【何コレ⁉︎】オールデンのホールカットだと‼︎

はじめに

タオバオや闲鱼で見つけた何だこれはと思う革靴を紹介する企画。

題して、

「何コレ?」

です。

私自身、革靴歴は浅いですので、自分の知識向上も兼ねてます笑

今回、「何コレ⁉︎」と思ったのはどんな革靴でしょうか。

さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

何コレ⁉︎オールデン ⁉︎

今回見つけたのはこんな靴です。

オールデンホールカット

オールデンに似つかわしくないようなエレガントさを持っています。

そして、この輝きは…

コードバンだ‼︎

コードバンの一枚革を存分に堪能できるデザインです。

👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏

思わず拍手したくなるデザイン。

素晴らしい。

これについての詳細を見てみましょう。

ホールカットのオールデン

販売サイトにこの靴の詳細が載っていましたので見てみましょう。

えぇーっと。

読めそうで、読めない。

これは中国語だ。

ということで、グーグル先生に聞いてみましょう。

グーグルさーん
はーい。
これを翻訳すると…
モデルPTB Oxford
ラストプラザラスト
素材コードバン
No.8 (バーガンディ)
ソールシングルソール

こんな感じになりました。

「定制(カスタマイズ)」という欄に「是(Yes)」とありますのでカスタマイズされていることになります。

つまり、どこかの別注品でしょうか。

よし、じゃまたグーグル先生に聞いてみましょう。

グーグルさーん
はーい。
オールデンのホールカットですね。
えーと…

ホールカットのオールデンを検索

日本語サイトが検索に出ました。

こちらは@shogo.rさんの「前略、物欲が止まりません。」のストアです。

前回もお世話になりました。今回もお世話になります。

ショップを見ますと、こちらの靴の型番と別注したショップ名がわかりました。

型番D7304
別注ショップBrick+Mortar

Brick+Mortarはアメリカのシアトルにあるショップです。

おそらく、タオバオの販売店はこちらのショップから靴を送ってくれるということでしょう。

なるほど

さらにBrick+MortarのInstagramをチェックすると…

これでほぼ確定ですね。

ホールカットのオールデンを眺めてみよう

プラザラストですので、つま先がスクエアトゥです。

ホールカットでつなぎ目がなく、丸みを帯びている中でスクエアトゥなのが、なんともいいデザインです。

Elegant

サイドは流れるような美しさ。

Beautiful

そして、一枚革を使っているがゆえ、コードバンの皺もダイナミックに入りそうです。

Oh my god

極め付けは、バーガンディの他にブラックもあります。

I wanna get them.

ということで、ホールカットのオールデンを見てみました。

他にもあるよホールカットのオールデン

ホールカットのオールデンを他にも探してみました。

Alden x Need Supply Cary St. Whole Cut Balmoral Shoes

Need Supplyの別注品。

こちらはアルパイングレイレザーを使ったホールカットです。小さな凹凸が革の表面に見えます。凹凸が大きいとカジュアルな装いになりそうですが、小さな凹凸なので非常に上品な印象を持ちます。

そして、ソールはコマンドソールです。

「えっこの見た目でソールはコマンドソールなん」って思っちゃいます。

ラストはバリーラストです。が、ホールカットのせいか写真では細身に見えます。

ええやん

Alden 912 & 910

出典:Alden Model Project

こちらはカーフで作られたホールカットです。特徴的なのはアイレット付近のU字に縫われたステッチです。

何か補強などの意味があるのか、ただの装飾なのかはよくわかりませんが、シンプルなデザインのアクセントになっていると思います。

そして、こちらはブラウンもあります。


赤みのかかったブラウンです(バーガンディ?)。

オールデンは色が違うと型番も変わります。

ブラックは912

ブラウンは910

です。

別に同じ型番で

ええやん
「ええやん」言いたいだけやん

Alden N5408

出典:Alden model project

型番はN5408で「One Piece Plain Toe Oxfords」と呼ばれています。

型番に「N」がつくことから、こちらのオールデンは日本の別注品です。

ということで、

グーグルさーん
はいはーい
検索するとこちらが出てきます

こちらの靴のラストはバリーラストです。オールデンのラストでは定番で、少し大きめのラスト。

さらに、革はクロムエクセルレザーを使用しています。

ホールカットという上品なスタイルにブーツなどで使われるクロムエクセルレザーを使用しています。一見アンマッチ?と思わせながらも、その佇まいは上品でありながら男らしさを漂わせています。

ソールはダブルソールです。しかも、ウォーターロックソールです。服を脱いだら「ゴリマッチョ」みたいな感じです(スルーして頂いて結構です)

Rの刻印

画像を見て頂くと、「R」の刻印があります。

これは「Reject」を表します。何かしらの不良があり、販売できないものに付きます。

こちらのリジェクト品は、The Shoe Martというショップに世界各国から集められ販売されています。こちらの商品もそこで購入したのではないかと推測できます。

@shogo.rさんのブログで詳しく解説されています。

おわりに

ホールカットのオールデンはいかがだったでしょうか?

オールデンに似つかわしくないホールカットと思いましたが、コードバンの質感を堪能できる一足としてはオールデンらしさがあるなと感じました。

また、他のホールカットを見ると、オールデンらしい武骨さを感じさせるモノもありました。

オールデンは奥が深い

ということで、今回はオールデンの「何コレ⁉︎」でした。

ちょっと衝撃の事実が…

本編と話が少し変わりますが、Brick+Mortarの販売ページを見ていると、

出典:Brick+Mortar

あれっ⁉︎

どこかで見たことある。

以前に買ったやつやん

この記事では、D7507Fについて書き、別注ショップをAlden of Carmelと判断しました。

が、

Brick+Mortarにあるやん

ということです。

さらに画像を見ていくと

出典:Brick+Mortar

さらに拡大すると…

型番は隠れて見えませんが、製造年とオーダー番号があります。

ここで私のオールデンを見てみると

Oh Jesus....

製造年とオーダー番号が一致します。えっもしかして兄弟?

ということで、私の持つD7507FはBrick+Mortarの別注品かもしれません。

いろいろ調べるとこんなこともわかってくるんですね。

知識向上のために始めたこの企画がいい方向に向かっているように思います。

ということで、以前の記事も少し手を加えます。

では、今回はこの辺で

次回もお楽しみに
スポンサーリンク
おすすめ記事
update記事