【革靴比較】人気のオールデンさんとパラブーツさんにインタビュー。気になる違いを聞いてみました。(自作自演)

はじめに

ファッション雑誌でも引っ張りだこのオールデンとパラブーツ。気になっている方や購入検討中の方もいると思います。

実際は両方欲しいけど、2足買うと結構な値段です…

と言うことで、今回は所有するオールデンとパラブーツの比較を行います。

比較する革靴はこちら↓

デザインが似ているこの2足です。V(U)チップと呼ばれています。

デザインは似ているけど、どんな違いがあるのか比較していきましょう。

普通に比較しても面白くないので、今回はインタビュー形式で比較してみます。

お楽しみください。

登場人物(革靴)
the_old_river
オールデンさん
パラブーツさん

※デザインが似ているため、会話の際にはロゴマークを使っています。

スポンサーリンク

まずは自己紹介

司会を担当しますthe old riverです。よろしくお願いします。

今回は、私の知り合い(所有する靴)で人気のあるお二人方をお呼びしました。

さっそくお呼びしましょう。

オールデンさんとパラブーツさんです。
👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏
Hello.
私はオールデン 63088と申します。

見た目からよく「Vチップ」なんて呼ばれてます。

国籍はアメリカで、オールデン家は1884年に誕生しました。
それでは130年以上の歴史がありますね。
そうですね。
引越し(工場移転)も4回して、現在はマサチューセッツ州ミドルボロウに住んでいます。

アメリカを代表するブランドのブルックスブラザーズともお付き合いがありますね。
あのブルックスブラザーズとお付き合いがあるんですね。
そうなんです。
ブルックスブラザーズのためにタッセルローファーを作ったんですよ。今やいろんなブランドで作られてますね。

ちなみに、私は香港生まれなんですよ。
えっそうなんですか?
はい。
香港のTasslesと言うお店で生まれたんです。いわゆる別注品ってやつです。

日本にも私に似た、Vチップがありますよね。
日本には54321と言うVチップがあります。
彼とは似ているって良く言われるんですが、ちょっと違うんですよ。
実はラストが違うんです。
と言うと?
54321はモディファイドラストなんですが、私はTruflareラストなんです。今はほとんど使われてないラストなんです。

見た目は似てるけど性格(履き心地)が違うんですよ。

54321は土踏まずをぐいぐい押してくタイプなんですよ。

私はそんなに押しませんね。ちょっと控えめです。でも、アジアの人に好かれます。

まぁこの辺で私の自己紹介は終わりましょうか。
ありがとうございます。

じゃ続いては、パラブーツさん。自己紹介お願いします。
Bonjour.
私はパラブーツ アヴィニョンと申します。

フランス生まれフランス育ちです。パラブーツ家は1908年に誕生したんです。

アウトドア好きってのもあって兄弟の中にはアウトドア寄りの奴もいるんですよ。まぁ私なんかも、こんな見た目でラバーソールですけどね。ラバーソールは私たちの代名詞でもありますしね。

見た目から、よく「Uチップ」って呼ばれますね。
兄弟のシャンボードなんかは人気者でUチップの代名詞なんて言われてますよね。
日本だとシャンボードさんは人気がありますよね。
そうなんですよ。
嫉妬しちゃいますよね。フランスでは私の方が人気あるのに…

日本に来てびっくりですよ。私のこと知ってますか?って聞いても、えぇーと。って感じで。

緑のタグを見て、あっパラブーツさんですかって言われるんです。

私の方が履きやすいと思うんだけどな〜
シャンボードさんとは何が違うんですか?
よく聞かれる質問ですね。

素材とか製法とかは同じなんですけど、ソールとラストが違います。あと、デザイン面で私にはトゥの先端にステッチがあります。

シャンボードの方がアウトドア寄りの作りなんで、ちょっと大きめなんですよ。だから甲が高めで、甲が低い人には合わないんですよ。

それに対して私は、甲が低めなんでいろんな人に合いやすいと思いますよ。
なるほど。
似た者同士だと思ったんですけど、ちょっと違うんですね。
そうです。
まずは、その違いを知ってもらいたいですね。

じゃこの辺で私の自己紹介を終わりましょうか。
はい。
お二人ともありがとうございました。

では、次に両者の特徴を聞いていきましょう。

オールデンとパラブーツの特徴

素材について

オールデンさんは肌(革)がおきれいですよね。
何か秘密があるんですか?
よく言われます。
革のダイヤモンドなんて呼ばれることもあるんですよ。
自分で言うと恥ずかしいですけど笑

実は私の肌はコードバンなんですよ。
コードバン?
ってなんですか?
簡単に言うと馬のお尻の皮なんです。

コードバンの作り方を話すと長くなりそうなんで割愛しますね。

コードバンの特徴は、この輝きなんです。磨けば光るという言葉通り、お手入れすると輝きが増していくんです。
コードバンについて

コードバンについて、詳しい解説は以下のリンクからご覧いただけます。

そうなんですね。
でも、輝きを保つために苦労もされてるんじゃないですか?
いゃ〜まぁ〜そうなんですよ。

実は水がダメなんですよ。水に濡れるとシミになったり、光沢がなくなったりするんです。
だから、雨の日は外に出ないんですよ。
なるほど。
雨がダメなんですね。

パラブーツさんは雨でも大丈夫って聞いたことがありますけど、ホントですか?
ホントですよ。
雨は気にならないですね。

ラバーソールなので、すべらないですし。
雨に濡れてもお肌は大丈夫なんですか?
それも大丈夫ですよ。

オイルが含まれた肌ですので、水に濡れても大丈夫なんですよ。リスレザーって言われてますね。

水と油は交わらないじゃないですか。それと同じで、水を弾いたり、内部への侵入を防いでくれるんです。
なるほど。
と言っても、兄弟の中にはオールデンさんと同じ、コードバンのやつもいますけどね。

それらは雨に濡れたらダメですよ笑

でも、リスレザーもちょっとした悩みがあるんです。
なんですか?
長い間放置されると、白い粉みたいなのが肌に現れるんです。ブルームって言われるんですけどね。

ちょっとカビみたいで、最初のお客様に不良品?って言われたりするんです。ちょっと傷つきますね。

最近は、パラブーツも認知されてきて、ブルームがあるからパラブーツだって言われたりしますけど笑
そうなんですね笑

ふたりとも肌に違いがあることがわかりました。

製法・ラストについて

では、次は製法について聞きたいです。

オールデンさんはどんな製法なんですか?
私はグッドイヤー製法です。

確かパラブーツさんはグッドイヤーじゃなくて…
そうです。
グッドイヤーではなく、ノルヴェージャン製法です。
ノル……
えっと…
ノルヴェージャン製法です。

聴き慣れない製法ですよね。スキー靴や登山靴に使われる製法なんです。
つまり、丈夫ってことです笑
なるほど。

製法に違いがあるんですね。
と言うことは履き心地も違うんですかね?
まぁ製法が違えば履き心地が変わったりしますが、私とパラブーツさんだとラストもソールも違うので一概に製法だけで履き心地が変わるとは言えないですね。
そうなんですね。
オールデンさんはどんな履き心地って言われますか?
うーん。それはラストによっても違いますね。元々は足に問題を抱えている人の矯正靴を作ってたこともあって履き心地は意識してますね。

例えば、私のTruflareは少し土踏まずが絞られていて、トゥは広くなっています。足が幅広と呼ばれるアジア人にフィットしますね。
ソールはシングルソールでフレキシブルなので、ソールの返りも良く、歩きやすいと思います。

他にもラストが沢山あって、有名なのだと54321に使われているモディファイドラストですね。これは土踏まずで履くって言われるくらい、土踏まずが絞られているんです。最初は違和感があるんですけど、それが履いていく内に快感になっていくみたいですよ。

兄弟で多いのはバリーラストですね。私のラストに近いと思います。全体的に大きめな作りで、安定感があります。いろんな足に合いやすいと思いますよ。
なるほど。
ラストによっても違いあるんですね。
パラブーツさんはどうですか?
私の場合は、ソールがラバーですからね。クッション性があるとよく言われます。

ちなみに、私とシャンボードはラストが違います。

私のラストはどちらかというとドレスよりですので、少し甲が低いです。そして、捨て寸も少しとってますので万人に合うラストだと思いますよ。

シャンボードは甲が高いです。そして、捨て寸はほぼありません。甲で合わしてサイズを小さくするとつま先が当たったり、長さで合わせると羽根が全部閉じてしまったりとサイズ選びが難しいですね。
それでも、履き心地とデザインがいいのか人気がありますよね。
なるほど、わかりました。

デザインについて

続いてはデザインについて聞いていきましょう。

素人目で見ると似たようなデザインですが、何か違いがありますか?
確かに似てますよね笑

私とパラブーツさんはどちらもモカ縫いがされていてます。乗せモカと言います。

私はシャープで尖っているのでその形からVチップって言われますね。
私はオールデンさんほどシャープではないので、Uチップって呼ばれますね。私も乗せモカです。

シャンボードはちょっとモカ縫いが違って拝みモカって言いますね。
オールデンにも特徴的なモカ縫いのV(U)チップがありますね。

通称NSTと言って、ノルヴェージャンフロントが特徴的です。
モカ縫いの種類もいろいろあるんですね。
そうですね。

まとめ

いろいろなお話ありがとうございました。

では、ここで特徴をまとめてみましょう。
オールデンの特徴
  • コードバンは光沢がある
  • コードバンは雨に弱い
  • ラストが豊富で履き心地が良い
  • グッドイヤー製法
  • ステッチがシャープでVチップと呼ばれる
パラブーツの特徴
  • リスレザーはオイルが含まれている
  • リスレザー雨に強い
  • ラバーソールでクッション性がある
  • ノルヴェージャン製法
  • ステッチが緩やかでUチップと呼ばれる

オールデンさんに聞いてみる

オールデンさんを選ばれる方はどんな人なんでしょうか?
そうですね。
やっぱりコードバンが好きな方じゃないでしょうか。

オールデンといえばコードバンって呼ばれるほどですからね。

普通はブラックやバーガンディのコードバンですが、その他にレアカラーと呼ばれるコードバンもあるんですよ。
レアカラーと言うとどんな色でしょうか?
ウィスキーやラベロと呼ばれる色です。ベージュやブラウン系の色ですね。
きれいな色味ですね。
そうですよね。

薄い色味だと傷が目立つので、傷がない革を使うんです。
ただでさえ希少なコードバンのさらに傷がないものを使うので、生産数が少ないんです。

なので、レアカラーと呼ばれるんです。
なるほど。
もちろん、コードバン以外もありますよ。

カーフ、スエード、クロムエクセルなど。
牛革の経年変化もいいですね。
たくさんあって迷いますね。
あとは、ラストが豊富なのも選ばれる理由じゃないかなと思います。
どれくらいラストがあるんですか?
国によって使われているラストが違ったりしますが、この表を見てください。
ここには11のラストがありますが、他にもあるようですね。

ちなみに一番使われているラストはバリーラストです。

そして、日本ではモディファイドラストが人気ですね。

ローファーにはバンラストやアバディーンラストなどが使われてます。

アメリカではプラザラストも多いですね。
結構ありますね。
面白いのは、同じような見た目でもラストが違うことがあるんです。

例えば、ロングウイングチップのバリーラストがあったりモディファイドラストがあったりします。

この見た目が好きだけど、履き心地が…
と言った方にも、ラストの選択肢が豊富なのは魅力的ですよね。
なるほど。
別注品も多いですよね。

日本でも大手セレクトショップ別注は多いですね。

スペシャルなモデルがたくさんあって集めたくなりますよね。

こういうのは男心をくすぐるというか、そんな感じですよね。
そうですよね。

男の人は集めたくなっちゃいますよね。
そうですね。

パラブーツさんに聞いてみる

パラブーツさんを選ばれるのはどんな方でしょうか?
やっぱり多いのは、雨でも履ける靴だからという理由で買われる方が多いのではないでしょうか。
あっ先程も話にありましたね。
そうですね。

アッパーの革が特徴的で、リスレザーと言うオイルが染み込んだ革なんです。そのため、雨でも大丈夫なんです。

あとは、ソールがラバーですから、雨に濡れても大丈夫ですし、濡れた路面でも滑りにくいですね。
雨でも履けるスペシャルな靴って感じですね。
ははっそうですかね。

まぁでも、晴れの日でも履いて欲しいですよね笑

他にもコードバンやスエード、ヌバックと言った革を使ったモデルもありますからね。

あとは、カジュアルにハマりやすいのも魅力なんじゃないですかね。
と言うと
有名なのはデニムのリゾルトとシャンボードを合わせるコーデですね。

細身のデニムとぽってりとして厚みのあるソールのシャンボードが合うんですよ。

そして、デニムと革靴は経年変化していくもの同士ですからね。だんだん、育っていく感じもいいんじゃないですかね。
なるほど。

かっこいいコーデですね。
そうですよね。

もちろん、スーツにも合うようなドレス寄りのモデルもあるんですが、やっぱりパラブーツのイメージはカジュアルって感じですかね。

かっちりしたスーツに合わせるのは向かないと思うんですが、ジャケパンくらいならいいんじゃないでしょうか。
なるほど。

いろいろとお話しありがとうございました。

オールデンさんのおすすめ

じゃここではオススメモデルを聞いていきましょう。

どんなモデルが人気ですか?
そうですね。
ぶっちゃけたくさんあります。
代表的なのを紹介しますね。
こちらはプレーントゥのコードバンです。プレーントゥはコードバンの皺がわかりやすく入るので、最初のコードバン靴としてもオススメです。
こちらもコードバンの皺を堪能したいならオススメです。チャッカブーツですので、皺の入る面積が単純に多いです。ダイナミックな皺が入ると思いますよ。
ブルックスブラザーズのために作ったのが始まりのタッセルローファーです。ローファーは基本的にカジュアル向きですが、タッセルをつけることで上品な仕上がりですね。
オールデンを買うなら、これらのショップがいいですね。

オールデンといえばラコタハウスですが、それ以外にもオールデンを取り扱うショップはあります。

新潟県の「なとりや」や
栃木県の「アークネッツ」はスペシャルな別注品もありいいですよ。

パラブーツさんのおすすめ

パラブーツさんのおすすめは何ですか?
やっぱりシャンボードですかね。説明不要の人気者って感じですね。
アヴィニョンはシャンボードよりシャープな印象ですね。作りはほぼ同じですので、デザインと履き心地が気に入れば雨用の革靴としてもおすすめです。
ダブルモンクのウィリアムです。少し厚みのあるラバーソールがパラブーツらしさを出していますね。
ミカエルはこの形が特徴的ですね。可愛らしいと言うか何というか。女性にも合いそうなのでカップルでペアで履くのも良さそうですね。

おわりに

インタビュー形式での比較はいかがだったでしょうか。

なかなか面白い感じで、できたんじゃないかと思います。

書くのはちょっと大変ですが…

ということで、また機会があればこんな感じで書いていきます。

では、今回はこの辺で

次回もお楽しみに
スポンサーリンク
おすすめ記事
update記事