【腕時計】MWC A-17 朝鮮戦争モデル:ミリタリー好きにはたまらない復刻ミリタリーウォッチを紹介。

はじめに

最近はミリタリーファッションが流行っています。私もミリタリーアイテムをいくつか持っていますが、今回紹介するのはミリタリーアイテムの中の…

時計です。

では早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

MWC:ミリタリーウォッチカンパニーとは

1974年スイスのチューリッヒにて設立され、世界中の様々な国の軍隊を初め反テロユニット、警察部隊などにタフな軍用時計を供給しております。また、数々のビンテージミリタリー時計を当時の膨大な資料と現物を精査し復刻もしている軍用時計専門のメーカーです。

ドイツやイタリア製のパーツまた日本製のムーブメントなどを使用し、信頼のおける時計メーカーとして近年存在感を増しつつあります。復刻版の製作には過去のアーカイブをひも解き研究を重ね、オリジナルを凌ぐスペックでリリースしています。

※https://unlimitedmwc.shop-pro.jp/ より

ビンテージミリタリーウォッチの復刻を手掛けているブランドです。

アメリカ軍、イギリス軍、ドイツ軍など様々な国のミリタリーウォッチがあります。

そんな中で今回紹介するモノは…

朝鮮戦争時に使われていた…

A-17というモデルです。

では早速見ていきましょう。

A-17:朝鮮戦争モデル

こちらは1950年代にアメリカ軍が使用していたA-17というモデルの復刻になります。

非常にシンプルな作りとなっています。ビンテージ品はほとんど数が出ず、このモデルを復刻しているブランドもほぼありません。シンプルなデザインながら珍しいモデルになります。

では詳細を見ていきましょう。

デザイン

デザインは非常にシンプル。

日付表示やクロノグラフはなく、数字と針だけの組み合わせです。

ケース径は38mmでコンパクトなサイズ感です。日本人の腕にはマッチしやすいと思います。デカ厚が好きな方には物足りないかもしれまえんが、コンパクトな時計が好きな方にはおすすめです

アメリカ時計の特徴としては、時間が24時間表示になっていることです。1〜12の数字の内側に小さく13〜24の数字が書かれており、これが24時間表示となります。当時のものもこのような表示となっています。

そして針と数字にはオレンジ色の塗料が塗られており、夜間に光ります。しかし、暗くなる前に光を当てていないと、暗闇では光りません。

ケースの素材はミリタリーグレード316L ステンレススチールを採用しています。艶が抑えられて感じで、マットな風合いとなっています。

横から見るとこんな感じです。

サイドも非常にシンプルですね。竜頭にも何も刻印されていません。

風防はガラスが使われており、フラットな面をしています。

暑さは11.5mmです。ケース径に比べると意外と厚みがあります。なのでつけた時のフィット感はイマイチな感じがします。

裏蓋はスクリューバックです。

防水性もあり100mm防水となっています。生活防水としては十分な防水性です。何度か時計をつけたままシャワーを浴びましたが問題ありませんでした。

そして裏蓋には何やら色々と刻印されています。

ミルスペックやシリアルナンバー、ブランド名、モデル名、日付などが刻印されています。

なんだかミリタリー感がありますね。

ムーブメント

ムーブメントにはセイコーのNH35が使われています。自動巻の機械式ムーブメントです。

ハック機能があるので、時間合わせの際には秒針が止まります。正確な時間合わせができます。と言っても機械式なのであまり正確な時間にする必要もないかと思いますが…

オリジナルは手巻きが使われていましたが、こちらのムーブメントは自動巻です。復刻とはいっても実用的にアップデートされています。

価格

価格は…

36,800円です。

自動巻の機械式なので妥当な値段でしょうか。SEIKOで同様のムーブメントを使ったモデルも3万円前後ですからね。

復刻ミリタリーウォッチは性能云々ではなく、歴史的背景やデザインなどから選んだ方がいいと思います。MWCでは様々な年代のモデルがあります。アメリカ軍だけでなくイギリス軍などもあります。

シンプルなデザインからダイバーズウォッチのデザインまであります。デザイン的にどれも使いやすので気に入ったデザインや歴史的背景から好みのものを選んでください。

私は単純にデザインが気に入ってA-17にしました。小ぶりなケースに24時間表示。日焼けした感じのオレンジ色の夜光塗料がアクセントになっていて好きなデザインでした。

まとめ

MWCの時計はいかがだったでしょうか。

ミリタリーウォッチはシンプルなデザインが多く普段使いしやすいモデルが多いです。歴史的な背景もあるので語れる時計でもあります。

また、オリジナルのミリタリーウォッチは数も少なく、状態の良し悪しもまちまちです。もし故障したら直せるかもわかりません。

そのためMWCのような復刻版を買うことをおすすめします。デザインはオリジナルとほぼ同じで、少しムーブメントや素材などがアップデートされています。長く使うのであれば復刻版の方がいいです。コレクション目的であればオリジナルの方がいいですが…

ということで今回はMWCの時計についてでした。

では今回はこの辺で

次回もお楽しみに
スポンサーリンク
おすすめ記事
update記事