【革靴ブランド解説】さくっとJ.M.WESTON紹介。これを読めばJ.M.WESTONの特徴がだいたいわかる。

はじめに

短時間で革靴ブランドのことを知る…

「さくっと〇〇紹介」シリーズです。

今回はJ.M.WESTONについて紹介していきます。

スポンサーリンク

J.M.WESTONとは

120年を超える伝統的なシューメーカージェイエムウエストンは、クラシックな習慣を大胆にアレンジしました。リモージュ工場の優れた職人技を踏まえ、タイムレスというテーマの下、進化し続けています。ローファー、ダービー、オックスフォードシューズは、 快適なライフスタイルを実現し、毅然とした優雅さを表現する足の同伴者(コンパニオン)と考えています。

※J.M.WESTON
フランスのブランドです

豊富なウィズ展開

ウエストンではA〜Fまでのウィズを展開しています(モデルによりますが…)

ウィズというのは靴の幅のことです。

他ブランドでも多くのウィズを展開している場合がありますが、全てを取り扱っていない店舗がほとんどです。日本は足幅が広い人が多いので、DまたはEのウィズが置いてあることが多いです。

ウエストンの専門店では、上記にある全てのウィズを取り扱っています。

私はCかDのウィズでした

このウィズによってサイズ感が変わることがあります。最高のフィット感を求めるには適切なウィズを選ぶ必要があります。

万力締め

万力締め

この言葉を聞いたことがあるでしょうか?

ウエストンでは、タイトなサイズを履き慣らしてフィットさせるため、しばしば万力締めと呼ばれます。

つまり、最初は超痛いということです。

ウエストンの店舗では専門スタッフがフィッテングを一からしてくれます。どのようにするのかは下記の記事にも書いてあります。

でも実際はそこまでタイトなサイズをすすめられることはありません。スタッフ曰く、タイトすぎるフィッティングだと履かなくなってしまうことも多いからだそうです。おすすめのサイズを提案してくれますが、最後は自分の好みで選ぶことになります。

ですが、いいフィッティングを求めるなら、多少タイトなものを育てていくのがいいと思います。

痛そうだけど…

まだ試着したことのない方は是非ともウエストン専門店で試着することをおすすめします。

おすすめモデル

ここではウエストンのおすすめモデルを2つ紹介します。

ウエストンを語る上でこの2つのモデルは欠かすことができません。

180 シグネチャーローファー

出典:J.M.WESTON

ローファー好きの行き着く先は、これかもしれません。

それくらいローファーの中でも知名度のあるのが…

180 シグネチャーローファーです。

ローファーは様々なブランドから展開されています。国によってもデザインやフォルム、ディティールが違っています。

アメリカのローファーはどちらかというと学生のローファーってイメージです。実際、アイビースタイルとして学生の間で履かれていましたしね。

一方でウエストンはアメリカのローファーのディティールが残っていながらも、フランスのエッセンスが入り、どこか端正な、スタイリッシュな感じがします。

また、作りも細やか。革もフランスのデュプイ社の革が使われており、質感もいいです。シンプルなローファーのため、こういった繊細さや素材感が重要になってくると思います。

そしてローファーで難しいのがフィッティング。紐がないため、フィット感を調整することができません。しかし、ウエストンは豊富なウィズを展開することで、このフィッテングの問題点を解消しています。

ビスポーク並みのフィッテングで選ぶことができるはずです。

ビスポークしたことないけど…

641 ゴルフ

出典:J.M.WESTON

文字通り、ゴルフコースの芝で生まれたのが、この…

ゴルフです。

んっ。どこかで見たことあるデザイン

と思われた方。そうです。パラブーツのシャンボードに似ています。

デザインはUチップ。遠目から見るとパラブーツのシャンボードち見分けがつかないこともあります。

しかし、シャンボードとゴルフは別物です。

ゴルフの製法はグッドイヤー製法。これはシャンボードのノルヴェージャン製法とは異なります。

グッドイヤー製法の方が見た目にスタイリッシュさがあります。

ゴルフに使われているボックスカーフの質も抜群です。きめ細やかな革で上品です。Uチップはカジュアルなデザインですが、革の表情によって、ドレスシューズのような上品さを醸し出しています。

また、こちらもウィズ展開が豊富ですので、自分にあったフィッテングを見つけることができます。

価格

ここでは気になる価格を見ていきましょう。

今回はローファーとゴルフの2つのモデルの価格を見ていきます。

ローファーの価格は…

11万円です。

ゴルフの価格は…

126,500円です。

どうですか?

高いです

まぁそうですね。予備知識なしで、値段だけ聞くと高く感じます。実際高いですが…

豊富なウィズ展開の中から自分にあった一足が見つかり、最高品質の革が使われ、丁寧に作られたのがウエストンの革靴です。これを考えると、この値段でも欲しくなってきます。

ウエストンは楽天やAmazonでの販売はされていません。中古はありますが….

ウエストンのオフィシャルオンラインストアからは購入可能です。ですが、一度も履いたことのない方はウエストンの販売店で試着してからの方がいいです。気に入ったらそこで購入すればいいですし、後日となればサイズを覚えておき、ネット購入もいいと思います。

さらにお得に買う方法もあります。下記参照です。

まとめ

さくっとウエストンを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

ウエストンは…

  • 豊富なウィズ展開
  • 最適なフィッテングが見つかる
  • 高品質な素材
  • 丁寧な作りこみ
  • 高い

といった魅力があります。

高い…は魅力?

今までの革靴が足にあっていない気がする方はウエストンを選ばれるのがいいと思います。豊富なウィズ展開で自分にあったフィッテングが見つかるはずです。

また革の品質もよく、長く履いても上品さが保たれるような革です。靴に上品さを求める方にもおすすめです。

ということで今回はこの辺で

次回もお楽しみに

スポンサーリンク
おすすめ記事
update記事