いですね。

また、デザインはブーツですが、アレイレットは少なめ。チャッカブーツのような感じにも見えますね。

カジュアル使いとしてはちょうど良いデザインです。

フォルムはイタリア靴としては結構ぽってりとした感じがあります。

ちょっとアメリカ靴っぽい雰囲気もあるような

素材感とデザイン、そしてフォルムが相まって、カジュアルな服装にマッチしますね。

mr.loafer_masaさんのようにチノパンを合わせるのも良いですし、ジーンズとの相性も良さそうです。

ジーンズと相性の良さそうな革靴は欲しくなりますね

と言うことで、mr.loafer_masaさんの自慢の革靴でした。

mr.loafer_masaさんのInstagram



mr.loafer_masaさんは革靴など足元の写真やコーデ、小物などファッションに関連するポストを多くしている方です。

時折、漫画のキャラクターの絵も描いています。

鬼滅の刃やスラムダンクなどなど。

個人的には五条悟が好きですね

気になる方は是非ともmr.loafer_masaさんのInstagramをご覧ください。

まとめ

mr.loafer_masaさんのGUIDI & ROSELLINはいかがだったでしょうか。

個人的にはグッとくる経年変化でした。

やはり経年変化は革靴を履く醍醐味でもありますね。

スエードのブーツは持っていないので、私もスエードブーツを育ててみたくなりました。

機会があればぜひゲットしたいです。

そしてGUIDI & ROSELLINを履いてみたいです。

ということで今回はこの辺で。

「オレの革靴を見てくれ」参加者募集

皆さんの自慢の革靴を紹介させてください。

詳しくは下記をチェック

YouTubeチェンネルを見る

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事が気に入ったらシェア‼︎
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事でわかること
閉じる