【Alden53710f / 53711】履き心地抜群‼︎ミリタリーラストのプレーントゥ(サービスシューズ)

URLをコピーする
URLをコピーしました!

THE OLD RIVER

□「月間10万pv」革靴特化のファッションブログ
「THE OLD RIVER BLOG」
□革靴インスタグラマー(毎日更新中)
(フォロワー6,700人以上)
□革靴歴7年・20足以上の革靴を所有
□理系出身
□元エンジニア&元アウトドアショップスタッフ
□経験とリサーチで「こだわりのモノ」を紹介

  • ミリタリーラストが気になる
  • オールデンのサービスシューズってあるの?
  • カーフのオールデンが気になる

オールデンはさまざまなラストを所有しています。

その中で、日本のリクエストに答えて誕生したのが379xラスト。通称「ミリタリーラスト」です。

古くはサービスシューズに使われていたラストで、それを日本がリクエストし少し改良を加えて誕生しました。

そんなミリタリーラストはトゥがラウンドしており幅広。土踏まずは絞られているため、フィット感がよくなっています。

さまざまな人種のいるアメリカ軍で使われていたとあって、万人に合わせたラストとなっています。

そのため、日本人が履いてもフィットします。特に海外の靴は合わないと感じている方は試して欲しいラストです。

今回紹介するのはミリタリーラストを採用したプレーントゥ。デザインだけをみるとサービスシューズそのもの。

しかし、トゥモローランド別注とあり、革の色が独特になっています。サービスシューズですと黒一辺倒になってしまいますが、そこは別注品ということで特別仕様になっています。

この記事ではミリタリーラストのプレーントゥを徹底解説していきます。

\ YouTubeでも紹介しています /

この記事でわかること

Alden53710fの基本情報

ブランドAlden (オールデン)
型番53710F
素材カーフ
ラストミリタリーラスト
ウェルトフラットウェルト
アウトソールウォーターロックソール
別注ショップTOMORROW LAND

ミリタリーラストを採用したプレーントゥです。

ミリタリーラストを採用したモデルで有名なのは53711というモデル。53711はブラックカーフが使われています。

今回紹介するのはTOMORROWLANDの別注品となり、色味がグリーンがかった色味。

独特な色味で特別な感じがします。

では写真で詳しく見ていきましょう。

Alden53710fの外観レビュー

Front:丸みのあるつま先の形状

デザインはシンプルな外羽根式プレーントゥ

すでに何足かプレーントゥを持っていますがやっぱり好きなので買い足してしまいます。

特徴的なのはつま先の形状。

ミリタリーラストの特徴としてトゥがぽってりとラウンドしています。

ビジネスやドレスシーンで履くような細身で尖った感じはありません。私は細すぎる革靴が苦手なのでミリタリーラストのフォルムは気に入っています。

色味とぽてっとしたフォルムからカジュアルな服装に合わせやすいです

Side:アンティークエッジのコバ

Outside
Inside

革の切り替えしがあるプレーントゥです。オールデンの定番モデルである990とは少しデザインが異なります。

そして履き心地を左右するのがくるぶしの部分です。くるぶしが当たると痛くなるのでここは意外と重要ポイントです。

私は最初に買った革靴でくるぶしが当たって血だらけになった苦い過去がありますので…

赤矢印がくるぶし来る部分です。写真でわかるようにくるぶし部分が下がっています。

そのためくるぶしが当たる心配はありません。快適に履けます。

そして、黄色矢印にも注目してみましょう。

コバに注目するとグラデーションになってます。

オールデンの中ではアンティークエッジと呼ばれる仕様です。上にある990の写真と見比べるとその違いがわかると思います。

これは別注品ならではなのかと思います。

Brogue別注のロングウイングチップもアンティークエッジが使われています。

定番モデルとの差別化ができるのも別注品を選ぶ醍醐味かもしれないですね。

Back:小ぶりなヒールカップ

ミリタリーラストはヒールカップが小さめです。日本人に合うように小さめにしたと言われています。

確かにヒールカップは小さめで、バリーラストよりも全体的に小さめな作りになっています。

バリーラストをお持ちの方はハーフサイズアップで選んでもいいと思います。ですが、まずは試着をするのがおすすめです。

Outsole:屈曲性の良いウォーターロックソール

アウトソールはウォーターロックソールとなっています。

オイルが含まれたソールで返りが良く、水にも多少強いのが特徴です。オイルが含まれているため色味が濃い茶色となっているのも特徴です。

シングルソールと相まって返りが非常に良く、歩きやすいソールです。ですがクッション性はあまりないので長時間歩くと足の裏が痛くなります。

さらにアウトソールを見るとミリタリーラストの特徴が見えてきます。

ミリタリーラストはモディファイドラストのように土踏まずの部分が絞られています。モディファイドラストよりは絞りが抑えられていますが…

そしてつま先にはゆとりがありラウンドしています。先ほどの正面写真を見るとラウンド具合がわかると思います。

これがミリタリーラストの特徴です。

また、気になる点が一つ…

ヒールがなんか違う。

まずは下の2つを見てください。

ミリタリーラスト
モディファイドラスト

この2つは現行モデルのミリタリーラストとモディファイドラストです。ヒールに着目して見ると、ヒールの種類が異なります。

ミリタリーラストは下の写真のような旧Aldenロゴが入ったヒールです。

そしてモディファイドラストにはアーコヒールと呼ばれるFOOT BALANCEが刻印されたヒールが付きます。

アーコヒールの特徴は土踏まずの部分の方が少し長めになっています。左右非対称な形状です。

そして、私が手に入れたミリタリーラストのヒールは何が使われているのかというと…

アーコヒールです。

これは別注ゆえにアーコヒールにしているのか、これが生産された時はアーコヒールだったのか。ちょっとそこまではわかりませんが、現行モデルには無いモノが使われており特別感があります。

まぁ普通に履いていて、

「それミリタリーラストなのにアーコヒールじゃん」と言われることはないと思いますが…笑

Insole:オールデンとトゥモローランドのロゴがきらりと光る

インソールにはお馴染みのAldenのロゴマーク。

そしてその下には、別注品の証である…

TOMORROWLANDのロゴマークが刻印されています。

中古で購入していますが、擦れてロゴが消えてなく、きれいに残っています。

TOMORROWLANDのロゴも控え目で一瞬見ただけだと見逃しそうな感じです。

ちなみに香港のショップのTASSELS別注はこんなインソールです。

ちょっと主張していますね。

だいたいの別注品のロゴは結構大きめをイメージしますが、TOMORROWLANDは控え目です。

履き皺

中古で購入したため履き皺がすでに入っています。結構大味な皺のような感じもしますが、ヤレ感がでていいです。

カーフなのでコードバンほど気を使わずガンガン使っていきたいです。雨の日も履きたいです。土砂降りはさすがに無理そうですが…レザーソールですし…

カーフのオールデンは道具のようなイメージです。ガンガン履いて、ヤレさせて味を楽しむ。

ブーツのような感じで育てていきたいですね

足元コーデ

デニムとミリタリーパンツに合わせてみました。

おわりに

ミリタリーラストのオールデンはいかがだったでしょうか?

日本ではオールデンの定番ラストの一つだと思いますが、海外では珍しいラストです。中国在住の私にとっては憧れていたラスト。

まだ数回履いた程度ですが履き心地もいいです。

もう少し履いてみたら履き心地レビューをしていこうかなと思います。

ちなみに購入したのは楽天市場。日本に一時帰国した際に購入しました。楽天でも中古のオールデンが多く出品されています。皆さんも探してみてはいかがでしょうか。

レアカラーや別注品など、現行モデルにはないものがあり見ているだけでもおもしろいですよ。

ということで今回はこの辺で

この記事が気に入ったら
Let’s share the post!!

アイテム一覧は楽天ROOMで見れます。

楽天ROOMではブログ内で紹介したアイテムをリストアップしています。

価格や在庫の確認等にご活用ください。

\ 紹介アイテムの価格をチェック /

YouTubeチャンネルを見る

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事が気に入ったらシェア‼︎
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事でわかること
閉じる