【革靴エイジングレポート】1ヵ月履いたアイアンブーツFLT。履き心地は?革のエイジングは?どのようになったのか見てみよう。

はじめに

中国製のこのブーツ。

ハンドメイドで作られており、本当に中国製?と思うような丁寧な作りです。(中国製に失礼かもしれませんが…)

1ヵ月履いて、どのようにエイジングされたのか、履き心地はどうなのかを書いていきます。

スポンサーリンク

アイアンブーツのおさらい

“スーパーメイドインチャイナ”。

アイアンブーツは、中国南部に工房を構える、6人の職人によるハンドメイドワークブーツクブランドです。

世界中のあらゆるブーツを解剖・研究し続けてきた工房責任者兼職人のもと、

ラスト、素材、製法全てにおいて

ハイクオリティを追求し続ける次世代ワークブーツ工房です。

ブーツ製作において最も難易度が高い製法のひとつとされる、

職人手縫いによる『ハンドソーンウェルテッド製法』は、彼らの御家芸。

※LEATHER PORT HPより

アイアンブーツは中国の職人によって作られたハンドメイドブーツです。

私はタオバオから購入しました。

日本ではLEATHER PORTというショップから注文できます。

ブーツについての詳細はこちらをチェック↓

1ヵ月のエイジング

週一回程度の着用で1ヵ月。

Instagramの投稿ではこれまで6回登場しました。(こんな時、Instagramは便利です。)

1ヵ月着用してのエイジングがこれだ‼︎

外観

あんまり変わってないかも〜笑

遠目で見るとそこまで変化がありませんね。

ちょっと近づいてみましょう。

甲の部分は履き皺が入っています。

そこまで深い履き皺ではありませんね

シボ革特有の凹凸が甲の部分にはありますが、つま先はツルッとしています。

特にワックスをつけているわけではありません。それでも、鏡面にしたような光沢があります。

そして、その光沢はサイドを見ても繋がっており、ヒールまで来ています(赤線部分)

足首周りの革にはシボが現れており、男らしい印象です。

下側は光沢があり、上品

上側はシボが出て、男らしい

サイドから見るとかっこいい

履くと、もっとかっこいい

履くと足首周りの革に皺が入り、一層かっこよくなります。

そして、所々に小さな傷が入っています。ブーツにおいてはこの傷が味になります。

ブーツは適当に履いても、手入れをしなくても、様になると思っています。

あえてシューツリーを入れず、ヤレ感を出しています。
(本当は余ってるシューツリーがありません…)

ソールはレザーです。そして、つま先にはトゥスチールがついています。これはデフォルトです。

アウトソールの形状を見ると、少し細身の印象ですが、実際に履いてみると圧迫感はありません。

オールデンはDウィズの私に取って、幅が狭く感じる事はありません。

土踏まず部分が少し絞られており、アーチサポートがあります。土踏まずを押されてる感じが少しします。そこまで、強くはないです。

ビルケンシュトックのアーチサポートを10とすると、半分いかないくらいでしょうか。

これぐらいが最初から履きやすいと思います。ビルケンシュトックは初日と翌日、土踏まずが痛かったです。

上から見ると、小指が当たる部分が少し膨らんでおり、つま先に向かって細くなっています。

捨て寸が取られており、少しノーズが長い印象です。それがこのブーツのスマートさを表しています。

これは個人的にお気に入りポイントです

つま先にボリュームのあるブーツもいいですが、安全靴っぽく見えてしまいちょっと…今のところハマってません。

シュッとしたブーツが今の気分に合ってます。

個人的に好きなのはこの後ろ姿

ヒールカップにボリュームがあり、ここから先端に向かい細くなる。このフォルムが何とも言えないほど好きです。

自分でよく見えないのが残念。

誰かこのブーツを履いて前を歩いて欲しい。
特に階段かエスカレーター。

履き心地

ハイカットに慣れてないこともあり、足首周りの違和感はあります。痛いわけでは無く、足首が守られてるな〜という感じです。

そして、ラストが私に合っていると思います。履き始めから今まで靴擦れはありません。

どこかが圧迫されて痛いと言うこともありません。アジア人の足にあった形状であると思います。

オールデンのラストにありそうだなと勝手ながら思っています。

レザーソールということもあり、歩く時はよく曲がってくれます。歩きやすいです。

しかし、ツルツルした路面では滑ります。トゥスチールも付いているのでカチッカチッと音が鳴ったりもします。まぁ気にならない程度です。

履き心地の面では良いです。革靴・ブーツ初心者でもストレスなく履けるのではと思います。

スポンサーリンク

まとめ

1ヵ月ではそこまで変化が見られませんでした。

もっと履きたい反面、他の靴も履きたいというジレンマがあります。

履いた時のシュッとした感じがなんとも言えないカッコ良さです。

この感じ。たまらないです。

こうなると他のモデルも気になります。

1番気になっているのは、新しく登場した…

アイアンブーツZERO

この洗練されたデザイン。

最高です。

そして、中でも輝きを放っているのは

ブラックコードバンモデル

気絶

ただただ最高です。

ちなみに短靴もあります。

アイアンドレス

うーん。良い。

この色とフォルム。

良い。最高です。

さっきから「良い」と「最高」しか言っていませんが…

それぐらい良いんです。

ということで、今回はこの辺で

次回もお楽しみに
スポンサーリンク